ヨーロッパリーグ

EL第2節、日本人選手は全員出場!【EL第2節結果】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は4日、欧州各地でグループリーグ第2節を行った。アーセナルやチェルシー(ともにイングランド)、ミラン(イタリア)、レバークーゼン(ドイツ)などが2連勝した。
日本勢では、FW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)はホームでセルティック(スコットランド)と対戦し、3-1で勝利。南野は後半16分にチーム2点目を挙げ、後半26分までプレーし、2連勝に貢献した。MF乾貴士の所属するベティス(スペイン)はホームでデュドランジュ(ルクセンブルク)を3-0で下し、今大会初勝利。スタメンの乾は後半27分まで出場した。
フランクフルト(ドイツ)はラツィオ(イタリア)をホームに迎え、4-1で2連勝。リベロで出場のMF長谷部誠はフル出場した。DF酒井宏樹の所属するマルセイユ(フランス)は敵地でアポロン(キプロス)と対戦し、2ー2で引き分けた。先発した酒井は、ハーフタイムで交代している。
MF森岡亮太の所属するアンデルレヒト(ベルギー)はホームでディナモ・ザグレブ(クロアチア)と戦い、0-2で敗れた。今季、出場機会に恵まれない森岡は、後半44分からピッチに立った。
なお、第3節は今月25日に行われる。
【第2節】
10月4日(木)
[グループ A]
レバークーゼン 4-2 AEKラルナカ
チューリヒ 1-0 ルドゴレツ
[グループ B]
ローゼンボリ 1-3 ライプツィヒ
ザルツブルク 3-1 セルティック
[グループ C]
ボルドー 1-2 コペンハーゲン
ゼニト 1-0 スラビア・プラハ
[グループ D]
フェネルバフチェ 2-0 スパルタク・トルナバ
アンデルレヒト 0-2 ディナモ・ザグレブ
[グループ E]
ボルスクラ・ポルタバ 1-2 S・リスボン
カラバフ 0-3 アーセナル
[グループ F]
ベティス 3-0 デュドランジュ
ミラン 3-1 オリンピアコス
[グループ G]
スパルタク・モスクワ 3-3 ビジャレアル
レンジャーズ 3-1 ラピド・ウィーン
[グループ H]
アポロン 2-2 マルセイユ
フランクフルト 4-1 ラツィオ
[グループ I]
マルメ 2-0 ベシクタシュ
サルプスボルグ 3-1 ゲンク
[グループ J]
クラスノダール 2-1 セビージャ
S・リエージュ 2-1 アクヒサル
[グループ K]
アスタナ 2-0 レンヌ
ヤブロネツ 2-2 ディナモ・キエフ
[グループ L]
BATE 1-4 PAOKテッサロニキ
チェルシー 1-0 ビデオトン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-02394695-gekisaka-socc
長谷部巧みなラインコントロール!フランクフルトが9人のラツィオ破りEL2連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-02393141-gekisaka-socc
ファウルに悶絶の酒井宏樹は前半で交代…マルセイユ、2点リードを守り切れず土壇場でEL初勝利を逃す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181005-00048167-sdigestw-socc
ベティスがホームでF91ディドランジュ相手に3発快勝…乾貴士は72分まで出場/EL第2節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000034-goal-socc
森岡後半44分から出場 アンデルレヒト2連敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00352388-nksports-socc

続きを読む