レアル

鹿島に世界が衝撃!「レアルはとてつもない恐怖さらされた」


<クラブW杯:鹿島2-4Rマドリード>◇決勝◇18日◇日産ス
J1王者で開催国代表の鹿島が、アジア勢で初めて進んだクラブW杯決勝。欧州代表Rマドリード(スペイン)相手にMF柴崎岳(24)が2得点を奪うなど、一時勝ち越すサプライズ。2-2で突入した延長戦で2失点して力尽きて準優勝だったものの、公式戦36戦無敗だった「白い巨人」を最後まで驚かせた。
鹿島がRマドリードを脅かしたことは海外でも伝えられた。ロイター通信は「Rマドリードはロナルドのハットトリックがあるまで、とてつもない恐怖にさらされ」という内容の書き出しで打電。レアルの公式サイトでは試合リポートで「またも曽ケ端が素晴らしいセーブ」などGK曽ケ端の好プレーを何度も取り上げていた。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1753741.html

続きを読む