トッテナムは26日、プレミアリーグ第19節ボーンマス戦に臨み、絶好調の韓国代表FWソン・フンミンの2ゴールなどで5-0の大勝を収めた。試合後、指揮官であるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は「アンビリーバブル」と韓国人アタッカーを絶賛し、「チームにとって素晴らしい仕事をしている」と賛辞を送っている。米スポーツ専門局「ESPN」が報じた。
試合前の段階で3位につけていたトッテナムは、プレミアリーグ第19節でホームにボーンマスを迎えた。試合は前半16分にデンマーク代表MFクリスチャン・エリクセンが先制点を奪うと、その7分後にソン・フンミンがミドルシュートを叩き込んで追加点。その後、ブラジル代表FWルーカス・モウラ、イングランド代表FWハリー・ケインが加点し、最後にソン・フンミンがこの日2ゴール目を記録して5-0の大勝を収めた。
前節もエヴァートン相手に6点を奪って大勝したトッテナムは、この試合でも攻撃陣が爆発し、リーグ戦5連勝を達成。同日に敗れたマンチェスター・シティを抜き去り、2位に浮上した。
そんなチームをけん引しているのが韓国人アタッカーのソン・フンミンだ。2試合連続ゴールを奪った男は、直近7試合で6ゴール3アシストを記録。彼の活躍にポチェッティーノ監督も手放しで称賛の声を上げている。
「アンビリーバブル。何と言えばいいんだい? 彼はチームにとって素晴らしい仕事をしているよ。11月の後に休養を取り、ここで最高の状態に回復できるように努めたが、彼は素晴らしいプレーを披露していると思う。彼はチェルシー戦を始め、今日まで彼はチームのために素晴らしい仕事をしているね」
一方、ポチェッティーノ監督は、来月に行われるアジアカップにソン・フンミンが参加することにも言及している。
「彼が今のレベルを維持できることを願っているが、彼がトッテナムから離れなければいけないことを知っている。なぜなら彼はアジアカップでプレーするために代表チームと一緒にドバイへ行く必要があるからね」
好調を維持しているからこそ手放したくないという思いが見えるポチェッティーノ監督の言葉。絶好調ソン・フンミンは、アジアカップの舞台でどんな活躍を見せるのだろうか。
Football ZONE web編集部
https://www.football-zone.net/archives/157249

続きを読む