レスター戦完封のサウサンプトン吉田麻也に英紙が合格点!4試合連続フル出場でチーム3位タイ評価


相棒ファン・ダイクの負傷交代にも対応 ピンチ招くも全体的に安定したプレーを披露
プレミアリーグ第22節のサウサンプトン対レスター・シティの一戦は3-0と一方的な展開でホームのサウサンプトンが5試合ぶりの勝利を収めた。リーグ戦4試合連続フル出場と足場を固め、この試合では完封勝利に貢献した吉田に合格点が与えられている。
試合はサウサンプトンがレスターに見せ場を作らせずに圧勝。前半にMFジェームズ・ウォード=プラウズとFWジェイ・ロドリゲスが得点して2-0で折り返すと、後半にはMFドゥサン・タディッチがPKを決めて3-0と完勝した。
サウサンプトンの吉田は不用意なボールロストでピンチを招いたシーンもあったが、全体的には安定したプレーを披露。CBとして岡崎らレスター攻撃陣を封じ込め、クリーンシート達成に貢献した。
相棒DFファン・ダイクが負傷交代するアクシデントにも冷静に対応し、途中投入されたDFステファンズとのコンビも無難にこなしている。攻撃では、後半にセットプレーのチャンスでゴール前へ飛び込んでオウンゴールを誘発したかに見えたが、直前でオフサイドと判定された。
英紙「デイリー・メール」の採点(10点満点)で、吉田はチーム3位タイの7点だった。正確なキックで攻撃陣を操ったウォード=プラウズが8点でチームトップ。タディッチが7.5点で2位。ロドリゲス、DFセドリック、MFロメウが吉田と並ぶ7点だった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」では6点にとどまったが、レギュラーの座を確保しつつあることで、自身に溢れたプレーを披露した。
Football ZONE web1/23(月) 9:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00010003-soccermzw-socc


日本信者(通称ネトウヨ)のフィルター外した現地サポの評価
Maya Yoshida
http://www.saintsweb.co.uk/showthread.php?57840-Maya-Yoshida
今季頑張ってるのは認める、プロ意識も素晴らしい。でもやっぱりフォンテの後釜としては頼りないかな。控えのCB1番手としては重要だけど。
要約すると、こんな感じだな。


左サイドでグレイと1vs1になった状態でグレイがカットインして、吉田がアマチュアターンしてぶち抜かれたのを見て相変わらず3流選手だなと思ったよ


あの辺り改善されずにたまにやるのはどうしてなんかな
結構よくトレーニングする足裁きだと思うが
個人トレーナー付けたらいいのにな


普通にプレミアリーグで通用しててワロタw


プレミア中堅でレギュラー定着も夢ではないね


一回やらかしてたな
こいつは褒めちゃダメ


昇格一年目のメンバーみんな活躍しとるやん


レギュラーでやれるならすごいことよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。