2019年 4月 の投稿一覧

アジア史上最高のサッカー選手は中村?小野?中田?パクチソン?フンミン?英国で大論争!


韓国代表FWが欧州サッカー界を賑わせている。トッテナムのソン・フンミンである。
現地時間4月17日に開催されたマンチェスター・シティとのチャンピオンズ・リーグ(CL)準々決勝の第2レグで、開始6分に先制点を奪うと、直後の10分にもカウンターから強烈なシュートを右足でねじ込み、57年ぶりとなる欧州4強進出に大きく貢献した。
この殊勲の2ゴールで、CLでの通算得点を12に伸ばしたソン・フンミンは、かつてディナモ・キエフでプレーした元ウズベキスタン代表FWマクシム・シャツキフの11得点を上回って、アジア人選手最多得点記録を更新。26歳のアタッカーは、いまや「アジア・サッカー界歴代最高の選手」とも評されている。
この韓国代表のエースは本当に史上最高のアジア人選手なのか――。いま、英国で大論争が巻き起こっている。発端となったのは、スコティッシュ・プレミアリーグのキルマーノックに属するイングランド人MFジョーダン・ジョーンズのツイートだった。
彼はシティ戦直後にソン・フンミンのGIF画像付きで、こうつぶやいたのだ。

「アジア史上最高のフットボーラーだ。パク・チソンっていう返信はブロックするからね」
当然、サッカーマニアからは異論や反論が殺到。そこには多くの日本人選手たちの名前も挙げられていた。
「シュンスケ・ナカムラこそアジア最高だ」
「圧倒的なのはナカムラ」
「ナカタかオノかナカムラだね」
「全盛期ならナカタが凄い」
「ミランの10番だったホンダを忘れている」
「オカザキはソン・フンミンが手にしていないプレミアリーグのタイトルを持ってる」
「アリ・ダエイはえぐかった」
「パク・チソンしかありえない!」
様々な意見が寄せられたなかで、やはり最も多くの声を集めたのは、元韓国代表MFのパク・チソンだ。かつて籍を置いたマンチェスター・ユナイテッドでは、4度のプレミアリーグ制覇に加え、2007-08シーズンにはビッグイヤーを掲げたレジェンドの存在は、世界のサッカーファンの脳裏にしっかりと焼き付いているようだ。
ソン・フンミンが同胞の偉人を超えるには、やはりタイトル奪取が必至となる。そのためにも、千載一遇のチャンスとも言えるCL制覇を成し遂げたいところだ。
4/20(土) 14:01 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190420-00057440-sdigestw-socc

続きを読む

【J1試合結果!】「清水×セレッソ」「鹿島×仙台」

清水 1-0 C大阪
[得点者]
82’北川 航也(清水)
スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:11,028人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042004/live/#live
鹿島 1-0 仙台
66’犬飼 智也(鹿島)
スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:16,844人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042006/live/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

続きを読む

「全体的に決して悪いサッカーをしたわけではない!」by神戸・吉田監督


ヴィッセル神戸は20日、明治安田生命J1リーグ第8節で浦和レッズと対戦し、0-1で敗れた。試合後、吉田孝行監督が会見でコメントを残した。
17日にファン・マヌエル・リージョ監督との契約を解除し、吉田監督が再任した神戸。MFアンドレス・イニエスタとFWダビド・ビジャ不在の中、新体制での初陣で勝利を目指したものの、10分に興梠慎三にPKを決められて失点する。その後、反撃に転じるもゴールを破ることができず、開幕以来の無得点で3連敗を喫した。
吉田監督は試合を振り返り、「全体的に自分たちがボールを持てていました。負けたので結果はしっかり受け止めますし、修正していきたいです。数的優位をいかに作れるかというところをハーフタイムに話して、後半はチャンスができていました。ですが、そういうところで仕留めなければいけない。全体的に決して悪いサッカーをしたわけではない」と、内容に関しては一定の評価を下した。
また、準備期間が短い中での初陣となったが、「ファンマ(リージョ前監督)体制でやってきた攻撃のベースは変えていません。奪われたところで全体をコンパクトにするということはうるさく言ってきました」と、まずは前体制を踏襲しつつ、切り替えの部分に気を付けていたことを明かした。
また、ベンチ外となったイニエスタについては「選手のケガについて喋りたくないですが、全然大きな問題ではないです」とコメント。大事には至っていないことを強調した。
神戸は、24日に行われるルヴァンカップでセレッソ大阪と対戦したのち、28日の次節で王者の川崎フロンターレをホームに迎える。
4/20(土) 15:27配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010013-goal-socc

続きを読む

ハノーバー会長が浅野の起用についてコメント!「練習には…」


ハノーバー会長が浅野“起用禁止令”に言及 監督は「練習には温かく迎えてあげたい…」
ハノーバーのマルティン・キンド会長が書面でトーマス・ドル監督に日本代表FW浅野拓磨の“起用禁止令”を届けたことが、ドイツでも話題を呼んでいる。ドイツ誌『キッカー』は、その会長のコメントなどを伝えた。
昨夏にレンタルでハノーバーに加わった浅野だが、残り1試合の出場でアーセナルからの買い取り義務が発生。『キッカー』によると、移籍金は350万ユーロ(約4億4000万円)に上るため、これまで残留争いに巻き込まれ最下位に沈むチームでは十分な結果を残せていないと判断したクラブは今後の起用を見送る決断を下し、会長は書面でその指示を監督に届けたとのこと。
そのドル監督やホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)もそれぞれその“起用禁止令”の事実を認めていた。そして、キンド会長もここに来てその決断について言及。「経済面における理性、そして疑問がないわけでもない契約の問題だ。我々はこれらから教訓を得なければいけない。このような契約は勧められない」とアーセナルとのレンタル契約の内容に疑問符を投げかけた。
一方で、負傷していない限り浅野の起用を続けてきたドル監督は、本人にクラブの決断を伝えるのは難しかったと明かしたようだ。「練習には温かく迎えてあげたい…」と語る指揮官だが、浅野の今後については「それは内部のみの話」とコメント。それでも「彼はこれからも成長を続ける若い日本代表選手だ」と同選手に対する一定の評価を口にした。(Goal.com)
https://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20190409/bun19040912490006-s.html

続きを読む

新生ヴィッセル神戸、ビジャ&イニエスタが欠場の可能性


「明治安田生命J1、浦和-神戸」(20日、埼玉スタジアム)
監督交代と主将返上に揺れる2連敗中のJ1神戸は19日、神戸市西区のいぶきの森球技場でアウェー浦和戦(20日、埼スタ)に向けて非公開の最終調整を行った。
再登板した吉田孝行監督(42)は「死ぬ気で頑張るしかない」と悲壮な決意をにじませたが、元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)の欠場は濃厚で、
同MFアンドレス・イニエスタ(34)の出場も微妙な情勢。非常事態の中、難敵に挑むことになる。
張り詰めた空気が神戸の現状を物語っていた。リージョ監督の突然の契約解除を受け、約8カ月ぶりに復帰した吉田監督は「厳しい試合になるが、われわれも戦いに行く。死ぬ気で頑張るしかない」と悲壮感を漂わせた。
17日の監督交代から準備期間はわずか3日間。3試合9失点を喫している守備の再構築が喫緊の課題だが、「足りないものを付け加えていくには時間がなさ過ぎる。少しずつやるしかない」というのは偽らざる本音だ。
懸念は守備だけでない。吉田監督は「ケガ人に関しての情報に関して話すのは難しい」と言葉を濁したが、右脚に負傷を抱えるビジャが2試合連続で欠場することが濃厚。チームトップの3得点を叩き出しているエースを再び欠くことになる。
さらにイニエスタにも欠場の可能性が浮上した。練習を終えたイニエスタは私服に着替え、車で練習場を後にした。
遠征に向かうバスの出発は非公開のため、イニエスタが練習場に戻って乗車したかは確認されていない。イニエスタが欠場すれば今季初。「V」「I」不在となれば攻撃力低下は避けられない。
“VIP”の一角として期待を集めるポドルスキだが、17日に主将を降りたと自身のSNSで明かし、18日にも意味深なツイートを投稿するなど、ピッチ外を騒がせている。
主将返上の経緯について問われた吉田監督だが、「自分から何か言うとゴチャゴチャするので、ここで変に騒ぐというのは試合前にしたくない。
コメントは差し控えたい」と話すにとどめ、新たな主将についてもクラブから正式発表の予定はない。
目標に掲げるアジア・チャンピオンズリーグ出場権獲得へ再浮上を期す。前途を覆う霧を晴らすには、3試合ぶりの勝利が何よりも必要となる。指揮官はメンバー入れ替えについて多くを語らなかったが、
「戦えない選手は試合には出られない」と力を込めた。DF大崎は「世間はざわついているけど僕らはピッチで戦うことしかできない。ピッチで結果を残すだけ」とチームの思いを代弁した。神戸の真価が問われる一戦となる。
4/20(土) 8:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000009-dal-socc

続きを読む