ザンクトパウリ指揮官が初ゴールの宮市を絶賛!「リョウに大満足!」


ザンクトパウリ(ドイツ2部)を率いるマーカス・コウツィンスキ監督は日本人FW宮市亮についてコメントを残した。
ブンデスリーガ2部第6節でザンクトパウリはインゴルシュタットと対戦した。試合は82分の宮市のゴールが決勝点となり、ザンクトパウリが1-0で勝利。ザンクトパウリは連敗を3試合でストップさせた。
コウツィンスキ監督は試合後、宮市を次のように称賛している。
「チームの誰もが私と同じことを感じているだろう。私はリョウに非常に満足している。重度のひざの負傷の後、復帰した彼は、チームとゴールのために今日そこにいたね」
「ハードな試合だったし、インゴルシュタットはうまくプレーしていた。遊び心のある戦い方で私たちよりも優れていたと思う。しかし、私たちはリョウのゴールでそれを一瞬にして変えた」
なお、右ひざ前十字じん帯断裂で離脱が続いていた宮市は、2017年5月21日のボーフム戦以来、1年4カ月ぶりのトップチーム公式戦復帰。同試合のゴールは、2016年5月15日のカイザースラウテルン戦で2ゴールを決めて以来、2年4カ月ぶりとなるゴールとなっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00836336-soccerk-socc


とにかく怪我しないように


嬉しいねぇ。ケガに気を付けて頑張ってほしい。


もう期待してないから無事に現役を終えてくれ


すぐ壊れる不リョウ品やぞこいつ


フリーターの俺より仕事してねーだろこいつ


たぶんもう既にお前の生涯収入の倍以上は稼いでいるだろうけどな


宮市っていつ代表に出てくるんだい?


日本のアンリか


代表はもう目指さなくていい
自分のキャリア大事にしてくれ


怪我だけはせんようになぁ・・・それ以上は望まんよ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。