オーストリア・ブンデスリーガ第7節が14日に行われ、南野拓実と奥川雅也が所属するザルツブルクが、ホームでハルトベルクと対戦した。
この試合、奥川は先発出場を果たし、南野は66分から途中出場を果たした。試合は23分、ザルツブルクが先制に成功する。すると36分、奥川が味方選手からの左クロスを落ち着いて合わせてゴール。奥川は今季3点目を記録した。
ザルツブルクはその後失点して2-1のリードで前半を折り返す。50分と52分に得点を挙げたザルツブルクは77分に失点。しかし、ザルツブルクは試合終盤の86分から立て続けに3ゴールを挙げて、7-2でハルトベルクに勝利を収め、リーグ戦7連勝を飾った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00979689-soccerk-socc

続きを読む