プレミア・リーグ【イングランド】

プレミア2位トッテナム終了のお知らせ・・・新星デルアリ、相手選手に腹パン!出場停止処分の可能性大

スパーズ本当に終わる・・・新星デルアリ 相手選手に腹パンして出場停止処分の可能性大

http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-3558387/Tottenham-star-Dele-Alli-appears-punch-West-Brom-midfielder-Claudio-Yacob-midriff-Premier-League-clash.html


こういう馬鹿がいるから駄目になっていく
岡﨑はそういう人間じゃないからな

続きを読む

「プレミアリーグは過大評価」byイブラヒモビッチ


LAギャラクシーFWズラタン・イブラヒモヴィッチにとって、プレミアリーグは「過大評価」のようだ。
母国スウェーデンを離れた後、オランダ、イタリア、スペイン、フランスと行く先々でリーグタイトルを手にしてきたイブラヒモヴィッチ。計12回のリーグ優勝を経験した後、2016年にマンチェスター・ユナイテッドへ加入。2シーズンで53試合に出場し、29ゴール10アシストを記録した。
現在はアメリカのMLSでプレーする37歳FWだが、英『デイリー・ミラー』のインタビューでプレミアリーグの印象について語っている。
「思い描いていたのとまったく同じだった。過度に宣伝され、とても激しく、非常にテンポが速い。それは良かったが、クオリティについては過大評価だ。技術的な面から見ればね。だが、ペースとインテンシティは激しかった。この2つに対処できなければ、生き残ることはできない」
「10年早く来ていれば、1つだけ想像できる。違ったストーリーになっただろう。ファンにとってはより残念だ。もしもっと早く来ていれば、違うアニマルを見ることができただろう」
そして、2010年のバルセロナ退団時にマンチェスター・シティへ移籍する可能性があったことを明かした。
「バルセロナにいた時、シティへ行くチャンスがあった。だがバルセロナでの出来事の後、幸せを見つける必要があった。イタリアに戻り、そこで幸せだった。戻れば幸せをつかめると知っていたしね。シティへ行った場合、幸せになれるかわからなかった」
「新しいクラブだ。ミランもそうだったが、インテルに3年いたのでミラノを知っていた。少し安全なカードをとったね」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010002-goal-socc

続きを読む