アイスランド

<EURO2016>「準決勝でドイツと対戦するは間違いなくフランス!」byドイツ代表レーブ監督

[7.2 EURO準々決勝 ドイツ1-1(PK-6-5)イタリア ボルドー]
ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督が2日に行われたEURO2016準々決勝のイタリア代表戦を振り返った。 欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトが伝えている。
ドイツはこれまで最終ラインは4バックだったが、この日は3バックでイタリアに臨んだ。
「チームに少しだけ変更を加える必要があった。イタリアは(決勝トーナメント1回戦で対戦した)スロバキアとは違うチームだ。 中央と両サイドに2人ずつアタッカーを配し、高い位置から仕掛けてくるので、4対4で対応するのはあまりにも危険と判断した。 何度か試していたので、チームにとっても大きな変化ではなかった」とフォーメーションを変えた理由を説明した。
試合はドイツが後半20分にMFメスト・エジルのゴールで先制する。
しかし、後半34分にPKで同点とされると、試合は延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入した。
そのPK戦でもサドンデスまで突入すると、イタリア9人目のDFマッテオ・ダルミアンのシュートをGKマヌエル・ノイアーがストップ。 後攻ドイツのDFヨナス・ヘクターが決め、死闘を制した。
準決勝進出を決めたドイツのレーブ監督は、「最後のPKが決まる瞬間まで劇的な試合だった。
2006年W杯のアルゼンチン戦でも同じような経験をしたことがある。
極めて戦術レベルの高いチーム同士の試合だったが、優位に立っていたのは我々だった。
精神的に強いイタリアという強敵を退けることができた。
PKからの失点は不運だったが、イタリアが流れの中から得点を奪うことは想像できなかったね」と振り返った。
準決勝ではフランス対アイスランドの勝者と対戦する。「間違いなくフランスの勝利が予想される。
波乱を起こしてきたアイスランドは組織的にうまく守っており、フランスにとっても簡単な相手ではないが、 普段通りの力を出せば順当に勝ち上がると思う」と次戦の対戦相手を予想した。

ゲキサカ 7月3日(日)14時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-01628905-gekisaka-socc

続きを読む

【動画】イングランドを撃破したアイスランドの「勝利の手拍子」が話題に!

グループステージ突破に続き、Round of 16で強豪イングランドまで破ったアイスランド。
小国の快進撃に世界中が注目しているが、この日の試合終了後、スタッド・ドゥ・ニースではやはりあの“儀式”が行われた!
もはや恒例となった、選手とサポーターによるこの手拍子。

キャプテンのアロン・グンナルソンが先頭に立ちファンを静めると、いつものように両手を大きく広げる。そして頭上で両手を重ね、テンポを早めながらファンと一緒に手拍子を打った。
劇的な展開となったオーストリア戦もものすごい一体感であったが、今回のもそれに劣らぬ見事な雰囲気だ。“闘将”グンナルソンが主導していることも、このムードを引き立たせている。
YEAH!!!!!!!!!!!!
#EURO2016
#emisland
#emtorgið
#isl
#iceland
#isleng
pic.twitter.com/6qB3H1Bu5D

— K100island (@K100island)
2016年6月27日
アイスランドでのパブリックビューイング会場でもやっていた模様。ものすごい一体感…。
人口わずか33万人、アイスランドの躍進は一体どこまで続くのだろうか。次なる対戦相手は開催国のフランスだ。
http://qoly.jp/2016/06/28/iceland-clapping-vs-england

続きを読む

EUROで大躍進のアイスランド代表、ユニフォームが爆売れ中!

EURO2016、初出場のアイスランドはイングランドを撃破し、準々決勝進出を果たした。
人口わずか30万人あまりの小国の快進撃は、大きな話題となっている。その影響でアイスランドのユニフォームが“ある場所”で爆売れしているようだ。英紙『independent』などが伝えている。
イングランドを葬り去ったあの青のユニフォームの需要が爆発的に高まったのは、(フットボール界でイングランドと)ライバル関係にあるスコットランドだそう。
アイスランド代表のユニフォームサプライヤーは、イタリアの『Errea(エレア)』。彼らによればスコットランドをはじめとする欧州各地からの注文が殺到しており、生産が追い付かない状態にあるとのこと。
『The Times』によれば、『エレア』の担当者はこう述べたそうだ。
「アイスランドがイングランドを打ち破って以降、需要がとてつもないことになっています。ぶっ飛んでますよ。
スコットランドからは数えきれないほどのオーダーが殺到しています。とはいえ、需要はヨーロッパ中からきているんです」
また、ESPNによれば、特にグラスゴーとエディンバラからの注文が多いという。アイスランド代表の広報担当も予想を1800%も上回る注文が殺到したと認めている。嬉しい悲鳴とはこのことだろう。

http://qoly.jp/2016/07/02/iceland-kit-orders

続きを読む

C・ロナウド、ご立腹!「ちょっとムカつくね。アイスランドは勝つ気がなかった」

ポルトガル代表のエース、クリスティアーノ・ロナウドがご立腹だ。自分たちのパフォーマンスではなく、守備を固めるアイスランドに納得がいかないという。
14日に行われたユーロ2016グループF第1節で、ポルトガルはアイスランドと1-1で引き分けた。ユーロ初出場のアイスランドの組織的な守備に苦しみ、勝ち点1の獲得にとどまっている。
決定機を生かせず、この試合では輝きを放つことができなかったC・ロナウドは、このようなコメントを残した。
「ちょっとムカつくね。僕たちは必死に勝利を求めた。アイスランドはそうじゃない。彼らはゴールを決めた。90分間で2度のチャンスをつくっている。それ以外は全員でボールの後ろに構えて、ゴール前にバスを並べた。相手チームにトライする意思がないとき、試合は厳しいものになる」
「僕たちにとっては少しイライラすることだけど、まだ始まったばかりだ。心配していないよ。次の試合での勝利を100%確信している」
ポルトガルは18日に行われる第2節でオーストリアと対戦する。

GOAL6月15日 8時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000001-goal-socc
◆関連HP
UEFA EURO公式
http://jp.uefa.com/uefaeuro/index.html
WOWOW
http://www.wowow.co.jp/sports/euro/
テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/euro_soccer/

続きを読む