中国

「欧州が最高の場所ではなくなり、中国がトップ選手の真の目的地になる」byシャビ


元バルセロナで、現在はカタールでプレーするMFシャビ・エルナンデスは中国市場が欧州を凌駕する可能性があると語っている。 イギリス紙『サン』がコメントを伝えた。
今冬も中国市場は圧倒的な資金力を武器に欧州のトップ選手たちをアジアへ招いている。
オスカル、カルロス・テベス、アクセル・ヴィツェルといった選手が中国行きを決め、
ジョン・オビ・ミケルも先日、中国スーパーリーグ入りが発表された。シャビはこういった現状に危機感を抱いているという。
「中国については真剣に考えなければいけない。長い間、ヨーロッパこそ世界のトッププレイヤーが目指す唯一の場所だった。 中国はお金でヨーロッパのトッププレイヤーを引きつけられることを証明している。すでに何名かの素晴らしい選手がいるが、彼らは始まりに過ぎない」
「最高の選手がMLS(メジャーリーグ・サッカー)に参戦するのは見てきたが、それは大抵キャリアの終わりの時だ。 しかし、中国は現在ピークにある選手を獲得していて、MLSとは異なる」
いずれ欧州が対抗できなくなる可能性についても言及し「ヨーロッパは年俸で中国と競争できなくなる可能性がある。 そうなればトップ選手にとって中国は真の目的地になるだろう。
長い間、ヨーロッパの5大リーグのチームでチャンピオンズリーグに出場することがベストだと考えられてきたが、 中国が最高の選手や監督とともにより競争力のあるリーグになれば、ヨーロッパは世界で唯一とも言える最高の場所ではなくなってしまう」と語った。
GOAL 1/7(土) 12:34配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000004-goal-socc

続きを読む

中国サッカーの外国人出場枠削減に韓国怒る!「韓国人選手の出場機会奪われる」


2017年1月17日、中国サッカー協会はこのほど、中国スーパーリーグ(1部)で1試合に出場できる外国籍選手の人数を2017年シーズンから削減すると突然発表した。このルール変更の影響を最も受けるとみられるのが韓国人選手で、一部の韓国メディアからは非難の声が聞かれている。中国メディアの毎日足球報が伝えた。
昨シーズンまでの外国人出場枠は、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の選手1人を含む4人が上限だった。これが3月に始まる新シーズンからはアジア枠が撤廃されて3人に減らされる。昨シーズン、同リーグのクラブには11人の韓国人選手が所属し、国籍別で最も多かった。
ソウルの一部スポーツメディアは、韓国代表のキム・ヒョンイル(広州恒大)やホン・ジョンホ(江蘇蘇寧)らが、欧州からの助っ人との競争に破れ出場機会を奪われる可能性があるとし、中国サッカー協会の突然のルール変更を「まるでならず者だ」などと口汚い言葉でののしっている。(翻訳・編集/柳川)
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-161289/

続きを読む

「中国は住みやすい!実際に来れば分かる!驚くと思うよ」byエリクソン監督


愛弟子の中国入りを希望か
彼は多くの誘惑を断り続けることができるだろうか。
かつてイングランド代表を指揮したスヴェン・ゴラン・エリクソン監督が、
マンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニーに中国への移籍を強く勧めている。
これまでに上海上港などの監督を務め、
今季より深センFCを率いるエリクソンはかねてよりユナイテッドのベテランストライカー獲得に執着。
破格の待遇を前に、ルーニーがこのオファーを断る理由がないと同監督は話している。
英『BBC』がエリクソンのコメントを伝えた。
「もちろん中国への移籍は彼1人だけで決められるようなものではないだろうね。
家族の意見も聞くことになる。でも、他に断る理由がどこにあると言うんだ?
ここはとても住みやすい国だ。実際に住んでみればきっと分かるだろうし、驚くと思うよ。
個人的にルーニーは中国のどこかのチームでプレイすることになると感じている」
現在Jリーグへの参戦が噂されるガラタサライのルーカス・ポドルスキは、一部報道によれば、
PM2.5による有害スモッグを懸念し、中国への移籍を断念したという。
もちろん同国でのプレイを好意的に捉える選手も多く、
ルーニーもまたその内の1人となるかもしれない。
2017年01月24日(火) 18時45分配信

なぜ爆買いされない!? 中国を“住みやすい国”と絶賛するエリクソン監督「実際に来れば分かる」

続きを読む

本田圭佑の元チームメイト!エル・シャーラウィ(26)さん、ローマから中国へ・・・


中国スーパーリーグの上海申花は8日、ローマからイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィ(26)を獲得することで合意に達したと発表した。
イタリアとエジプトの国籍を持つエル・シャーラウィ。11年から在籍したミランでは、MF本田圭佑ともプレー。16年からはローマに移籍して活躍を続けてきた。イタリア代表としてもこれまで23試合で3ゴール。バリバリのイタリア代表選手が、中国に渡ることになる。
『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は1600万ユーロに200万ユーロのオプションが付き、総額1800万ユーロ(約21億8900万円)になるという。同メディアはエル・シャラウィのコメントも伝え、「ローマの関係者、ファンに感謝します。私の心の中に常に残り続けると思います」と語っている。
上海申花は今季、16試合を終えて14位と低迷。クラブ公式サイトによると、巻き返しのキーマンとして迎え入れたい考えがあるという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-43469048-gekisaka-socc

続きを読む

日本のサッカー指導者たちが中国サッカーファンの敬意を勝ち得ている!?

日本のサッカー指導者たちが中国サッカーファンの敬意を勝ち得ている。中国メディアの今日頭条は20日、中国サッカーのスーパーリーグ河北華夏幸福のユースチームの高畠勉監督と柳田伸明アシスタントコーチによる指導を絶賛する記事を掲載。その真剣な取り組み方には「粛然として襟を正さなければならない」という気持ちになると称賛している。
記事は、高畠監督と柳田アシスタントコーチ両名が河北華夏幸福ユースチームの実力向上のために「生活上の厳しいルールを定めた」と紹介。そのルールが記載された表を掲載したが、その表にはまず、河北華夏幸福の一員として栄誉を感じ、立ち振る舞いにおいては紳士的かつ上品であるようにというメッセージが記載されている。
さらにその表には相手の目を見て挨拶する、相手の立場に立って物事を考える、清潔さを保つ、時間厳守、染髪・パーマ・タバコ・喧嘩・食事中の携帯電話使用の禁止、食事中に肘をついてはいけない、夜9時30分にはタブレット等の電子機器を責任者に預けるなど、生活上の多くの細かなルールが記載されている。
記事は、中国のネットユーザーがこうした規則から中国ユースチームが「いかにルーズかがよく分かる」とコメントしたと紹介したうえで、こうした厳しい規則には「日本ではただサッカーを教えるのではなく、サッカーによる人格育成が重要視されていることが分かる」と紹介。高畠監督と柳田アシスタントコーチの考え方が反映されているとして称賛した。
さらに、高畠監督が自分の夢について「もし中国サッカーが日本サッカーを超える日が来るなら、自分の払った努力が報われたと感じるだろう」と語ったと紹介、この考え方や取り組み方には「粛然として襟を正さなければならない」という気持ちになると絶賛した。
この記事に対して中国ネットユーザーたちからコメントが寄せられたが、どのコメントも高畠監督と柳田アシスタントコーチの真剣な取り組み方を非常に高く評価している。日本サッカーの指導者たちは、その真摯な姿勢ゆえに中国サッカーファンたちからの敬意を勝ち得ている。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1627744?page=1

続きを読む

ベルギークラブ監督が中国のレベルに疑問!「彼らのレベルは我々の3部相当だ」


ベルギー1部リーグのヘントを率いるハイン・ヴァンハーゼブルック監督は、中国スーパーリーグのクラブに親善試合で“11-0“の大勝を収めたあと、移籍市場を騒がせる中国クラブのレベルに疑問を呈している。11日付のベルギーメディア『HLN』が伝えた。
ベルギー1部で現在7位のヘントは、現地時間10日に行われた親善試合で中国の延辺富徳と対戦。
昨季の中国スーパーリーグを9位で終えたチームに対し、11-0のスコアで勝利を収めた。
この冬の移籍市場では多くのスター選手が中国からの巨額のオファーを受け、移籍に応じている。
サッカー界の“第一線“だとみなされる欧州主要リーグを離れ、レベル的には劣るとされるリーグへ移籍することには、ファンやメディアから疑問や批判の声も少なくない。
1試合の親善試合の結果で判断できるものではないとはいえ、ヘントの指揮官は中国クラブの力に厳しい判断を下している。
「中国1部と2部の2チームとの対戦を提案していたが、1部の方を選んで良かったね(笑)。
彼らのレベルは我々の3部相当だ。スピードはかなり遅く、ラインは大きく開いていた」
ベルギー代表MFのアクセル・ヴィツェルも中国行きを選んだ選手の一人だが、
少数のスター選手を加えても劇的にレベルが向上するとは限らないとヴァンハーゼブルック監督は語る。
「そういう投資をしたいのであれば、中国にはヴィツェルのような選手たちがまだまだ必要だろう。
各チームに1人や2人のスター選手がいても中国のレベルを引き上げることにはならないからね」
ヴィツェルのほか、この冬にはFWカルロス・テベス、MFオスカル、MFジョン・オビ・ミケルなどの中国移籍が決まっている。
他にも多くのスター選手が各クラブに在籍しているが、金満補強は中国サッカー自体のレベル向上に繋がるのだろうか。
フットボールチャンネル 1/12(木) 20:20配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170112-00010030-footballc-socc
続きを読む