2018年 8月 の投稿一覧

ドルトムントで完全に控え扱いの香川真司を中村俊輔の後釜として横浜Mへ!?

スイスの高級腕時計ブランド、タグ・ホイヤーがJリーグとトップパートナー契約を結び、お披露目会見が25日に行われた。
タグ・ホイヤーはキヤノン、明治安田生命、ルートインなどに続いて9社目のトップパートナー企業となった。契約金は年5億円といわれ、同席したJリーグ村井チェアマンも「心強い支援に感謝」とニンマリだ。
このところのJリーグは好景気に沸いている。
7月には、英動画配信会社と10年間で総額2100億円の超大型放映権契約を結び、世間をアッと言わせたが、 今回のタグ・ホイヤーとの契約により、「一部サッカー界で囁かれている噂の信憑性が一気に増した」と放送関係者がこう続ける。
「ドイツ・ブンデスリーガ1部のドルトムントで調子が上がらず、完全に控え扱いの日本代表MF香川真司をJリーグに復帰させ、 日本国内のサッカー人気復活の起爆剤にしたい――という動きがあり、その“仲介役を果たす”のがタグ・ホイヤーなんです。
というのもタグ・ホイヤーは14年2月、香川の出身クラブC大阪のスポンサーになり、6月には香川と公式アンバサダー契約を結んでいる。
香川と関係性の深いタグ・ホイヤーにとって、自社ブランドの訴求力をグンと高めるのには香川が帰国し、Jリーガーとしてプレーするのがベストというわけです」
香川自身、欧州サッカーの移籍市場がオープンする来年1月、ドルトムントを離れてJリーグに復帰する意思を固めているという。
ドルトムントで冷や飯を食わされて試合勘に問題を抱え、日本代表でもパッとしないプレーに終始。
それよりもJリーグに復帰してエースとして君臨、好き勝手にプレーをした方が「万全のコンディションをキープして日本代表でのパフォーマンスも上がる」と確信しているという。
「復帰に当たってカネ回りの良くなったJリーグが、移籍金と年俸の一部を負担するという話も出ている。注目の移籍先は古巣のC大阪と思われているが、実は首都圏の人気チーム横浜Mが最有力です。
司令塔の元日本代表MF中村俊輔も38歳となり、チームも後継者を探している。中村の後釜として香川が横浜Mのユニホームをまとい、浦和や川崎、鹿島などと優勝争いに加われば、Jリーグは間違いなく盛り上がる」(サッカー記者)
香川のJリーグ復帰は待ったなし! というのだが、さて。

日刊ゲンダイ 2016年10月27日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/192576/1
続きを読む

吉田麻也、あのモイーズ監督を激怒させ退席させるwww

4回戦
【スコア】
サウサンプトン 1-0 サンダーランド
【得点者】
66分 1-0 ブファル(サウサンプトン)
Goal.com
https://goo.gl/xfgJ8H
元マンチェスター・ユナイテッドの指揮官デイビッド・モイーズ監督は吉田麻也のタックルに対する判定に激怒している。
26日、英紙『デイリー・メール』が報じた。
イングランド・リーグ・カップ4回戦が現地時間の25日に開催された。
サウサンプトンはサンダーランドと対戦し1-0で勝利。試合中にモイーズ監督が退席処分となっている。
モイーズ監督が激怒したのは吉田のヴィクター・アニチェベに対するタックルだ。
試合後のコメント同指揮官は「もしもう一度あのシーンを見直せばファウルだとわかる。疑問は皆無だ」と語った。
「ヨシダはヴィクターに対してファウルを犯した。あれは明確なPKだったよ」
審判に対して猛抗議したモイーズは結局退席処分となっている。
試合はサウサンプトンが1点のリードを守りきり、モイーズ監督にとっては悔しい一戦に終わった。
サウサンプトンは次戦アーセナルと対戦する。
フットボールチャンネル 10月27日(木)11時20分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00010013-footballc-socc
写真

イングランド・フットボールリーグ杯の準々決勝は来月28日に開催予定となっている。
すべての組み合わせは以下のとおり。
リバプール対リーズ・ユナイテッド
マンチェスター・ユナイテッド対ウェストハム
ハル・シティ対ニューカッスル
アーセナル対サウサンプトン
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00010008-footballc-socc
続きを読む

セビージャはあと2人補強に動く・・・香川の可能性はかなり低い!?


続きを読む

香川の代わり!?ドルトムントがバルサからアルカセルを獲得!

キッカーによると、来週の初めにアルカセルのドルトムント移籍は完了する
買取りオプション付きの1年間のレンタル移籍
レンタル料は200万ユーロ、買取りオプションを行使する際には2600万ユーロを支払う契約

ついにストライカーを獲得。アルカセルのドルトムント入りが決定したようです!
続きを読む

本田は遂にミランとサヨナラ!?伊メディアが“チームに不適格な4人”を選出「冬に別れるべき」

いよいよ彼は赤いユニフォームを脱ぐべき時が近づいているのかもしれない。イタリアの名門ミランで10番を纏う本田圭佑だが、伊メディアは彼を放出すべきとの見解を示している。
プロの世界はやはり残酷なものだ。スーパースターには破格の年俸が支払われ、不必要なベンチウォーマーとは袂を分かつことになる。伊『calcio mercato』はセリエAで現在3位と奮闘するミランにおいて、“冬にアディオスすべき4人の選手”を掲載。DFリオネル・バンジョーニにDFロドリゴ・エリー、FWルイス・アドリアーノ、そしてMF本田ら4選手は、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督自身も売却を願っており、今のミランに不適格なプレイヤーだと辛辣な評価を下している。また、今季よりロッソネーリでプレイするバンジョーニに関しては“意味不明なオブジェ”のようだと糾弾し、本田についてはやはり25日のジェノア戦における失態が信頼の低下に繋がってしまったと指摘。同ゲームで本田はチームのオフサイドトラップを無効にするなどし、失点の元凶となっていた。
2014年の加入以降、多くの日本人に夢を与え続けてきた本田だが、とうとう名門との別れを覚悟する必要がありそうだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 11/1(火) 18:30配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00010008-theworld-socc
続きを読む