権田

日本代表GK権田修一、ポルトガル1部・ポルティモネンセ移籍!


J1鳥栖の日本代表GK権田修一(29)がポルトガル1部のポルティモネンセに移籍することが決定的になったことが26日、分かった。複数の関係者によると、既にオファーは受けており、権田本人も2度目の海外挑戦に前向きで、あとは契約の詳細を詰めるだけという。順調にいけば来年1月のアジア杯(UAE)後にも合流する見込み。
権田が欧州1部リーグのゴールマウスを守る事が決定的になった。複数の関係者によると、交渉は順調に進み、あとは年俸や契約形態などの詳細を詰めるだけという。
権田は18年シーズン、全34試合に出場し、リーグ2位タイの34失点に抑えた。終盤の5試合は好セーブを連発し、3失点で無敗を続け、J1残留に貢献した。森保体制になり、日本代表にも復帰。10月12日のパナマ戦(3〇0)、11月20日のキルギス戦(4〇0)も無失点で切り抜けた。
ポルティモネンセ首脳陣はこの2試合を視察した上で、J1での活躍を評価し獲得に乗り出した。ポルトガル1部リーグで9位につけるチーム。日本代表MF中島翔哉らの攻撃陣は14試合で20得点するなど好調だが、25失点の守備に課題があり、権田に白羽の矢が立ったという。
権田は16年1月から1年、当時オーストリア3部のSVホルンにF東京から期限付き移籍した。17年1月、欧州移籍を模索し、F東京との契約を両者合意で解除。だが、希望がかなわず、鳥栖に加入した。そして今冬に欧州挑戦の機会を得た。
日本人GKで欧州1部リーグに所属したのは過去2人だけだ。今季限りで引退した相模原の川口能活がイングランドのポーツマスなどで、フランス1部ストラスブールの川島永嗣はメツなどでもプレーした。それだけ、難しい挑戦でもあるが、川口は4大会連続でW杯に出場し、川島は3大会連続でW杯の正守護神を務めた。権田は向上心から欧州での成功を目指しているが、カタールW杯を目指す身としても、やりがいのある挑戦になる。
◆権田 修一(ごんだ・しゅういち)1989年3月3日、東京都生まれ。29歳。2007年、F東京の下部組織からトップチーム昇格。16年、当時オーストリア3部のSVホルンに期限付き移籍。17年に鳥栖に加入。J1通算250試合出場。日本代表は10年1月6日のアジア杯予選イエメン戦でデビュー。国際Aマッチ5試合4失点。187センチ、83キロ。血液型A。
◆ポルティモネンセ 1914年、ポルトガル南部のポルティモンで設立された。本拠地はエスタディオ・ムニシバルで収容約9000人。2017―18シーズンに1部に昇格し、10位。アントニオ・フォーリャ監督(47)が指揮を執り、今季は14試合終了時で9位。日本人では、MF中島翔哉(24)、MF亀倉龍希(23)が所属している。
12/27(木) 5:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000016-sph-socc

続きを読む

「なんでこんなスッキリしないのか・・・僕以外の選手はパーフェクト」by日本代表GK権田修一


日本代表は現地時間27日、AFCアジアカップ2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。この結果、森保ジャパンは決勝戦に駒を進める形となっ
権田修一は試合後「何でこんなスッキリいかないんですかね、という気分です」と笑いながら取材に応えた。
「勝てたのは良かったですけど、というところですね。僕自身はやっぱりパーフェクトな試合をしたいし、結果チーム、僕以外の選手はパーフェクトな試合だと今日は言えると思うし、本当に今日はすごかった」とチームメイトを称賛する一方で「ただ僕自身はすっきり「良かったです」とは言えない状況ですよね。やっぱりこういうのがいつか失点につながってしまうので、今日はそういう結果最後また自分が防ぐことができましたけど、ただそれが防げない、失点してしまうということでチームで迷惑をかける可能性もあるので、そこはちょっと…まあスッキリはしないですよね」と前半のパスミスの場面を振り返った。
この日はアジア最強との呼び声も高かったイランを無失点に抑えた。勝因について権田は「各ポジションに本当にいい選手がイランにはいたので、そういう意味では難しかったと思いますけど、そこは1対1で負けている選手はいなかったと思うので、そういうのがしっかり抑えられた要因かなと思います」と振り返った。
相手のキーマンとされていたFWサルダル・アズムンを吉田麻也と共に完封した冨安健洋について権田は「落ち着いていますよね。ちょっと本当にこんなに信頼してしまっていいのかなというくらい、本当にいいプレーを、本当に素晴らしいプレーをしてくれています」と絶賛した。
続けて「間違いなく自分の前にいて頼もしい、吉田選手もそうですけど、頼もしいセンターバックが前に2枚いるなという感覚は今持っています。若い選手で、という感覚よりは、とにかく頼もしいセンターバックだなという感じです」と20歳に全幅の信頼を寄せているようだ。
1/29(火) 7:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190129-00307214-footballc-socc

続きを読む