【ハイライト動画】武藤スタメン!マインツはホッフェンハイムに4失点!?【マインツ×ホッフェンハイムの結果!】


武藤は3試合連続先発も不発…マインツはホッフェンハイムに4失点大敗
SOCCER KING 2/5(日) 1:23配信
ブンデスリーガ第19節が4日に行われ、ホッフェンハイムとFW武藤嘉紀が所属するマインツが対戦した。 武藤は3試合連続でスタメン出場している。
マインツは前節のドルトムント戦を1-1のドローで終え、3試合未勝利が続いている。
上位進出するためにも、今節はなんとか勝利がほしいところだ。新加入のFWボージャン・クルキッチはベンチスタートとなった。
試合は開始早々に動く。5分、ホッフェンハイムのセバスティアン・ルディがハーフウェイライン付近でボールを持つと、前線へロングパスを供給する。
このボールに反応したマルク・ウートがワントラップからゴール左に蹴り込み、ホッフェンハイムが先制に成功した。
リードを許したマインツは武藤らがチャンスを作ったが、決めきることができずに0-1でハーフタイムを迎えた。

マインツは後半に入っても同点弾を目指したが、なかなかゴールを割ることができない。
75分には武藤を下げてボージャンを投入した。
ホッフェンハイムは78分にビッグチャンス。ナディエム・アミリが抜け出したが、ここを決めることができない。 直後の81分、エリア手前右でFKを獲得すると、ケレム・デミルバイが左足で直接狙った。
これがクロスバーを直撃したが、こぼれ球を途中出場のマルコ・テラツィーノが頭で押し込み、リードを2点に広げた。 さらに86分にはアダム・シャライが3点目を決めて試合を決定付けた。
勢いに乗ったホッフェンハイムは後半アディショナルタイム1分に、アミリのクロスからシャライがヘディングシュートを決めてさらにリードを広げた。
このままホッフェンハイムが4-0でマインツを下し、2試合ぶりの白星を挙げた。
なお、武藤は75分まで出場した。
次節、ホッフェンハイムは敵地でヴォルフスブルクと マインツはホームでアウクスブルクと対戦する。
【スコア】
ホッフェンハイム 4-0 マインツ
【得点者】
1-0 5分 マルク・ウート(ホッフェンハイム)
2-0 81分 マルコ・テラツィーノ(ホッフェンハイム)
3-0 86分 アダム・シャライ(ホッフェンハイム)
4-0 90+1分 アダム・シャライ(ホッフェンハイム)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00549319-soccerk-socc


マリって移籍してたんだな


まぁホッフェンハイム強いけどさ とられ過ぎでしょ


武藤は貢献度低いなあ


原口とどうして差が付いた?


DFW


マリ移籍しなくてよかったんじゃないか
ヴォルフスブルク下手したら降格だってありえる順位だぞ


ひでぇ。


ほとんど決定機ないからな
このチームの試合見るの退屈だ
今よりも酷い頃に10点以上取った岡崎がすごすぎる


今、ホッフェンハイムが強いらしいな
宇佐美がいたころのイメージしかないからびっくりだわ
あの塩サッカーがねぇ・・・分からんもんだw


マインツおもんないサッカーだよなぁ・・・何がこうなったのか

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。