レスター

レスター・ヴァーディ、2年前にドイツ2部移籍を断られていた!「27歳だからいりません」

レスター・シティFWジェイミー・ヴァーディは今季プレミアリーグで22得点を挙げて、イングランド代表の主力に成長した。
5年間の5部リーグのアマチュア生活を経てスターダムに駆け上がったヴァーディは、昨季降格危機に瀕しながら奇跡のリーグ初優勝に近づくレスターの「おとぎ話」の主役となっているが、2年前にドイツ2部への移籍を断られていたことが明らかになった。
ドイツ2部RBライプツィヒの全権監督のラルフ・ラングニック氏は地元誌「スポーツ・ビルト」に秘話を明かしている。
「我々はどうしてもジョー・ゴメスを獲得したかった。最終的にリバプールを選んでしまったのだけれど、ロンドンからライプツィヒに戻すフライトで代理人がこう言ってきたんだ。
『24歳以下の選手しか獲得しないというのはあまりに過剰な方策で残念だ。完璧な選手がいる。君の指導で彼は代表になれる。しかしながら、27歳なんだ』とね。それがジェイミー・ヴァーディだった」
ラングニック氏はシャルケを率い、DF内田篤人を指導した経験がある。
当時チャールトンに所属していたDFジョー・ゴメス(現リバプール)の獲得に失敗した際、代理人はヴァーディを推薦したという。
ヴァーディは2013-14シーズンに16ゴールを挙げる活躍で、チームをプレミア昇格に導いていたが、新天地を求めていたという。
オーストリア人富豪が巨額の投資を続けているライプツィヒはドイツ国内でも潤沢な資金力を誇る。現在2部2位で来季ブンデスリーガ自動昇格の可能性が高まっているなど、野心を持つクラブだ。
■年齢がネック「27歳だからいりません」
しかしラングニック氏は「ノーだ。彼は27歳。我々は獲得しない」と獲得の打診をにべもなく断ったと言う。この後、ヴァーディはレスターと契約を延長。プレミアリーグ初年度に5ゴールを決め、チームの一部残留に貢献している。そして、29歳のストライカーの移籍金は数十億円にまで跳ね上がっている。
ライプツィヒとしては、アマチュア時代からの成り上がりで、ハリウッドでのその半生を描いた映画化も決まったシンデレラボーイを逃した格好となった。このヴァーディのドイツ2部移籍破談話も、レスター優勝を華やかに彩る逸話となりそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160428-00010003-soccermzw-socc

続きを読む

【画像】レスター会長が公約実現!岡崎ら昨季優勝メンバー19人に1400万円の高級車をプレゼント!

昨季、奇跡のプレミアリーグ初制覇を成し遂げたレスター・シティのビチャイ・スリヴァッダナプラバ会長は、日本代表FW岡崎慎司ら優勝メンバーにチームカラーと同じ鮮やかなブルーにカラーリングされた約1400万円相当の高級車を1台ずつプレゼントした。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。
会長が公約を果たした。スリヴァッダナプラバ会長は、優勝を決めた今年5月にタイトル獲得の褒美として高級車の支給を約束。太っ腹な会長は、岡崎ら昨季の優勝メンバー19人のためにドイツの自動車メーカー「BMW」のスーパーカー「i8」シリーズのハイスペックモデル「i8s」を用意。1台の値段は10万4990ポンド(約1400万円)で、トータルで約200万ポンド(約2億7000万円)という超豪華な贈り物となった。
選手のために用意された車はすでにキングパワースタジアムの駐車場に納車され、昨季のPFA年間最優秀選手のMFリヤド・マフレズが実際に車のドアを開ける様子や、ずらりと一斉に並べられた高級車の列を眺めるスタジアム職員の様子などがレポートされている。
7日にマンチェスター・ユナイテッドとのコミュニティー・シールドで、ディフェンディング・チャンピオンとして本格的なシーズンの幕開けを迎えるが、選手のモチベーションを上げる最高のプレゼントになったようだ。

Football ZONE web8月6日 9時25分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160806-00010000-soccermzw-socc

続きを読む

「チームとして、岡崎は重要だよ!」byレスター・シェークスピア新監督


レスター岡崎無得点にも、監督「チームで一番重要」
[2017年3月19日13時29分]
<プレミアリーグ:ウエストハム2-3レスター>◇18日◇ロンドン
レスターの日本代表FW岡崎慎司(30)がアウェーのウェストハムで、攻守に渡る泥臭いプレーでチームの3連勝に貢献した。
岡崎はシェークスピア監督が指揮を執って以降、欧州チャンピオンズリーグのセビリア(スペイン)戦を含む4試合連続での先発出場。
前半5分にMFマレズの得点で先制したレスターは、その2分後に岡崎がペナルティーエリア近くで倒されて得たFKから追加点。
同31分には左クロスに頭から飛び込んだが触れず、GKにキャッチされた。
結局、得点を奪えないまま後半31分に退いた。それでも攻守に渡って懸命に走り、体を張ったプレーは光った。
チームは3-2と逃げ切り、今季初のリーグ戦3連勝で15位に浮上した。
岡崎は試合後、自らのプレーについてあらためてこう話した。
「僕は、言われなくてもメッセージがあれば、それに全力で応える気持ちはあるし、監督が今何を求めているか、チームが何を求めているかで、俺はやれることがあると思っているんで。 今のこのチームで勝つためには、僕のやることっていうのは、みんなが出来ない分、そういうところをやらないといけないし。やった上で、ゴールを狙うっていうのが、今の僕の目標なんで、どっちもおろそかにはできない」。
そんな岡崎に対し、指揮官も厚い信頼を寄せている。
シェークスピア監督は記者会見で、4試合連続で先発しながらも無得点だった岡崎について質問されると
「チームとして、彼は重要だよ。得点者やセーブしたGKに賛辞が集まることが多いが、チームパフォーマンスにおいて、チームが一番重要だと私たちは分かっている」と、きっぱりそう話した。
そして次は日本代表として、W杯アジア最終予選(UAE戦・23日=日本時間24日、タイ戦・28日)に向かう。
岡崎は「毎試合が勝負なので。日本代表は日本代表でまた全然違う監督の要求なので。
またチームのスタイルも異なるし、新鮮な気持ちでもう一度日本代表に行ってガムシャラにチームに貢献したいと思う」と意欲満々。さらに「僕は監督からここをやれといわれたら、前の4つのポジションだったらどこでもできると思っている。ただ監督としたら前しかないと思うので。ただ大迫だったり、久保だったり、いろいろなチョイスがある中で、自分もそこで結果出せるように準備したい」。レスターでの勝利に貢献した男は、次は日の丸を背負っての全力プレーを誓った。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1794581.html

続きを読む

レスター・ラニエリ監督が岡崎慎司の重要性を力説!「彼のようなタイプを愛している!非常に重要な存在!」

岡崎慎司の所属するレスターは9月14日(現地時間)にクラブ史上初のチャンピオンズ・リーグの舞台で、昨シーズンのベルギー王者のクラブ・ブルージュと対戦する。
そのレスターの指揮官であるクラウディオ・ラニエリは今夏の移籍市場最終日に獲得したアルジェリア代表FWのイスラム・スリマニを起用することを示唆したと地元紙『Leicester Mercury』が伝えている。
同紙によれば、ラニエリは9月13日に行なわれた会見で、「スリマニはプレーする準備ができている。だが、先発11人は今夜決める。もしかすると彼は先発して、少し疲れが見えたら交代させるかもしれない。もしかするとベンチスタートで、試合中に彼を投入する必要があるかもしれない」と明言は避けたが、新戦力となる大砲の起用をほのめかしたという。
一方で、イタリア人指揮官は岡崎については、「シンジは常に100パーセントだ。たとえ良くない時でも全力でプレーしてくれる。私は彼のようなタイプを愛している」とコメントした。
さらにラニエリは「守備でも、攻撃でも、味方へのサポートでも、得点する時でも、彼は我々にとって非常に重要な存在だ」と日本代表FWの重要性を力説した。
エースのジェイミー・ヴァーディーはもはや唯一無二の存在であるため、FWの定位置に残されているのは1枠だ。そこにCLでのプレー経験も持つスリマニを入れるのか。それともCL出場経験はないものの、貢献度の高い岡崎を起用するのか。ラニエリの手腕に注目しよう。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=18856

続きを読む

【おまいうw】「レスターのボールを保持しない戦いは負担が大きい・・・CLはそれほど甘い世界ではないぞ!」byアーセナル・ヴェンゲル監督

ボールを保持しない戦いは負担が大きいか
今季プレミアリーグで快進撃を見せているレスター・シティは、来季のチャンピオンズリーグでも同様の活躍を見せることが期待されている。レスターがバルセロナやバイエルンを打ち破る姿は爽快で、ぜひともUCLの舞台でも暴れてもらいたいところだ。
しかし英『Sky Sports』によると、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルは来季のレスターに警告を発している。
レスターはポゼッション率が低いのが特徴で、粘り強く守ってからカウンターへと繋げるスタイルで戦っている。これはヴェンゲル率いるアーセナルとは真逆のスタイルで、ヴェンゲルは相手にポゼッションを許す戦いをUCLでも続けるのは困難と語っている。
「レスターはバランスの取れたチームだし、タイトルを獲得すれば彼らと指揮官クラウディオ・ラニエリをリスペクトしないといけない。
だが、チャンピオンズリーグでボールを保持しない戦い方をすれば、週末の試合は難しくなるだろう。水曜日にバルセロナ相手にボールを追いかけ、土曜日にアウェイでリーグ戦をこなすのは難しいよ。何が起こるかは分からないが、彼らは適応しないといけないね」
岡崎慎司とジェイミー・バーディの2トップ、中盤で走り回るエンゴロ・カンテなどレスターには無尽蔵のスタミナを武器に動き続ける選手が複数揃っている。
しかし彼らはほとんどの試合でメンバーを固定しており、今のスタイルで2つのコンペティションを戦っていくのは厳しいかもしれない。レスターはUCLを何度も経験しているヴェンゲルからの警告をどのように受け止めるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00010036-theworld-socc

続きを読む

トッテナム・ポチェッティーノ監督イライラw「相手チームの選手・監督がレスターの応援・・・フェアではない!」

トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、プレミアリーグで対戦してきた相手チームの選手や監督らがレスター・シティへの応援を公言していたのはフェアではないとして苦言を呈している。
プレミアリーグで驚異的な快進撃を見せたレスターを追い続けてきたトッテナムだが、その奮闘も及ばず。2日に行われた第36節チェルシー戦を2-2のドローで終えた時点で、2試合を残してレスターの初優勝が決定した。
降格候補から一転して優勝を争うことになったレスターの「おとぎ話」が現実となるのを見届けるため、世界のサッカーファンのみならず選手や監督などにも、レスターのタイトル獲得への期待を口にしていた者は多かった。
トッテナムの優勝を阻むことになったチェルシーでも、試合前にMFセスク・ファブレガスやエデン・アザールなどがレスターの優勝を望んでいる様子を見せていた。
ポチェッティーノ監督にとっては、公平さを欠く姿勢だと感じられたようだ。
同監督が次のように述べたとしてイギリス複数メディアが伝えている。
「プレミアリーグの今後のミーティングで言うべきことではないかと思う。今後は公の場でのそういうコメントには慎重になるべきだろう。 サッカーにおいて、我々にはプロフェッショナルである責任がある。プロフェッショナルであれば、個人的な意見を述べるべきではない」
「タイトルや残留に向けて戦うチームと対戦するなら、1人のサポーターとして意見を述べることはできない。 プロフェッショナルとしての意見を述べるべきだ。こういうことが起きるのは危険なことだよ。
ここ数週間か数カ月間、サッカー界の人々はプロフェッショナルらしく振る舞っていなかったかもしれない。注意する必要がある」
3ポイント差の3位アーセナルを抑えて2位を確保したいトッテナムは、8日にホームでの第37節サウサンプトン戦に臨む。
GOAL 5月7日(土)14時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000014-goal-socc

続きを読む

「レスターあの戦術をCLでやったら、痛い目に合うよ」byリオ・ファーディナンド

プレミアリーグとチャンピオンズリーグでは大きく事情が異なる。かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレイし、自身も国内リーグとUCLを制覇した経験のあるリオ・ファーディナンド氏が、レスターにそう警告している。
イタリアの名将クラウディオ・ラニエリが率いるレスターは、徹底した堅固な守備からの鋭く効率的なカウンターアタックにより多くの国内ビッグクラブを粉砕。
抜群の決定力とテクニックを備えるジェイミー・バーディやリヤド・マフレズ、そして90分間ボールを追い回す岡崎慎司やエンゴロ・カンテらのパフォーマンスが絶妙に融合した彼らだが、ファーディナンド氏はそのスタイルが欧州の舞台では通用しないだろうと推測している。英『THE Sun』が同氏のコメントを伝えた。
「今季のプレミアリーグで安定したパフォーマンスを見せていたのはレスターとトッテナムの2チームだけだ。でも彼らは単純にヨーロッパ最高のクオリティを持っているわけではない。
レスターは引きこもるサッカーで対戦相手を誘発する戦術を敢行したが、もしもあれをチャンピオンズリーグでやったとしたらきっと痛い目に合うよ。あの大会にいるようなトップストライカーは、たった半分のチャンスでゴールを決めるからね」
現役時代に何度もチャンピオンズリーグを戦ってきた百戦錬磨の男が、同大会における“ビギナーたち”を怖がらせている。いずれにせよ、プレミアリーグを席巻したレスターは来季、経験したことのない熾烈なコンペティションに臨むことになるのだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00010014-theworld-socc

続きを読む