メッシ

メッシ、クリロナ超え!35回目ハットトリック!


リーガエスパニョーラ第16節のバルセロナ対マジョルカ戦が現地時間7日に行われ、ホームのバルサが5-2で勝利を収めた。バルセロナのFWリオネル・メッシはこの試合でハットトリックを達成している。
マジョルカに所属する日本代表MF久保建英の“古巣対決”であることにも注目が集まった一戦。ルイス・スアレスによるヒールキックでの圧巻のスーパーゴールも飛び出した。だが主役となったのはやはりこの男だった。
メッシは前半17分にエリア手前からのミドルシュートでチームの2点目を記録。41分にもゴール正面からの絶妙なシュートを左隅に突き刺し、83分にもスアレスの落としにダイレクトで合わせてハットトリックを達成した。
今季は負傷のため出遅れ、トップチーム定着後ではキャリアで最も遅い第8節でようやく初ゴールを挙げたメッシ。だがそこから8試合で12得点と相変わらずの異常なペースでゴールを量産し、これで早くもリーガの得点ランク単独首位に浮上している。
ハットトリックは今季2回目であり、リーガで通算35回目。クラブ公式ウェブサイトなどによれば、34回で並んでいた元レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)を上回る単独最多記録となった。
さらにこの日の1点目により、メッシはリーガで14年連続の二桁得点を達成。欧州5大リーグでは他に誰も成し遂げていない記録だという。
【了】
https://www.footballchannel.jp/2019/12/08/post351858/

続きを読む

【動画】メッシが犬とサッカー対決をした結果・・・www


サッカーのスーパースター、メッシ選手が、休暇中に愛犬とサッカーを楽しむ動画が投稿され、相手ディフェンダーをかわすように愛犬にさえボールに触れさせない華麗な足さばきが話題となっています。
この動画は、メッシ選手の妻が30日、インスタグラムに投稿したものです。
休暇中のメッシ選手、茶色い大型の愛犬と遊びながらサッカーボールを蹴っていますが、巧みなリフティングを駆使して愛犬を翻弄しています。
まるで試合で相手ディフェンダーをかわすときのように、尻尾を振って追いかける愛犬にもボールに触れさせません。
動画は400万回以上再生されていて、インターネット上では、「さすが王者だ」とか、「メッシ選手のトレーニングの秘密がわかった」といったコメントが相次いで寄せられています。
ただ、よく見ると、メッシ選手は1度だけ手でボールを触っていて、「愛犬を相手にハンドの反則をした」という指摘も広がっています。
メッシ選手は、アルゼンチン代表のエースとしてワールドカップ ロシア大会で優勝を目指しましたが、決勝トーナメント1回戦で敗れてしまっただけに、メディアからは「ワールドカップ敗退の憂さ晴らしかもしれない」という分析も出ています。
※ソース先に動画あります
2018年7月31日 14時11分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180731/k10011557331000.html

続きを読む