「日本人は日本を離れることに臆病ですよね。日本人には冒険心があまりないと思います」byマルセイユ酒井宏樹


マルセイユでプレーする日本代表DF酒井宏樹がフランスでの生活について口を開いている。フランス『leJDD.fr』が報じた。
酒井は今シーズン開幕前、ドイツのハノーファーからフランスのオリンピック・マルセイユへと移籍。ハノーファー時代の2年間は、クラブが日常生活でも酒井のために通訳を雇っていた。「英語はまだ完璧じゃない」と話す酒井は、ルディ・ガルシア監督の勧めもあり、現在はフランス語を習っている。
極東の島国で暮らす日本人にとって海外挑戦はハードルが高く、いつの時代も『言語』が大きな壁となる。酒井はそういった消極的な姿勢について「日本人は日本を離れることに臆病ですよね。日本人には冒険心があまりないと思います」と語った。
プレー面でも生活面でもフランスという地に馴染みつつある酒井だが、マルセイユが危険な街であることも認めている。昨年11月にも、右サイドでコンビを組むMFフロリアン・トヴァンがマルセイユの通りで襲われている。
当時、日本代表の練習に参加していた酒井は「日本のテレビでも報道されていましたね。散歩の最中に辺りを警戒するなんて、僕はしたことがありません。
マルセイユの人たちは僕のことを覚え始めてくれて、『写真を撮りたい』と言われたことはあるけど、全然攻撃的ではないですね。ただ、住所は秘密にしています。妻にも、一人で外出するなと言ってありますよ」と話し、警戒心を持っているとした。
とはいえ、酒井がマルセイユでの生活に不満を持っている様子はない。「情熱あるクラブでプレーしたかった」という希望を叶え、継続的な出場機会も得られている。今後の活躍にも注目が集まるところだ。
GOAL1/28(土) 17:08配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000014-goal-socc


山口「せやな」


ちょ、初めて留学しておきながら偉そうにしてる奴 留学生みたいw


そうか?
サッカー選手はもうバンバン欧州移籍してるじゃん


サッカー選手はその点はアグレッシブだよね
一般人が知らないようなマイナー国リーグにも結構所属してる


ドイツでモテモテ
こりゃ日本から離れて正解ですわ


トルコから日本に逃げる時代だからな


誰だが知らないけど
海外で気が大きくなってる典型的な若者ですねwwwww


言葉通じないからやろ


ドイツ移籍1年目の酒井特集を昔TVでやってた、最初は通訳いなくてコミュニケーション取れないから
ドイツになじめず、朝食も人と会話したくないからガススタンド併設の粗末な店のパン食ってた
まるで引きこもりみたいだった。
その後チームが通訳つけたから改善したみたいね


世界30カ国を旅行した俺が言うと、一番いい国は日本だった


日本が居心地よすぎるんすよ


宇佐美すらスタメンになれないからな
武藤とか今頃何やってんのか分からんレベルだしな


武藤ならスタメン復帰してるぞ


やっぱり日本が一番いいもんな


国民総引きこもり


逆だよ。サッカー選手と芸能人くらいだよ。今までどれだけのサラリーマンや技術者が海外で勝負してるか知ってて言ってるのか


ほれ柴崎
言われてるぞ


言葉が通じない
差別される
治安が悪い
これでなぜ行くと思うのか


まずオファーが来なけりゃな
今のそこそこの収入を捨てて、辺境リーグのテスト生からやれとか言われても困るだろ


海外に行っても速くなったりうまくなったり
体の使い方を学んで対応できるなんてことは無いよ
Jリーグで似たような体格の外国人とやってるしね


日本にいるときはでかい態度とってた親父が海外旅行だと萎縮しまくっててめっちゃ萎えた記憶がある


日本にいても冒険はできるからなぁ。
それに…あんまり変わらんよどこいっても。
飽きたら、目新しくなくなったら同じ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。