ドルトムント香川のイタリア訪問で、気になる今夏の移籍・・・

試合後に香川は、ある“こだわり”を口にした。
「パワーを含めて、スピードを含めて、トップスピードの中でどれだけやれるかっていうのをこだわってやっていきたいです」
ドルトムントには「個の力」が強い選手が多い。「個の力」を、香川は「前に行く力」とも言い換える。3トップのオーバメヤン、ロイス、ムヒタリアン、
または新星プリシッチ…速くて技術のある選手に「本当に刺激を受ける」のだという。
「トップスピードの中でどれだけやれるか」
そういった意味では、シュトゥットガルト戦での先制弾は、香川の“こだわり”が生んだとも言えるだろう。左サイドで、ロイスとのワンツーから、ムヒタリアンが「トップスピード」に入ると、
香川もギアを上げて加速して、エリア内に入っていった。
そして難しいボールを集中して決めきったが、「まだまだ足りない」と、決して満足することはない。「パワー」、「スピード」、「球際」…「前に行く力」を身に付けていくために、「まだまだやれることはある」。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160424-00010014-footballc-socc


今季の話だろ。目の前の事やってるだけじゃね?


>トゥヘル監督のこの判断について香川は、「監督はそういうリズムを大事にすると思うので、調子が良い選手は出し続けるタイプなのかなと、今日の試合も含めて感じました」と見ている。
移籍考えてる選手がこんな事言わないだろw


いいコメント
トップスピードの中で…っていうのがいい
日本人選手に足りないのはホンコレだよ


香川は来年だろうね
どっちにしろ契約延長か移籍かになるんだから


まぁイタリアに行ってることからユーベなんかから接触はあったのかもしれないけどな
だからって移籍するかどうかは別問題だろう


まあインテル移籍もあり得ると言っているだけだ
毛利小五郎並の推理だからあまりマジになるな


普通は香川移籍よりムヒ移籍を勘ぐると思うけど
ムヒゲッツェの年俸を同時に払えるのかって話よ
ゲッツェが来るとしたら主力の放出、年俸upを求めているムヒタリアンの移籍が一番妥当


でもフンメルス居なくなるなら代わりは若手か下位からだろうし、フンメルス延長に提示した1000万ユーロから考えれば500万ユーロ以上浮くんじゃね。
給料用予算3000万だったか増やすならなんとかなるんじゃね。


だからイタリアにいるから=セリエにはならない


インテルなんて行くぐらいならプレミア下位のがまだマシ


フンメルス、ギュンの移籍は確定だから。ムヒは結局飲むんだろ、ドルの面子もあるし。
でゲッツェ獲得でサラリーカツカツだからって香川放出やむなし、みたいな流れにして
香川移籍確定のシナリオなんだろ


ゲッツェ帰って来て香川出されるかもな
なんか確定匂わせてるじゃねーかよ
移籍するかは分からないがイタリアのチームと香川が接触した可能性は充分あるわ


イタリアだからって、必ずしもイタリアのチームじゃなくてもいいかと
ギュンはオランダでシティと交渉してたんだし


確かにそれは言えるな

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。