吉田

レスター戦完封のサウサンプトン吉田麻也に英紙が合格点!4試合連続フル出場でチーム3位タイ評価


相棒ファン・ダイクの負傷交代にも対応 ピンチ招くも全体的に安定したプレーを披露
プレミアリーグ第22節のサウサンプトン対レスター・シティの一戦は3-0と一方的な展開でホームのサウサンプトンが5試合ぶりの勝利を収めた。リーグ戦4試合連続フル出場と足場を固め、この試合では完封勝利に貢献した吉田に合格点が与えられている。
試合はサウサンプトンがレスターに見せ場を作らせずに圧勝。前半にMFジェームズ・ウォード=プラウズとFWジェイ・ロドリゲスが得点して2-0で折り返すと、後半にはMFドゥサン・タディッチがPKを決めて3-0と完勝した。
サウサンプトンの吉田は不用意なボールロストでピンチを招いたシーンもあったが、全体的には安定したプレーを披露。CBとして岡崎らレスター攻撃陣を封じ込め、クリーンシート達成に貢献した。
相棒DFファン・ダイクが負傷交代するアクシデントにも冷静に対応し、途中投入されたDFステファンズとのコンビも無難にこなしている。攻撃では、後半にセットプレーのチャンスでゴール前へ飛び込んでオウンゴールを誘発したかに見えたが、直前でオフサイドと判定された。
英紙「デイリー・メール」の採点(10点満点)で、吉田はチーム3位タイの7点だった。正確なキックで攻撃陣を操ったウォード=プラウズが8点でチームトップ。タディッチが7.5点で2位。ロドリゲス、DFセドリック、MFロメウが吉田と並ぶ7点だった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」では6点にとどまったが、レギュラーの座を確保しつつあることで、自身に溢れたプレーを披露した。
Football ZONE web1/23(月) 9:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00010003-soccermzw-socc

続きを読む

英紙がサウサンプトン吉田麻也を称賛!強力リヴァプール攻撃陣をシャットアウト!「ほとんどミスを犯さず」


サウサンプトンでプレーする日本代表DF吉田麻也が、強力なリヴァプール攻撃陣をシャットアウトし、現地で高評価を受けている。
サウサンプトンは11日、EFLカップ準決勝ファーストレグでリヴァプールと対戦。試合は前半にホームのサウサンプトンが先制すると、プレミアリーグで最もゴールの多いリヴァプールの最強攻撃陣を90分間無失点に抑え、1-0で逃げ切った。
イギリス紙『デイリー・メール』では、決勝点を挙げたネイサン・レドモンドらとともに吉田にはチーム2位タイの「7.5」という採点が与えられ、 「移籍を模索するジョゼ・フォンテの代わりとして出場したが、ほとんどミスを犯すことなく、ボックスに入ってくる選手に冷静に対応した」と評価されている。
なお、両チームで単独最高点が与えられたのはサウサンプトンMFオリオル・ロメウで「4バックの前のストッパーとして素晴らしい仕事を果たした」と述べられた。
リヴァプールを相手に土を付け、先勝したサウサンプトン。2戦目は25日で、敵地アンフィールドで行われるが、決勝進出を果たすことはできるのだろうか。
GOAL 1/12(木) 8:09配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000029-goal-socc
【スコア】
サウサンプトン 1-0 リヴァプール
【得点者】
1-0 20分 ネイサン・レドモンド(サウサンプトン)
https://goo.gl/zyuCtT
吉田フル出場のサウサンプトン、リーグ杯決勝進出へ前進…リヴァプール撃破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00540588-soccerk-socc

続きを読む