なでしこ

なでしこ、ブラジルに敗れ2連敗・・・高倉監督「プレーの緊張感が足りていない」

サッカー女子の国際親善大会、4カ国対抗は29日、米コネティカット州のイーストハートフォードで行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング6位の日本代表「なでしこジャパン」は同7位のブラジルに1-2で敗れ、2連敗となった。
日本は前半、横山(長野)を中心に攻勢だったが無得点。後半は一転して相手に押し込まれて31分と45分に失点し、試合終了間際に途中出場の増矢(INAC神戸)が1点を返すにとどまった。
日本は8月2日(日本時間3日)にオーストラリアと対戦する。
米国とオーストラリアは1-1で引き分け、ともに1勝1分けとなった。(共同)
高倉麻子・女子日本代表監督の話
「前半決めるべきところで決められず、結局ちょっとしたミスで試合が決まってしまった。一つ一つのプレーの緊張感が足りていないと痛感した」
横山の話
「前半決めきれていたら、後半はもう少し楽な戦いができた」
隅田の話
「前半あれだけ多くのチャンスを生み出せたのに、点が奪えなかったのが敗因だと思う」
土光の話
「(代表デビューに)思いっきりやろうと思っていたが、悔しい。(得点を許したマルタは)スピードも違ったし、体を当てても取れないところがあった。本当にまだまだ」






2018.7.30 11:55
サンスポ
https://www.sanspo.com/soccer/news/20180730/jpn18073008160003-n1.html

続きを読む

「これから先、長い時間をかけてみなさんに認められる10番になりたい」byなでしこ大儀見

◇リオ五輪アジア最終予選 日本1―0北朝鮮(2016年3月9日 金鳥スタ)
なでしこジャパンのFW大儀見が代表通算130試合目の節目に誓いを新たにした。
横山との2トップでゴールこそなかったが「試合会場の雰囲気がアウェーだったのがやる気につながった」 とクロスでつぶれ役になったり、ポストに入りサイドチェンジしたりと黒子の働きで活性化。
「新しい背番号をつけてまだ10日ぐらいしかたっていない。これから先、長い時間をかけてみなさんに認められる10番になりたい」。 五輪に出場できない空白の時を埋め、飛躍する覚悟を示した。
スポニチアネックス / 2016年3月10日
http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20160310_0045/

続きを読む

【なでしこ】INACに18歳美人GKスタンボー華が加入!【画像あり】


なでしこリーグのINAC神戸は26日、神戸市内で新体制発表会見を行い、2017年の新加入選手をお披露目した。注目はJFAアカデミー福島から正式加入したGKスタンボー華(18)。米国人の父と日本人の母を持つ身長175センチの美人GKは「このチームにいれば、人としても選手としても成長できる」と目を輝かせた。
昨年4月から特別指定選手として登録され、神戸市内での練習に参加してきた。チーム内では「ぶっ飛んでいる」と言われるなど天然キャラで、お姉さんたちにかわいがられている。「イメチェンです」と肩まであった髪は昨年末にばっさりカット。初々しい制服姿で会見に臨み、「(目標は)迷惑をかけずにしっかりやること」と話すと、会見場は笑いに包まれた。
GKを始めたきっかけに関しても「やりたくてやったのではなく、やれって言われて。小さい頃から大きいから(笑い)最初は嫌々だった」と明かした。昨季はINAC神戸で出場機会に恵まれなかったが、9月にはU―18日本代表候補合宿に参加。GKには元日本代表の福元美穂(33)、武仲麗依(24)がいるが「(レギュラー奪取は)難しいけど、やるからにはしっかりやりたい。自分が試合に出て、チームが勝つのが一番」と追い越すつもりだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000097-sph-socc

続きを読む