森保兼任ジャパン、7日に異例の代表メンバーダブル発表!


日本サッカー協会は2日、11月の日本代表の国際親善試合「キリンチャレンジカップ2018」2試合のメンバー発表を7日に都内で行うと発表した。
日本代表の森保一監督が、ベネズエラ戦(16日・大分)とキルギス戦(20日・愛知)のメンバーを発表し、会見する。
森保監督は、東京五輪世代のU-21(21歳以下)日本代表も率いる兼任監督。同代表も、同じ時期にUAEに遠征する。A代表のメンバー発表の場で、同時にU-21の遠征メンバーもあわせて発表されることになった。
兼任監督ならではの、異例のダブルメンバー発表会見となり、カテゴリーは別だが、計40人超の“日本代表”が発表されることになりそうだ。
11/2(金) 15:46配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00380241-nksports-socc


巻大黒やながしわ


もう代表はすっかり忘れてたわw


U-21もまだ固定されてないメンバーなんだろうな
杉岡はどっちだろ


兼任ならではの発表
面白いな


堂安はフルU21どっちも選ばれる資格があるのが凄い


資格あるのはもちろんだが、Aで既に主力級だから凄い


とりあえず、アジアカップまでは東京世代いれて強化してみたらいいんじゃない?


こんだけ多いとなんとなくドラフトっぽいな


はよドナドーニに任せて五輪に専念しろよ


堂安をどう扱うんだろうか


まあアジアカップまではA代表に軸足を置きながら
五輪代表の本格的始動はアジアカップ後って感じかな


早くガチンコ視たいな

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。