東京五輪

本田監督率いるU22カンボジア代表、韓国相手に1点奪う!なお、東京五輪消滅・・・


<U-23アジア選手権タイ大会予選:U22カンボジア1-6U22韓国>◇H組◇24日◇カンボジア
本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が実質的な監督として率いるU-22カンボジア代表が、同韓国代表に1-6で敗れ、1次リーグ2連敗で敗退が決まった。
拠点のオーストラリアから、国際Aマッチウイークを利用し、カンボジア入りし、いつものサスペンダー姿で指揮した本田監督の采配も実らなかった。
今大会は20年東京五輪のアジア最終予選を兼ねる来年のU-23アジア選手権本大会の予選として行われている。
この結果、本田がA代表とともに兼任で率いるカンボジア代表の東京五輪出場の可能性が消滅した。カンボジアの監督として、本田が東京五輪で日本に凱旋(がいせん)する姿を見ることはできなくなった。
カンボジアのH組はオーストラリア、韓国がいる死の組。カンボジアは台湾との最終戦を残すが、2連敗のカンボジア、台湾の敗退が決まった。
本田は日本の年齢制限外のオーバーエージ枠での東京五輪出場&金メダル獲得をぶち上げ、W杯ロシア大会後の現役続行を決めた経緯がある。
監督としての出場は消滅したが、同じ兼任で一国の代表監督を務める森保一監督を振り向かせ、選手として東京五輪を目指すことに変わりはない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-03250002-nksports-socc
3/25(月) 0:23配信

続きを読む

【東京五輪】サッカーと野球の決勝戦、同じ8/8のほぼ同時刻!


2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日に都内で会見を行い、五輪33競技339種目のうち、ボクシング13種目を除く全競技の日程を発表した。
最大の特徴は、週末となる8月1、2、8日の3日間に日本のメダルが期待される種目や世界的注目競技の決勝が集中したこと。組織委では大会の盛り上げを図って
土曜日の8月1、8日を「スーパーサタデー」、日曜日の同2日を「ゴールデンサンデー」とネーミング。立て続けの金ラッシュに世界が沸く黄金の3日間となる。
8日はサッカー、バスケットボール、野球、バレーボールなど男子の団体種目の決勝が集中する。日本代表では野球が、1984年ロサンゼルス五輪(公開競技)以来の金メダル獲得となるか、注目が集まる。
サッカーは決勝に進めば、史上初の快挙。野球は午後7時開始予定、サッカーは同8時30分開始予定となっている。
その他、バスケットボールはNBAのスター集団・米国が08年北京五輪から4連覇に期待が高まる。その他、スペイン、フランス、セルビアなど強豪国が優勝に挑む。バレーボールは前回王者で世界ランク1位のブラジル、同2位の米国が決勝に残る可能性が高い。
東京五輪のテレビ中継に関しては、まだ決まっていない。各局の種目別の振り分けは今後決定する。民放関係者は「多くの種目で金メダルが決定する8日は、各局にとって大きな関心事。当然、放送したい」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000252-sph-base
4/17(水) 6:06配信

続きを読む

東京オリンピック日程…男子サッカー決勝は8/8横浜国際総合競技場!


東京五輪の日程が発表…男子サッカー決勝は横浜国際総合競技場で開催
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が16日、2020年東京オリンピックの競技スケジュールを発表した。
男子サッカー決勝は8月8日(土)、横浜国際総合競技場にて20時30分キックオフを迎える。女子サッカー決勝は8月7日(金)、オリンピックスタジアムにて11:00キックオフ予定となっている。
準々決勝以降のキックオフ時間と会場は以下の通り。
<男子サッカー>
■準々決勝(8月1日)
17:00 宮城スタジアム
18:00 茨城カシマスタジアム
19:00 埼玉スタジアム2002
20:00 横浜国際総合競技場
■準決勝(8月4日)
17:00 茨城カシマスタジアム
20:00 埼玉スタジアム2002
■3位決定戦(8月7日)
■決勝(8月8日)
20:30 横浜国際総合競技場
<女子サッカー>
■準々決勝(7月31日)
■準決勝(8月3日)
■3位決定戦(8月6日)
■決勝(8月7日)
11:00 オリンピックスタジアム
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00928702-soccerk-socc

続きを読む

「東京五輪に呼ばれたら行きたい!」by家長昭博


川崎のMF家長昭博(32)が16日、東京五輪にオーバーエージ(OA)枠での出場意欲を見せた。「見る側として楽しみにしていたけど、呼ばれたら行きたいです」。
家長はU―23日本代表で10試合出場も、2008年北京五輪には出場できず。今季は32試合出場6得点7アシストと、J1連覇に大きく貢献。「来季は自己最多の11得点を超えて、全タイトルを勝ち取りたい」と目標を掲げた。この日は宮城・登米市で被災地の子供たちとの交流活動に参加。宮城県内の小中高生約50人と触れ合い「子供たちから元気をもらえた」と笑顔を見せた。
スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000221-sph-socc
続きを読む

東京オリンピック!サッカーのOA枠、候補は香川、長友!

サッカーW杯で2大会ぶりに16強入りした日本代表が5日、帰国した。
6月2日の出発時に見送ったファンは約150人と寂しい光景だったのが一転、約1000人が成田空港に駆けつけ、熱狂的な出迎えになった。
2日の決勝トーナメント1回戦でベルギーに2-3の逆転負けを喫した後、MF本田圭佑(32)、MF長谷部誠主将(34)は代表引退を表明。
一方、DF長友佑都(31)、MF香川真司(29)は夢を追いかけて“残留”の構えだ。
今後、代表メンバーの世代交代に拍車がかかる。
そんななかで、長友はきっぱり「日本代表はやっぱりすごいところ。呼んでもらってナンボ。呼ばれれば、どこにでもいきます」と2年後の東京五輪のオーバーエイジ(OA)枠にも「立候補」した。
23歳以下(U-23)の五輪代表では、最大3人までのOA枠が認められている。
同制度スタートの1996年アトランタ五輪で西野朗監督(63)はそれを使わず、中田英寿、前園真聖らU-23メンバーでブラジル撃破の「マイアミの奇跡」を起こしたが、グループリーグ敗退。
本田、香川、長友らがそろった2008年北京五輪もOA枠招集はなく、1勝もできずに終わった。
他の4大会はOA枠を使い、2000年シドニー五輪ではベスト8、DF吉田麻也(29)が起用された2014年ロンドン五輪は見事に4強入りを果たし、メダルへあと1歩まで迫っている
(吉田は準々決勝のエジプト戦でゴールを決めた)。
W杯の次は、自国開催の五輪。メダル獲得が“至上命題”になる。
東京五輪を指揮するU-21の森保一監督(49=A代表コーチ)は「選手にはOA枠も含めての代表争いと伝えています」と活用の考えを示している。
オランダで開花したMF堂安律(20)ら「東京五輪世代」との融合を考えれば、長友なら世代の差も問題なく埋めてくれそうだ。
3度目のロシアW杯は、開幕2カ月前に監督交代という緊急事態もあって、本田とともにメンバーを鼓舞。
劇的な金髪姿で「スーパーサイヤ人になるつもりだった」と笑いを誘い、「炎上隊長」としてSNSで情報発信を続けてムードメーカー役を務めた。
もちろんゲームでは左サイドを駆け上がり、抜群の運動量で攻守に貢献。
この日の帰国会見で、西野監督は1次リーグ突破後のミーティングで「ある小さな選手」が1勝もできずに敗退した2014年ブラジルW杯の悔しさ、世界に追いつく姿勢を感極まりながら伝えてくれたエピソードを明かし、
今後の日本サッカーへの「金言」と評した。それは4年前に号泣していた長友の言葉だっただろう。ピッチ内外での奮闘ぶり、人間的にも評価は高い。
協会関係者によると、既に五輪OA枠の人選は進められており、長友、香川ら今回のW杯代表もリストアップされている。
地元開催でメダルを手にするには、補強的な意味合い以上に、「日本の顔」として若いメンバーの精神的支柱になれるトップ選手の起用を検討するという。
2016年リオ五輪で開催国ブラジルは、なりふり構わず「至宝」のFWネイマール(26)をOA枠で選び、初の五輪金メダルを勝ち取った。
国際サッカー連盟(FIFA)の規定では、五輪にはW杯のような所属クラブの派遣義務がないため、早い段階からの交渉が必要になる。
W杯では堂安ら若手の起用が見送られたこともあり、長友らベテラン組なら東京五輪へのつなぎ役としても適任。ロシアでの激戦、悔しさもしっかり伝えてくれそうだ。
あの熱狂は、東京へ引き継がれる。
この日の帰国会見で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)は西野監督の労をねぎらうとともに、契約は今月いっぱいまでで「後任は白紙」と説明した。
スポーツ紙では、元ドイツ代表監督のユルゲン・クリスマン氏(53)の名前を報じているが、日本人監督の起用案も根強い。
リオ五輪を指揮したA代表の手倉森誠コーチ(50)とともに、東京五輪の代表が4年後のカタールW杯メンバーに入っていくのを考慮して森保監督の兼任を推す声も。
W杯と五輪の連動性は強まり、OA枠もますます重要視されそうだ。

2018/07/05
テレ朝ポスト

香川らが東京五輪代表「OA枠」候補に!長友は「どこにでもいきます」と“立候補”


続きを読む