アーセナル

「アーセナル、ムバッペ獲得へ」←本田はどうなった?

モナコのムバッペ獲得に本腰のアーセナル、ジルーもオプションで追加

アーセナルは今季モナコで大ブレイクを果たしたフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に向け、本腰を入れている。
18歳の逸材を巡る争奪戦には、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンも獲得に名乗りを挙げているが、アーセナルはサッカー史上最高額の移籍金に加えて、今季のスーパーサブを差し出すオファーを用意しているという。英紙「ザ・サン」が報じている。
今オフの注目銘柄となっている18歳へのオファーの相場は、移籍金1億ユーロ(約120億円)以上。昨年ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したフランス代表MFポール・ポグバの1億1000万ユーロ(約132億円)というサッカー史上最高額を更新することが予想されている。
全額を現金で解決するのはどのクラブにとっても負担が大きいが、アーセナルは現金プラスアルファのプランを画策。記事では、1億ポンド(約140億円)の移籍金に加え、今季11試合の先発出場にとどまったフランス代表FWオリビエ・ジルーをオプションとして含める条件を提示する見込みだとしている。
ポグバの移籍金を超えるビッグオファーに…
ドイツの移籍情報サイト「トランスファーマルクト」によると、今年9月に31歳を迎えるジルーの市場価値は2500万ユーロ(約30億円)とされている。「金銭+選手」という変則的な形ではあるが、ムバッペに対するオファーは実質的には約170億円に相当し、ポグバの移籍金を約40億円上回る計算になる。
今季12得点を挙げたストライカーを放出することでオファーの価値を高めようというアーセナルの戦略は、神童獲得への“決め手”となるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170618-00010000-soccermzw-socc&pos=1

続きを読む

【画像】試合後にインタビューを受けるアーセナル・ベンゲル監督の顔色が悪すぎるwww

我々はアンラッキーだった、スクールボーイズが大人とやったみたいだったわ
by アーセン


顔色悪いで

続きを読む

サッカーの主審「名前は?」・・・答えた元アーセナルFW、反感を買い退場処分に

名前を答えた元アーセナルFW、主審の反感を買って退場処分に
イングランド6部の試合が6日に行われ、聞き間違いでレッドカードが出る珍事が起きた。7日、英『ザ・サン』が伝えている。
元アーセナルのFWサンチェス・ワットが所属するハメル・ヘンプステッドは6日、イースト・サロックと対戦。試合中、ワットは審判に名前を聞かれて素直に「watt」と答えたという。しかし主審はワットの回答を「what?(何だよ)」と勘違い。同様の答えを繰り返したワットに対して、主審は反抗的な態度と受け取り、レッドカードを提示。退場処分とした。
慌てたキャプテンは直後に主審へ誤解であることを説明。ワットの退場処分は免れたという。ハプニングにも動じずワットはこの試合に得点を決め、チームは2-0で勝利している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-01651275-gekisaka-socc

続きを読む