香川真司「メッシがPKを外したことには勇気をもらえる。(代表の)監督が戦力として考えてくれる限りやりたい」

ドルトムントの日本代表MF香川真司(27)が27日、宮崎県内で新シーズンに向けた自主トレを開始し、代表引退を表明したアルゼンチン代表FWメッシのPK失敗に言及した。
自身も15年1月のアジア杯準々決勝・UAE戦で、PK戦の6人目のキッカーとしてシュートを左ポストに当て失敗し、チームを敗退させた経験を持つ。
「あれだけすごい選手でも、PKを外したことには勇気をもらえる。
世界最高の選手が挫折を味わって、もっと強くなる。僕も(重圧に)打ち勝っていきたい」と教訓とすることを誓った。
またメッシの代表引退については「僕が言えることはないが、試合直後で感情的になっていたのでは」と推察。 一方で自身は「(代表の)監督が戦力として考えてくれる限りやりたい。
先頭に立ってやっていきたい」と将来の代表引退も考えていないことを明言していた。
2016年6月28日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20160627-OHT1T50249.html
写真


この思考はどうなの


はあ?


何の勇気なんだかw


「メッシでも外すんだから俺が外してもいいよねっ?」
て言える勇気?


何言ってるかわかんない


この思考自体、香川のメンタルの弱さを表してるよな。勝者のメンタリティーを持ってないな。
しかもそれをインタビューで平気な顔で答えるんだから終わってる。


ずれてるな


言葉のチョイスが変だぞ


なんか違うw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。