日本代表・パナマ戦はスピードある攻撃がなくなった!?


青山、森保J初招集の大迫を軸とした連係の課題指摘
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00140876-soccermzw-socc
「(前に)収まった時に3人目で動けるようにテンポやスピード感を作っていかないと」
「どうしてもサコ(大迫)に収まった後、スピードアップできなかったなというのはあります。サイドにボールが入った時にボランチがサポートに行って、俺ら(ボランチ)がもっと高い位置で前を向いた状態を作らないと。前半はそういうプレーがあまりなかった。収まった時に3人目で動けるように、テンポやスピード感はもっとチームとして作っていける。そういう練習はしていますけど、まだまだ時間はかかるかなと思います」
もっとも、青山は「ミスもありましたし、悪い時間帯もあった」と認めつつも、少なからず試合の中でアジャストはできたと感じているという。
「僕自身はチームとしてどう戦えるかが自分自身の評価につながると思っている。良くない時間帯にどう対応できるか、そこはそこまで悪くなかった。90分通して3-0で勝った。もっと点は取れただろうし、もっと攻撃のチャンスは増やさなきゃいけないんでしょうけど、それでも3-0なのでそこはポジティブかな、と」
大迫という主軸のストライカーを中心に、若いアタッカー陣のスピードと迫力をどのように使っていくのか――。パナマ戦後の青山はすでに、先を見据えていた。
Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda

前回と違ってスピードある攻撃なくなった、視聴者もつまんないいってる理由の一つだったでしょ


大迫のキープ力を生かしたいならどう考えてもMFが適正。
10番やりたいとかいったら代表にはのこれなかっただろうけどねw


大迫がもう少し決定力あったら最高なんだけどなぁ
今のとこボールが収まるだけのCFなんだよな


大迫って、守備に戻る時は労を惜しまずスプリントしまくってるのに、攻撃時には殆どスプリントしないんだよね。
ワールドクラスのフォワードはポストプレイをこなして、味方にボールを預けたら、反転して頻繁にペナルティエリアに走り込むのに、大迫はそれがない。
クラブでも、代表でも、カウンターのチャンスで画面にすら入って来ないことがよくある。
だから、シュートチャンスが少ないんじゃないかな。


大迫をトップに固定とか、あれはアンタッチャブル10番さんのご威光でしょ。
それいったら。大迫も干されるのわかってただろうしw
そうみても大迫の適正はMF。


本田と香川がいなくなったのはプラス。長友も呼ぶべきではなかった。
大迫ももういらない。青山なんて次のW杯にいるわけないんだからつなぎとしても
呼ぶべきではない。


大迫はポストがすごいとかいわれるけど
あまり高い位置でポストはしない
だから点がとれない
代表でもクラブでもそう
クラブだとそんなFWいらねって判断で結局FWから中盤をやらされているってのが本当だからな


大迫半端なくイラネかったな

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。