メッシ

メッシ、ついに移籍へ!?バルサからの契約延長の打診を断る!

サッカースペイン1部リーグ、バルセロナのFWリオネル・メッシがクラブからの契約延長の打診を断ったという。14日のスペイン紙マルカが伝えているもので、現契約満了後の2018年夏に新天地に移る可能性が示唆されている。
記事によると、メッシは休暇を過ごしていた今年7月、契約満了を待って去就を決める意向をクラブに伝えたという。現契約はメッシが27歳だった14年5月に結ばれたもので18年6月に終了する。通常契約終了の1年前に新契約が結ばれることが多い状況で、通算8回目となるメッシのバルセロナとの契約延長が棚上げされたかたちになっている。
バルセロナは選手側に再考を求めているが、これまで両者が改めて話し合いを持つ場はないとしている。マルカ紙では一連の流れは脱税により行われた裁判の影響があるとしている。
メッシが新天地を求める場合、現地点で最有力視されるのがマンチェスター・シティー(イングランド)だ。グアルディオラ監督、選手時代に浦和レッズでもプレーしたベギリスタイン氏、ソリアーノ氏とバルセロナ出身の人材が現場、強化部、フロントでそれぞれ責任者を務めていることが理由として挙げられる。
グアルディオラ監督は「メッシがキャリアをバルサで終えるのを願っている。でももしかしたらいつか気持ちが変わるかもしれない」とわずかながらも引き抜きの希望を持っていることをほのめかしており、ソリアーノGMも「彼が決めることだが、もし彼が連絡をくれればこちらとしてはすぐに門戸を開く」といつでも受け入れる体制にあるとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000085-dal-socc

続きを読む

まさにチート!メッシ、11年連続で30ゴール達成!


バルセロナのFWリオネル・メッシが、11シーズン連続で公式戦30ゴール超えを達成した。
現地時間16日、バルセロナはリーガエスパニョーラでバジャドリーと対戦し、1-0の勝利を収めている。メッシは終盤にPKを外してしまったが、前半のPKは決めており、これで今季公式戦30得点を達成。同選手の30ゴールは11年連続のことだ。
31歳となった今も圧倒的な存在感を放つメッシは、今季リーグ戦で22得点を記録。チャンピオンズリーグで6得点、スペイン国王杯で2得点を決めている。
ただし、メッシにとって30ゴールは通過点。2009/10シーズン以降9年続けて40ゴール超えを達成しており、今季もさらなる活躍に期待できそうだ。
2/17(日) 8:24配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190217-00309796-footballc-socc

続きを読む

超人メッシ、ベジータが好きだった模様!

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間23日のリーガ・エスパニョーラ第25節セビージャ戦で圧巻のハットトリックを達成し、4-2の逆転勝利に大きく貢献した。その一方で、海外メディアはメッシがオフ・ザ・ピッチで世界的人気を誇る漫画「ドラゴンボール」のキャラクターの描かれた帽子を着用していることに注目している。
【写真】「ドラゴンボールファン!」 メッシがベジータ&ブルマの描かれた帽子を着用しながらファンサービスに応じる様子

セビージャ戦では前半26分に鮮やかなダイレクトボレーをゴール左上に突き刺すと、後半22分にはゴール前で右足を振り抜いて2点目。さらに同40分には相手GKとの1対1で冷静なループシュートを沈め、ハットトリックを達成した。メッシは、後半アディショナルタイムにも絶妙な浮き玉のスルーパスでウルグアイ代表FWルイス・スアレスのゴールをお膳立てしている。
全4ゴールに絡む大車輪の活躍を披露したメッシだが、試合終了後もファンからのサイン攻めに真摯に対応する姿をバルセロナ公式インスタグラムが公開。一方で、メキシコメディア「Medio Tiempo」公式ツイッターは、ファンサービスに応じるメッシが被っていた帽子に注目している。
「サイヤ人の王子! ベジータの帽子を被ったメッシは何十人もの少年たちにサインを書いていたが、その数日前にはブルマの帽子を着用している姿も目撃されている。ドラゴンボールファン!」
メッシが試合終了後に世界的人気を誇る漫画「ドラゴンボール」に登場するサイヤ人の王子ベジータが描かれた帽子を着用していることにピックアップ。その数日前に被っていたとされるベジータの妻・ブルマの描かれた帽子姿とともに写真で公開している。
史上最高のフットボーラーとして確固たる地位を築いているメッシだが、私服に取り入れるほどの熱狂的なドラゴンボールファンであるようだ。
2/26(火) 7:10配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00172559-soccermzw-socc

続きを読む

メッシは天才!クリロナは天才じゃない!?


かつてユベントスやレアル・マドリー、イングランド代表などを指揮したファビオ・カペッロ氏(72)が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを“サッカー界の天才”に含めなかった。スペイン『マルカ』が報じている。
イタリアの『スカイ・スポーツ』にカペッロ氏は「サッカー界には、3人の天才がいる」として、ペレ氏とディエゴ・マラドーナ氏、そしてバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの名前を挙げた。
「メッシと最初に会ったのは、彼が16歳の時だったが、驚かされたことを覚えているよ。当時から今のようなパフォーマンスができていた。なぜなら、彼は天才だからだ」
C・ロナウドは、メッシと同じくバロンドールを5度受賞。さらに昨季まで所属したレアルでは、前人未踏のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)3連覇に大きく貢献している。カペッロ氏は「彼は並外れた選手だ」と認めながらも「だけど、メッシこそが天才だよ」と語る。
「C・ロナウドはチームがすべてを勝ち取るための力になってくれる。だけど、メッシは天才であり、さらにその先を行く。C・ロナウドはたしかに王者になったけど、天才というわけではない」
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?268780-268780-fl

続きを読む

メッシ、31歳でもリーガ得点王!(3年連続6度目)2位ベンゼマとの差が15ゴール!


メッシが36ゴールで3年連続6度目の得点王! テルモ・サラ氏の最多記録に並ぶ
2018-19シーズンのリーガ・エスパニョーラは18日と19日に行われた第38節で全日程が終了。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが得点王に輝いた。
現在31歳のメッシは最終節のエイバル戦でも2得点を記録。同選手は今シーズン34試合に出場し36ゴールを挙げ、レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマやバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの21ゴールに大きく差をつけて見事得点王に輝いた。同選手の得点王は2016-17シーズンから3シーズン連続6回目となり、6度目の受賞はテルモ・サラ氏に並び最多タイの記録となっている。
■2018-19 リーガ・エスパニョーラ 得点ランキング
1位 36得点 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位 21得点 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
2位 21得点 ルイス・スアレス(バルセロナ)
4位 20得点 イアゴ・アスパス(セルタ)
5位 19得点 クリスティアン・ステゥアーニ(ジローナ)
6位 18得点 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
7位 17得点 ボルハ・イグレシアス(エスパニョール)
8位 15得点 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
9位 14得点 ラウール・デ・トマス(ラージョ・バジェカーノ)
9位 14得点 シャルレス(エイバル)
9位 14得点 ハイメ・マタ(ヘタフェ)
9位 14得点 ホルヘ・モリーナ(ヘタフェ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00938863-soccerk-socc

続きを読む

「クリロナは私と同じレベルにいる!イラついたこともあったけどね」byメッシ


メッシが選ぶ世界トップ5選手…“イラついたこともある”C・ロナウドを選外にした粋な理由
バルセロナのFWリオネル・メッシが母国アルゼンチンのラジオ番組に出演し、自分以外で優秀だと思う5選手を明かした。スペイン『マルカ』などが報じている。
メッシが挙げたのは、パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマール、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの5選手だ。
そこにユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前はなかった。スペイン『フットボール・エスパーニャ』によると、メッシは過去10年にわたってバロンドールを争った元レアル・マドリーのエースを選外とした理由について、次のように語っている。
「私はそのリストにクリスティアーノ・ロナウドを含めなかった。なぜなら、彼が私と同じレベルにいると考えているからだ。彼は(レアル時代に)私を苦しませたが、対戦するのは楽しかった。レアル・マドリーがトロフィーを掲げるのを見てイラついたこともあったけどね」
また、ライバルの現状については「まだスペインにいてほしいと思ったが、ユベントスをリスペクトしている。彼らは優秀な選手たちによる非常に強いチームで、クリスティアーノの存在によってさらに強くなっている」と言及した。
バルセロナとユベントスは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でベスト8に勝ち残っており、互いに決勝へ進出した場合のみ、メッシとC・ロナウドの対戦が実現することになっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-43465313-gekisaka-socc

続きを読む