ユベントス

クリロナさん(35)20試合20得点10試合連続ゴール中


【ベローナ 2-1 ユベントス セリエA第23節】
セリエA第23節のベローナ対ユベントスが現地時間8日に行われた。試合は-1-2でアウェイのユベントスが敗れている。
リーグ戦で7試合負けがない10位ベローナと、首位を走るユベントスの対戦。立ち上がりはベローナが流れをつかむと、21分にはセットプレーからクンブラがヘディングでゴールネットを揺らした。
しかし、これがVARでオフサイドとジャッジされて0-0からスコアは動かず。少しずつユベントスがペースを握っていく。
クリスティアーノ・ロナウドの突破などで何度か惜しいチャンスをつくったユベントスは65分にようやく先制点。C・ロナウドがカウンターを仕掛けると、DFをかわして右足でシュートを放ち、ゴール左隅に決めた。
しかし、ユベントス相手に健闘を見せるベローナは、ここからさらに団結。76分、ユベントスが自陣でのボール処理にもたつくと、ピアニッチが触ったボールを拾ったボリーニが同点ゴールを挙げた。
85分にはセットプレーで得たチャンスをボヌッチにブロックされる。これをVARで確認するとボヌッチの手が出ていたことが明らかになり、ベローナがPKを獲得。途中出場のパッツィーニが決めて2-1とした。
ユベントスの猛攻に耐えたベローナは、2-1で逃げ切りに成功。敗れたユベントスは今季3敗目。翌日の試合で2位インテルがミランとのダービーに勝つと、勝ち点で並ばれることになる。
【得点者】
65分 0-1 C・ロナウド(ユベントス)
76分 1-1 ボリーニ(ベローナ)
86分 2-1 パッツィーニ(ベローナ)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00361690-footballc-socc
2/9(日) 6:44配信
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081327
試合スコア
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

続きを読む

【画像】ユベントスGKブッフォンの喫煙写真に世界がザワザワ!?

日刊スポーツ 5/11(木) 21:36配信
ユベントスGKブフォン車での喫煙写真にザワザワ
ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブフォン(39)が、運転中にたばこを吸っている写真を撮られた。 11日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。
ブフォンは9日、欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦、モナコ戦にフル出場し、2試合合計4-1でチームの決勝進出に大きく貢献した。
しかし、11日に友人と車で出かけている最中に車内でたばこを吸っていた。
過去にはアンチェロッティ監督や、リッピ監督がたばこを吸いながら指揮をしていた。
最近ではバロテリ(26)やウィルシャー(25)らが喫煙したことで批判を浴びた。また、ローマのナインゴランも喫煙が発覚したが「俺はたばこを吸っていることが恥ずかしいことだとは思わない」と、禁煙する気はないことを明かしていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-01821885-nksports-socc



http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-4495372/Gianluigi-Buffon-enjoys-cigarette-Monaco-win.html

続きを読む

福岡の19歳DF三國ケネディエブスがユベントス3の練習に参加!


アビスパ福岡は23日、DF三國ケネディエブス(19)がイタリア・セリエC所属のユベントスU-23の練習に参加することを発表した。参加期間は今月26日から来月12日までとなっている。
青森山田高出身の三國は今季から福岡に加入し、ここまでJ2リーグ戦11試合に出場。また、各年代別の日本代表に名を連ね、今年5月から6月にかけてポーランドで開催されたU-20W杯にも参加していた。
ユベントスU-23は2018年8月に発足。今季開幕から6月まで福岡の指揮を執ったファビオ・ペッキア氏(46)が監督を務めている。
11/23(土) 16:21 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-43474287-gekisaka-socc

続きを読む

ユベントス・ソンフンミン、爆誕!?


トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミン(27)に対して、イタリア行きの可能性が浮上した。イギリス『エクスプレス』が報じている。
2015年9月にレバークーゼンから加わり、今やトッテナムの主力としての地位を確立するソン・フンミン。昨夏にトットナムと新たに5年契約を結び、あと4年間も雇用期間を残している。
だが、次の2つの移籍市場でさらなる強化を目論むイタリアの絶対王者ユベントスがナポリに続いて、獲得に乗り出す場合、高価な買い物になり得るソン・フンミンの動向を注視しているという。
そのユベントスは近年、ゼロ円移籍での獲得が際立つが、オランダ代表DFマタイス・デ・リフトなど有能な選手に対する多額な投資もしっかり行っており、資金面に問題ないとみられる。
以前にマンチェスター・ユナイテッドの関心も飛び出したソン・フンミンだが、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が難しい様相を呈している状況もあり、イタリアがより魅力的に映っている模様だ。
ソン・フンミンの代理人を務めるティース・ブリーマイスター氏は今月初旬、イタリアのラジオ番組で「フットボールに絶対はない。ソンはイタリアが好きだ」とコメントしたことが話題を呼んだ。
バロンドール候補30名にノミネートされるなど、欧州でも確かな才能を示し続けるソン・フンミン。今後の動向に注目が集まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00363534-usoccer-socc
10/27(日) 21:40配信

続きを読む

キエッリーニが6か月離脱・・・ユーベは冨安と獲るべきという声


ユベントスが3日、35歳のイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが手術に成功したと発表。
キエッリーニは現地時間8月30日に行われたトレーニングで右膝前十字靭帯損傷の大怪我を負った。クラブの発表によると、膝の手術は成功したという。ただし、離脱期間は約6ヶ月と予想されており、長期にわたって起用できない見通しとなった。
ユベントスはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージに臨む選手リストを発表したが、キエッリーニはメンバー外となっている。シーズンの大半で主将のキエッリーニを失うことになるため、ユベントスにとっては大きな痛手と言えそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190904-00336918-footballc-socc

続きを読む

【ユーベ開幕戦ハイライト】パルマ戦!クリロナ弾がVARで取り消し・・・


セリエA開幕! C・ロナウド弾がVARで取り消しも…王者ユヴェントス、主将の決勝弾で9連覇へ白星発進
イタリア・セリエAが24日に開幕し、王者ユヴェントスはアウェーでパルマと対戦した。
9連覇を目指すユヴェントスは、新指揮官のサッリ監督が肺炎のため不在となった。アシスタントコーチのマルトゥシエッロ氏が指揮を執るチームは、GKシュチェスニー以下、最終ラインにデ・シリオ、キエッリーニ、ボヌッチ、アレックス・サンドロを起用。中盤にピャニッチ、ケディラ、マテュイディで前線はドグラス・コスタ、イグアイン、クリスティアーノ・ロナウドとなった。新戦力のデ・リフト、そしてディバラがベンチスタートとなっている。
序盤の主導権争いから、先にスコアを動かしたのは前線のC・ロナウドが自由に動いてアクセントを付けるユヴェントス。21分、右CKはGKにパンチングされるも、跳ね返りに反応したA・サンドロがボックス手前からシュートを放つ。グラウンダーのボールをゴール前のボヌッチがコースを変えてゴールに流し込み、ユヴェントスが先手を取った。
さらに攻めるユヴェントスは29分、イグアインのパスに反応したC・ロナウドに決定機。しかし、C・ロナウドがゴールエリア右から放ったシュートはわずかに枠の左にはずれる。それでも、C・ロナウドは34分、直前にシュートをはずした位置で今度は相手DFの動きを見つつ冷静にファーサイドにシュートを流し込む。しかし、VAR判定の結果、C・ロナウドがパスを受けた際にわずかにオフサイドとなっており、ゴールが取り消された。
迎えた後半もユヴェントスが主導権を握る。しかし、やや攻撃が停滞すると、63分にはケディラを下げて新加入のラビオを投入し、活性化を図る。その後も、ドグラス・コスタ、イグアインに代えてクアドラード、ベルナルデスキを入れたユヴェントスはC・ロナウドを中心に追加点を狙う。
結局、ユヴェントスは点差を広げることができなかったものの、リードを維持したままシャットアウト。敵地での開幕戦をモノにし、9連覇に向けて白星スタートを切った。
■試合結果
パルマ 0-1 ユヴェントス
■得点者
パルマ:なし
ユヴェントス: キエッリーニ(21分)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010002-goal-socc

続きを読む