今季初先発の香川真司、決定機迎えるも得点ならず…ドルトムントは1-1ドロー


ホッフェンハイム 1-1 ドルトムント ブンデスリーガ第4節】
現地時間22日にブンデスリーガ第4節の試合が行われ、ドルトムントはホッフェンハイムのホームに乗り込んで対戦。
ドルトムントに所属する香川真司は今季リーグ戦初のスタメン出場を果たした。試合開始して18分、ゴール前でパスを通されホッフェンハイムのレオナルド・ビッテンコートに決定機が訪れる。しかし、ドルトムントのGKロマン・ビュルキが防ぎ失点を免れた。
それでも44分、ゴール前のパス回しからホッフェンハイムのジョエリントン・カッシオに先制点を決められてしまう。続く50分には、ショートコーナーからホッフェンハイムのエルミン・ビカクチッチに追加点を決められたように見えたが、オフサイドの判定によりノーゴールに。55分にもホッフェンハイムのアンドレイ・クラマリッチが決めるが再びオフサイド。
すると56分、クロスボールに香川が合わせてシュートを放つ。しかし、ゴール左に外れて決定機を逃してしまう。64分にも香川がゴールを狙うがシュートはホッフェンハイムのGKオリバー・バウマンに止められた。多くのチャンスを作った香川は70分にマキシミリアン・フィリップとの交代でベンチに下がる。
76分にドルトムントのアブドゥ・ディアロが1発退場するが、84分にクリスティアン・プリシッチがゴールを決めて1人少ないドルトムントが同点に追いついた。結局、ホッフェンハイム対ドルトムントの試合は1-1の引き分けに終わっている。
【得点者】
44分 1-0 カッシオ(ホッフェンハイム)
84分 1-1 プリシッチ(ドルトムント)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00290368-footballc-socc


駄目だこりゃ


何の役にもたってなかったわ


香川アレは決めないと


フィニシュの感覚はまだまだだね


あれで暫定三位なんだ


ホッフェンハイムのほうが強かったわ
香川に白羽の矢が立つ時点でドルトムントはピンチだった


あれ1-3で負けたと思った


まじで過去の選手になっちゃったな


笑瓶の方がマシだったんじゃないの
強かったドルトはもういねえな
核となる選手売りまくりロイスも微妙に
見ててつまらん


もう海外組は全部戻ってこい誰も通用しなくなってる


香川がいないドルがつまんないのはなんでだろ


もう干され確定だろ
必要ない選手


良かったのビュルキぐらいだったな


移籍でいいんじゃないかなぁ
そろそろキツイやろ


昔の香川なら決めてたであろうな
あれコーナーになったけど枠に飛んでるかも怪しいし


香川さん
シュートに関しちゃ完全イップスでしょ


マジで終わっちゃったんだなあ
ああいうの決めてしぶとく生き残ってたのに


こないだのCLといい
攻撃陣はプリシッチ以外みんなウンコ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。