乾貴士

「日本人は内気で言語習得も難しいが、乾は輪に入れている」byエイバル監督


エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、日本人MF乾貴士が同チームに溶け込めているとの見解を示した。
今季リーガエスパニョーラで、第8節オサスナ戦まではわずか2試合しか出場機会のなかった乾だが、第9節エスパニョール戦からは5試合連続でスタメン出場。第13節ベティス戦ではPK奪取やクロスによるアシストを記録するなど大きな存在感を放ち、スペインメディアにも大きく取り上げられることになった。
メンディリバル監督はスペイン『Beinスポーツ』の番組“エル・クルブ”のインタビューで、そんな乾について言及。「乾のように言葉の壁もある選手を、どのように適応させるのでしょうか?」との質問に対して、次のように返答している。
「もちろん、苦労を伴うことではあるよ。我々はある期間、乾を試合に出場させなかった。彼にとっては、どのゾーンでプレーすべきかを理解するのも難しかっただろう。それに日本人は内気で、私たちの言葉を話すことにも苦労を強いられる」
「しかし、一度グループの輪に入ってしまえばいいんだ。輪に入った乾はとても陽気な人間だし、チームメートはピッチ内外で彼とコミュニーケションを取って元気付けている。エイバルで、乾は家族と一緒に住んでいるわけではないが、それでも満足していると思うよ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000000-goal-socc

続きを読む

「乾の決定力は香川より上!」by武田修宏

スペイン1部エイバルでプレーするFW乾貴士(29)がいいね。
世界トップクラスのリーグで今季はコンスタントに試合に出ているし、日本人の特長といわれる俊敏性を生かしたドリブルは絶品でしょ。
ゴール前に攻め込み、切り返してからのシュートは“必殺パターン”。彼にとって最大の武器だよ。
同リーグの12月の月間MVP候補3人にもノミネートされた。4試合で3得点し、チームの3勝1分けに貢献したんだから当然なんだけど、
他の2人はバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(30)と、アラベス所属のスペイン代表FWイバイ・ゴメス(28)だからね。乾も世界トップ選手と認められた証拠じゃないかな。
今夏のロシアW杯に臨むハリルジャパンでも乾の存在は楽しみ。特に相手が疲労してくる後半途中から投入すれば、彼のドリブルを止められないよね。
今の日本代表は“切り札”となる選手がいないから、まさに適任でしょう。それに決定力に関していえばMF香川真司(28=ドルトムント)よりも上だと思うよ。
1/18(木) 16:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000047-tospoweb-socc

続きを読む