香川真司、アジア最高のMFに選ばれる!



英サッカー専門メディア『HITC』は、世界の7大陸別に優れたMFを選出した「大陸別ベストMF」を発表。非常にバラエティーに富んだセレクトになっている。
アフリカ大陸からは、ブンデスリーガでの活躍で世界の注目を集め、現在はリバプールでプレーするギニア代表のナビ・ケイタ。ヨーロッパ大陸からは、ロシア・ワールドカップで主将としてクロアチアの準優勝に貢献し、MVPを獲得したルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)が選出された。
続いて北米大陸からは、ベティスでは乾の同僚でもある、メキシコ代表のアンドレス・グアルダード。南米大陸からはチリ代表のアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)、そしてオセアニアは、オーストラリア代表のアーロン・ムーイ(ハダースフィールド)の名が挙げられた。
最後に、アジア大陸最高のMFとして選出されたのが、日本代表MFの香川真司だ。同メディアは選出の理由を、こう評している。
「アジアに数多く優秀な選手はいるけれども、香川にスポットライトが当てられるべきだと思う。優れたテクニックを持ち、攻撃の中盤、そして前線で活躍することができる選手で、ブンデスリーガ(ドイツ1部)のドルトムントでそのキャリアの大半を過ごしている。日本代表では95試合に出場し、ロシア・ワールドカップでも1得点。ドイツとイングランドの両方でタイトルを獲得した29歳である」
非常に高く評価されている香川だが、今夏の去就については現在も噂が飛び交っており、ブンデスリーガの移籍市場締切日を目前にして、ラ・リーガ(スペイン1部)のセビージャへの移籍も囁かれている。
ちなみに、南極大陸は当然“該当ナシ”。実質は6大陸からの選出となったが、「もし南極大陸からランクインするとすればペンギンのプレーヤーだろうね」とジョーク交じりに締め括っている。
8/30(木) 19:20 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00046503-sdigestw-socc


それでもドルトムントでベンチ外
買い手すらありません
フロントも困ってる
どうしてこうなった・・・


柴崎岳が↓


アジア最高のMFだけどオファーがないのね


アジア最高MFの肩書きってなかなか微妙


せめてドルトムントに香川のレベルについて来れる選手がいればな、、


名前がでているのがセビリアだけ
本当はもっとすごいとこなんだろな
あともう少しでわかる


今日で閉まるから移籍なしだろ。
どうせ去年みたいにけが人だらけで出番は絶対来るしなw


代理人 スペイン入

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。