2019年 9月 の投稿一覧

レアルさん、シュート119本で1ゴール・・・


数字が結果を物語っている。レアル・マドリーは直近の5試合で119本のシュートを放ち、34本を枠内に飛ばしているものの、わずか1ゴールしか決めることができていない。
この数字は、日本時間24日(水)4:00からのヴィクトリア・プルゼニ戦で改善が無ければ解任の可能性があるロペテギの最も大きな悩みとなっている。
レアル・マドリーは、彼らの歴史において危機的状況を過ごしている。過去には、ルイス・モロウニーがチームを率いていた1984/85シーズンに似たような状況を迎えていた。
サンティリャーナ、バルダーノ、ブトラゲーニョのようなフォワードを揃えていながらも、リーガの終盤で5試合連続ノーゴールなどもあり、タイトルを逃している。UEFAカップの準決勝セカンドレグで、インテル相手にサンティアゴ・ベルナベウで有名な逆転劇を演じたシーズンでもあった。
(文:SPORT)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00010009-sportes-socc

続きを読む

長谷部誠、ドイツでの現役続行に一歩前進!


ドイツでの現役続行に一歩前進か
フランクフルトのブルーノ・ヒューブナーSD(スポーツディレクター)は元日本代表MFの長谷部誠と契約延長の交渉に入っていることを認めた。地元メディア『ヘッセンシャウ』が伝えている。
来夏にフランクフルトとの現行契約が満了となる長谷部。先日は地元メディアに対して「フレディ・ボビッチ(執行役員)やブルーノ・ヒューブナーととても良い話をしているところです」と同クラブでの現役続行を示唆していた。
そして、クラブ側もリベロとして守備を支える長谷部を残す方針のようだ。ヒューブナーSDは「我々はマコト・ハセベとマルコ・ルッスと話し合い、交渉を進めている。互いに条件面で折り合いがつけば、一緒に仕事を続ける可能性は高まるだろう」と認めている。
今夏のロシア・ワールドカップを最後に代表に別れを告げた長谷部は現在34歳。新契約が2020年までとなれば、少なくとも36歳まで現役生活を続けることになる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00010001-goal-socc

続きを読む

【朗報?】日本サッカー協会、FIFAランク1位のベルギーとパートナーシップを締結!


日本サッカー協会(JFA)は23日、ベルギーサッカー協会(KBVB)とパートナーシップ協定を締結したことを発表した。
調印式は同日にベルギーのブリュッセルにあるKBVBで行われ、JFAの田嶋幸三会長が出席。調印日となる2018年10月23日から2年間の協定を結ぶ(最長で5年間)。
協定内容には、各カテゴリー代表チームのキャンプ、交流試合などに加えて、指導者養成やユース育成など11項目が含まれている。
JFAは「今回の締結により、両者の関係をさらに強固にし、両国のサッカー発展のため、さらなる相互協力を図っていきます」とコメントしている。
ベルギーは最新のFIFAランクでフランスと並んで1位の強豪。日本代表はロシアW杯のラウンド16でベルギーと対戦し、2-3で敗れていた。ベルギーは最終的に3位で大会を終えている。
なお、JFAとヨーロッパのパートナーシップ締結は、今回のベルギーを含めて8つ目となった。
10/23(火) 20:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00010003-goal-socc

続きを読む

【マジョルカ第7節久保タッチ集!】アラベス戦!2試合連続フル出場の久保建英、徹底マークにあう・・・チームは泥沼


前節に続いてスタメン出場
現地時間9月29日に行なわれたラ・リーガ第7節で、久保建英が所属する19位のマジョルカが敵地で17位のアラベスと対戦。2試合連続でスタメンに起用された久保は、いつも通り右サイドハーフに入った。
その久保は、アラベスの厳しいマークを受ける。27分にはワカソに激しいレイトタックルを食らい、うずくまる場面もあった。仕掛けたガーナ代表MFには、イエローカードが出されている。
前半は両軍とも攻撃の精度を欠き、マジョルカの決定機は、パスカットしたフェバスとのパス交換からブディミルが左足で狙った10分のシーンぐらいだった。
後半も一進一退の攻防が続き、ようやく試合が動いたのは75分だった。CKの競り合いでマジョルカのラーゴがピナを倒し、VAR検証の末にPKを与えてしまう。これをルーカスに決められ、先制を許す。
さらに、85分にもカウンターからホセルに決められ万事休す。最後までチャンスが作れなかったマジョルカは0‐2で敗れ、2戦連続の完封負けで6戦勝ちなし(1分け5敗)となった。
久保は前節に続いてフル出場を果たしたものの、ボールを持つと徹底的にケアされ、見せ場を作れなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190930-00064754-sdigestw-socc

続きを読む