2018年 8月 の投稿一覧

【日本代表】背番号柴崎岳→「7」香川真司→「10」杉本健勇→「14」

2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選、オーストラリア代表戦に臨む日本代表メンバー23名と背番号が、アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトで発表された。
本田圭佑(パチューカ)や香川真司(ドルトムント)らが順当に選出されたほか、代表初選出となった杉本健勇(セレッソ大阪)もメンバー入り。背番号は「14」に決定した。
なお、今回は27名が招集されているため植田直通(鹿島アントラーズ)、三浦弦太(ガンバ大阪)、小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)、武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)の4名が外れている。
日本対オーストラリアの一戦は31日、埼玉スタジアム2002にて19時35分キックオフとなっている。
■GK
1 川島永嗣(FCメス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)
■DF
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
5 長友佑都(インテル/イタリア)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 槙野智章(浦和レッズ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
■MF
2 井手口陽介(ガンバ大阪)
4 本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
6 髙萩洋次郎(FC東京)
7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
■FW
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)
11 久保裕也(ヘント/ベルギー)
13 乾貴士(エイバル/スペイン)
14 杉本健勇(セレッソ大阪)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
18 浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00636123-soccerk-socc

続きを読む

【ACL決勝】超異例!サウジアラビアに浦和サポが240人集結!「聞いたことないレベル」

浦和のアジアチャンピオンズリーグ決勝第1戦アルヒラル戦(18日、リヤド)に約240人ものサポーターが駆け付けることが10日、判明した。観光ビザがなく、ビザ取得が困難なサウジアラビアに240人の日本人が一度に入国するのは極めて異例。外務省関係者も「聞いたことのないレベル」と話しているという。
プロジェクトはまだACL決勝進出が決まる前の9月末に始動した。あらかじめ、クラブ側がサウジアラビア遠征への参加希望者を募り、早急にビザ取得できるよう手続きを開始。浦和の特命事項担当者が、外務省、サウジアラビア政府にも働きかけ、協力を得ることに成功した。選手らには特例の“政府ビザ”が発給されたという。
9月にサウジアラビアのジッダで開催された日本代表のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦で駆け付けた日本人サポーターは約50人。今回は5倍規模で約40人の女性サポーターも参加予定。サウジアラビアでは地元女性がスタジアムに観戦に訪れることがないため、浦和では女性スタッフを派遣し女性トイレの準備などさまざまなサポートに当たる方針だ。
選手側の準備も着々と進んでいる。10日の練習は午後3時開始、12日の練習は異例の午後6時開始に設定した。サウジアラビアとの時差はマイナス6時間。異例のナイター練習についてクラブ関係者は「時差調整の意味があります」と説明した。14日からはUAEドバイで事前合宿を始動し、暑熱対策も本格化させる。試合2日前の16日に決戦の地リヤドに入る
11/11(土) 9:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000080-spnannex-socc

続きを読む

【悲報】宮市亮さん、再び前十字じん帯断裂で離脱

移籍後2年で2度目の大ケガ…宮市亮が再び前十字じん帯断裂で離脱
6/29(木) 0:10配信
SOCCER KING

ザンクトパウリは28日、FW宮市亮が右ひざの前十字じん帯を断裂したことをクラブ公式サイトで発表した。
宮市は28日の午前練習で行われた紅白戦で右ひざを負傷。
前十字じん帯断裂の大ケガを負い、来週にも手術を受けるという。
「月単位での離脱を強いられる」と伝えられている。
宮市は約1年前に同じく前十字じん帯断裂から復帰したばかり。
前回は約9カ月の離脱を強いられた。
宮市は2015年6月にアーセナルからザンクトパウリに移籍。
しかし、シーズン開幕前の同7月18日に行われた親善試合で左ひざの前十字じん帯を負傷し、長期離脱を余儀なくされていた。ピッチに戻ってきたのは2016年4月1日で、ブンデスリーガ2部第28節のウニオン・ベルリン戦に途中出場し、ケガからの復帰とともに新天地デビューを飾っていた。
今シーズンも負傷に悩まされ、公式戦19試合の出場にとどまった。
昨年10月31日に行われたブンデスリーガ2部第11節のニュルンベルク戦では、相手選手と衝突し、脳震とうを起こして病院へと搬送されていた。2015年夏に加入して以来、ザンクトパウリでは公式戦24試合出場2ゴールを記録している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00606284-soccerk-socc

続きを読む