南野拓実

南野拓実の日本代表での序列


日本代表は9日、キリンチャレンジカップ2019でエルサルバドル代表と対戦する。
5日のトリニダード・トバゴ戦からは大幅にメンバーが変わる見込みで、その中で注目なのが南野拓実。3-4-2-1システム採用に伴ってスタメン落ちを味わった背番号9は、この試合で真価を発揮できるのだろうか。
南野拓実はいま、日本代表でどのような序列なのか? 苦境が続く中で求められるプレーの変化
●3試合で1得点。低調な攻撃陣
9日のキリンチャレンジカップ・エルサルバドル戦は、9月から始まる2022年カタールワールドカップアジア2次予選開始前最後の国際Aマッチ。
日本代表は1~2月のアジアカップで準優勝に終わった後、3月のコロンビア戦を0-1、ボリビア戦を1-0、6月5日のトリニダード・トバゴ戦を0-0とやや停滞感が否めない。
とりわけ、攻撃陣は3試合1ゴールと決定力不足が続いている。
今回こそは確実に得点を奪って勝利することが強く求められている。
森保一監督は前回の試合に続いて3バックを継続し、スタメンを大幅に入れ替えることを明言。
さらに、左足付け根に違和感を訴えて7日以降の練習を回避していた香川真司の欠場も明らかにした。
となると、攻撃陣の陣容は1トップ・永井謙佑、2シャドーに伊東純也と南野拓実という3枚でスタートすることになるだろう。
そして時間帯や状況によって1トップに岡崎慎司が入り、伊東は右ウイングバックへ移動。2シャドーの一角には18歳の久保建英が陣取ると見られる。
指揮官も「久保は次の試合に出る可能性はある」とハッキリ語っていただけに、そこは大きな注目点と言っていい。
●悔しさが残る今シーズンの南野拓実
こうした中、アタッカー陣の軸を担うのはやはり背番号9をつける男だ。
森保ジャパン発足時から堂安律、中島翔哉らとともに新たな2列目トリオを結成し、
2018年9~10月の森保ジャパン発足3戦で4発というゴールラッシュを見せていた南野だが、その後は徐々に勢いが低下。
アジアカップも決勝・カタール戦の1得点にとどまった。同大会では再三の決定機を迎えながら、
肝心なところで決めきれず、メンタル的にやや弱気になる一面も垣間見せた。
その後、戻った所属のザルツブルクでもリーグ戦2ゴールのみ。UEFAヨーロッパリーグの方も3月7日の重要なナポリ戦で先発から外される苦境を味わった。
「俺はスタメンで出れる資格があると思うし、それだけのものは残してきている」と本人も不完全燃焼感を吐露。
最終的にチームは今季オーストリア1部優勝を果たしたものの、どこか悔しさが残るシーズンだったのではないか。
そこに追い打ちをかけるように、今回の森保監督が「代名詞」とも言われる3-4-2-1の新布陣を導入。
2列目のポジションが1枚減った。
その一発目だったトリニダード・トバゴ戦で、南野は先発から押し出された。つまり、現時点での序列は堂安、中島より下ということ。
19歳だった2014年春にアルベルト・ザッケローニ監督から日本代表候補に招集され、
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督時代の2015年10月にはいち早く初キャップを飾った人間としては、このまま競争に負けるわけにはいかない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00010001-footballc-socc
6/9(日) 10:25配信

続きを読む

南野拓実、レバークーゼン移籍の可能性!


オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクに所属する南野拓実に、ブンデスリーガの古豪、レバークーゼンが興味を持っているようだ。イタリアの移籍専門情報サイト『CALCIOMERCATO』が報じた。
南野はザルツブルクで5年目を迎えており、同クラブとの契約は2021年6月末となっている。
クラブでは絶対的なレギュラーにはなりきれていないとはいえ、18年9月以降、森保ジャパンでは主力として小さくないプレゼンスを発揮し、移籍市場における評価は高まっている。
つい先日も、ドイツの老舗サッカー専門誌『kicker』が「ブンデスリーガのボルシアMGの獲得リストに南野拓実の名前がある」と伝えている。南野に興味を示していると報じられたドイツのクラブは、少なくともこれで2つめとなる。
ザルツブルクは現在、オーストリア・リーグで首位を独走しているほか、ヨーロッパリーグ(EL)に参加中だ。ラウンド・オブ32ではベルギーのクラブ・ブルージュと対戦し、第1レグを1-2で落としたものの、第2レグでは4-0で快勝し、次ステージへの進出を決めた。現地時間3月7日にはラウンド・オブ16の第1レグ、イタリアの強豪ナポリと戦う。
国内の強豪であり、ヨーロッパの舞台でも戦えるザルツブルクでプレーを続けるのも悪い選択肢ではないとはいえ、ステップアップを決断しても不思議はない。
はたして、南野は来夏にブンデス挑戦を選択するのだろうか。
3/7(木) 17:39配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190307-00055121-sdigestw-socc

続きを読む

南野拓実は来季もザルツブルク?


ブンデス移籍も取り沙汰されるが…
今シーズン、オーストリア・ブンデスリーガで6連覇を達成し、国内カップ戦も制して二冠を成し遂げたレッドブル・ザルツブルク。
すでに、指揮官のマルコ・ローゼは今シーズンいっぱいで退任することが発表され、
FWムナス・ダブールはセビージャ、MFヨハネス・ヴォルフはRBライプツィヒへの移籍が決まっている。
来シーズンの監督には、現在ライプツィヒでアシスタントマネージャーを務めているジョセ・マルシュの就任が内定。
マルシュはすでに来季に向けてスカッドのテコ入れに動いており、そのプランではどうやら、
南野拓実は不可欠な戦力として考えられているようだ。地元紙『Salzburger Nachricheten』が報じている。
「ダブール、ヴォルフはすでに出ていくことが決まっており、ザルツブルクは来シーズンを見据えた新たなチーム作りに着手している。
レンタルに出ていたファン・ヒチャンはハンブルクから戻り、MFメジード・アシモフ、GKペーター・ツィドラーの加入も決定している。
また、スポーツディレクターのクリストフ・フレウドは、FWセコウ・コイタの補強に動いていることを認めている。
彼らの加入によってチームの競争率は高まる。
マルシュは、現メンバーの中でパトソン・ダカ、スマイル・プレブリャク、そして南野拓実については、今後もっとプレーをする機会が増えると考えており、飛躍が期待されているようだ」
南野は、ザルツブルクと2021年6月末までの契約を結んでおり、来シーズンは6年目を迎える。
ボルシアMGなどブンデスリーガのクラブが獲得に興味を示しているとも報じられているが、残留の可能性も少なくない。
リーグ制覇を果たしたザルツブルクには、来シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)の出場権が与えられている。
そのため、積極的に補強に取り組む姿勢を表明しており、出入りの激しい夏を迎えることになるだろう。南野の去就も現時点では不透明だ。
今シーズンは残り2試合。現地時間5月19日に行なわれるシュトラム・グラーツ戦で、南野は先発する可能性が高いようだ。
はたして、来シーズンもザルツブルクに籍を置くのか。それともステップアップ移籍を果たすのか。
いずれにせよ、アピールの場は残り180分しかなく、日本代表アタッカーにとっては少なくとも“消化試合”にはならないだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00010005-sdigestw-socc
5/18(土) 6:10配信

続きを読む

南野が所属するザルツブルク、リーグ6連覇達成!


ザルツブルク、リーグ6連覇で国内2冠達成!! 南野は在籍5年すべてでリーグ制覇を経験
[5.5 オーストリア・ブンデスリーガ第29節 オーストリア・ウィーン1-2ザルツブルク]
オーストリア・ブンデスリーガ第29節が5日に行われ、日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクがオーストリア・ウィーンのホームに乗り込み、2-1の逆転勝利を収めてリーグ6連覇を決めた。先発出場した南野はフル出場を果たしている。
前半はオーストリア・ウィーンにゴールを脅かされる場面を作られながらもGKチチャン・スタンコビッチの好セーブなどでしのいで前半をスコアレスで折り返す。後半18分にはカウンターからFWパトソン・ダカが抜け出して強烈な右足シュートを放つが、相手GKに弾き出されてしまった。
すると後半21分、CKのこぼれ球に反応したMFドミニク・プロコプに豪快に右足ボレーでネットに突き刺され、オーストリア・ウィーンに先制を許してしまう。しかし同37分、左サイドからMFハンネス・ボルフが中央に出したボールをFWモアネス・ダブールがワンタッチで縦に送ると、パスを受けたMFザベル・シュラーガーがネットを揺らしてザルツブルクが試合を振り出しに戻す。
さらに、同点に追い付いて勢いに乗ったザルツブルクは後半41分、ボルフがPA外から鮮やかな左足ミドルでゴールを陥れ、2-1の逆転勝利。オーストリア・カップに続いてリーグ戦を制し、国内2冠を達成した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-43466691-gekisaka-socc

続きを読む

南野拓実、来期はブンデスのボルシアMG?


ドイツの老舗サッカー専門誌『kicker』は、オーストリア・ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルクを率いるマルコ・ローゼ監督が、来シーズンからドイツ・ブンデスリーガのボルシアMGに就任する見込みだと報じた。
先日行なわれたブンデスリーガ第27節でデュッセルドルフに敗れたボルシアMGは、現指揮官のディーター・ヘキングが今シーズン限りで退任すると発表。その後任が注目されていた。
新監督の最有力候補とされるローゼは、これまでブンデスリーガのホッフェンハイム、ヴォルフスブルク、シャルケの新監督候補リストにも入っており、水面下で”争奪戦”が行なわれていたという。
だが、ここに来てボルシアMGが一歩先んじ、ドイツ紙『BILD』によれば交渉は最終段階に入っているという。ローゼは2020年までザルツブルクとの契約を残しているものの、250万ユーロ(約3億2500万円)の違約金で移籍可能な条項があり、ボルシアMG側はこれを支払う準備が整ったという。
そこで気になるのが、ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実の去就だ。kicker誌は2月、今夏に多くの主力が離脱する可能性が小さくないボルシアMGが、前線の補強策として、南野をリストアップしていると報じていた。
森保ジャパンでは主力として扱われている南野だが、5年目を迎えたザルツブルクでは絶対的なレギュラーにはなりきれていない。クラブとの契約は2021年6月末まで残っているが、恩師の”栄転”が現実となれば、来夏のブンデス挑戦を後押しするファクターになるかもしれない。
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190403-00056664-sdigestw-socc

続きを読む

【動画】キレキレ南野拓実!1ゴール2アシスト!


またもや南野がゴール!! 巧みなアシストも記録して6発大勝に貢献
[4.3 オーストリアカップ準決勝 グラーツァー0-6ザルツブルク]
オーストリアカップの準決勝が3日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクがグラーツァーに6-0の勝利を収めて決勝進出を決めた。先発出場を果たした南野は前半45分にチーム4点目を奪っている。
前半6分にFWモアネス・ダブールの得点で先制したザルツブルクは、同13分にMFハネス・ボルフのパスを受けた南野が巧みにヒールでリターンパス。走り込んだボルフがPA内に侵入してネットを揺らし2点目。その後も攻撃の手を緩めずに同26分には右サイドから送られたクロスをダブールがヘディングで叩き込み、リードを3点差に広げた。
さらに前半45分にはPA左からダブールが送ったクロスを、ファーサイドでフリーで待ち構える南野がヘディングで決めて4点目を奪取。3月31日のリーグ戦第23節で得点していた南野は公式戦2試合連続ゴールとなった。
4-0と前半だけでザルツブルクが大量リードを奪うと、後半21分にボルフが自身2点目を冷静に流し込んで5点目。さらに同アディショナルタイムにはFWパトソン・ダカがゴールを陥れて6-0の勝利を収め、6季連続の決勝進出を果たした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-43465510-gekisaka-socc

続きを読む

ライプツィヒと南野拓実所属のザルツブルク、規定によりどちらかがCL不出場の可能性!


ドイツ・ブンデスリーガのライプツィヒと、FW南野拓実が所属するオーストリア・ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルクが、UEFA(欧州サッカー連盟)の規定によってどちらかが来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に出場できない可能性があることが分かった。オーストリア紙『ザルツブルガーナーハリヒテン』が伝えている。
ライプツィヒは現在、国内リーグでバイエルンに次いで2位、ザルツブルクはオーストリア・ブンデスリーガで首位に立っている。このままの順位でシーズンを終えた場合、ライプツィヒには来シーズンのCL本選、ザルツブルクにはCL予備予選への出場権がそれぞれ与えられる。
しかしUEFAは、同一の出資者がスポンサーとなっている複数のクラブがCLに出場することは望ましくないとしており、両クラブとも大手飲料メーカーのレッドブルがメインスポンサーになっていることからUEFAの規定に抵触する可能性があるという。
この件についてライプツィヒのオリバー・ミンツラフCEOは、「我々にとってナーバスになるようなことは何もないし、UEFAからこのことで通知を受けてもいない。スポーツの分野で権利を勝ち取ったのなら、我々も来季は国際舞台でプレーできるものと考えている」とドイツメディア『SPORT1』の取材に対してコメントし、両クラブともCL本選に出場可能との考えを示した。
UEFAの公式な見解はシーズン終了後まで分からないが、特に今シーズン、昇格組ながら大健闘を見せているライプツィヒにとっては、サッカー以外の思わぬところから懸念材料が出てきてしまった。
SOCCER KING2/23(木) 13:57配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00554808-soccerk-socc

続きを読む