浅野拓磨

【動画】シュツット浅野、移籍後初ゴール!アウェーで勝利に貢献!

2016.10.30 22:58
シュツットガルト浅野、移籍後初ゴール!クロスの折り返しを左足で合わせる【拡大】
シュツットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨が、ブンデスリーガ2部第11節のカールスルーエ戦で加入後初ゴールを挙げた。
浅野はカールスルーエ戦で左ウィングとして先発。カールスルーエの10番を背負う山田大記もボランチとして先発し、日本人対決が実現している。なお、シュツットガルトに所属するMF細貝萌はケガの影響でベンチ外となった。
0-0で迎えた前半10分、右サイドからのクロスをファーサイドでカルロス・マネが折り返すと、中で待っていた浅野が左足で合わせ、ゴール右へと流し込んだ。浅野にとってはヨーロッパに渡ってから、初めての得点となった。
なお、試合は浅野のゴールで先制したシュツットガルトが前半30分経過時点で、1点をリードしている。(Goal.com)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20161030/jle16103022580016-n1.html
結果
Karlsruher SC 1-3 VfB Stuttgart
http://www.livescore.com/soccer/germany/2-bundesliga/karlsruher-sc-vs-vfb-stuttgart/1-2272672/

続きを読む

アーセナル浅野拓磨、セルビアのパルチザン・ベオグラードへ完全移籍!←これ・・・


セルビア1部のパルチザン・ベオグラードが1日、アーセナルに所属する24歳のFW浅野拓磨を獲得したと発表
クラブの発表によると、2022年6月までの3年契約を結んだという。移籍金は100万ユーロ(約1億2000万円)とのこと。公式ツイッターを通じて「浅野、ようこそ! 過去2シーズン、ブンデスリーガでプレーした日本人FWが、アーセナルから100万ユーロの移籍金で加入した。彼は今日ベオグラードに到着し、3年間の契約を結ぶ予定になっている」とコメントしている。
パルチザン・ベオグラードはセルビアの名門クラブ。ヨーロッパリーグ本戦出場を目指して戦っており、2回戦では2戦合計4-0でウェールズのギャップ・コノーズ・キー・ノーマッズFCを下し予選3回戦進出を果たしている。
8/2(金) 8:52 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190802-00332896-footballc-socc

続きを読む

【動画】浅野拓磨アシスト!細貝途中出場!シュツットガルト暫定首位浮上!


FCエルツゲビルゲ・アウエ 0-4 シュツットガルト
13′ Timo Baumgartl (assist)Benjamin Pavard
24′ Christian Gentner (assist)Takuma Asano
67′ Carlos Mane (assist)Simon Terodde
76′ Carlos Mane (assist)Simon Terodde
http://www.livescore.com/soccer/germany/2-bundesliga/erzgebirge-aue-vs-vfb-stuttgart/1-2272711/
46′ Berkay Ozcan → Kevin Grosskreutz
72′ Takuma Asano → Jean Zimmer
80′ Christian Gentner → Hajime Hosogai

続きを読む

浅野拓磨はイブラヒモビッチより良い補強!?

「浅野はイブラヒモビッチより良い補強」 アーセナル移籍決定の浅野にまさかの悪戯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00010027-theworld-socc
Wikipediaのページが何者かに編集される
アーセナル移籍が正式決定したサンフレッチェ広島所属の日本代表FW浅野拓磨のポテンシャルを本当に高く評価しているのか、それとも遊び心でからかったつもりなのか。浅野のアーセナル決定報道後に同選手のWikipediaのページが何者かに編集される事態が起こっていたようだ。
英『Squawka』によると、手が加えられたのは英語版のページだ。浅野はサンフレッチェ広島でリーグ戦57試合出場11得点という成績を残しているが、それが57試合出場100得点の成績に勝手に編集された。
さらに浅野のキャリアを紹介する項目では、「浅野はズラタンより良い補強」と編集されており、先日マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まったFWズラタン・イブラヒモビッチよりも優秀な選手とされていたようだ。現在はこの悪戯は修正されており、浅野の成績も正常なものに戻っている。
アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルは浅野について「非常に才能がある若いストライカーで、未来のある選手だ」とコメントしていたが、まずはレンタル先で武者修行する可能性が高い。同メディアは欧州5大リーグのどこかのクラブに向かうことになると伝えており、イブラヒモビッチよりも良い補強だったか分かるのはもう少し先のことになるだろう。
負傷も影響しているものの、浅野と同じくスピードを武器としていた宮市亮がアーセナルからのレンタルで躓いてしまったのは気になるところだが、この悪戯を本当のものにしてほしいところだ。

theWORLDオフィシャルサイト



浅野遊ばれ過ぎwwwwwwww

続きを読む

浅野拓磨、セルビアの名門へ・・・


アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨だが、セルビアのパルチザン・ベオグラード移籍が迫っているようだ。『Novosti』ら複数の現地メディアが伝えている。
2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナルに渡った浅野。欧州での最初の2シーズンはレンタルでドイツのシュトゥットガルトで過ごすと、2018-19シーズンも期限付きでハノーファーに移籍し、再びドイツで過ごすことに。しかし一定の出場機会は得たものの、負傷やクラブの事情なども影響し、昨季はブンデスリーガでノーゴールに終わっていた。
アーセナルとの契約が最終年に突入する24歳FWだが、来季はセルビアの名門でプレーすることになるかもしれない。『Novosti』は、アーセナルとパルチザン・ベオグラードは浅野の1年間の期限付き移籍で合意に至ったと伝えている。2006年に創立されたセルビア・スーペルリーガでは8回と最多優勝を誇る名門だが、昨季は3位でフィニッシュ。来季の王座奪還を目指し、浅野獲得に動いているようだ。
しかし同メディアによると、アーセナル側は契約が来季限りとなっている浅野を完全移籍で手放したい意向だという。だが、パルチザンのオプションはローン移籍のみ。浅野に対してドイツのクラブが関心を示していることもあり、アーセナルは他クラブの完全移籍でのオファーを待っているようだ。
何れにせよ、今夏アーセナルから移籍することが濃厚な浅野。24歳FWは、来季どのクラブでプレーすることになるのだろうか。
7/9(火) 7:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00010002-goal-socc

続きを読む

「浅野拓磨はプレミアで通用しない!アーセナルは売却に苦労する」by英紙


英『デイリー・エクスプレス』が今季アーセナルから期限付き移籍している選手の現在の評価を掲載した。ハノーファーに所属するFW浅野拓磨(24)については、10段階中「4」と評価した。
2016年7月にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍した浅野。イギリスの労働許可証が下りず、ドイツのシュツットガルトに期限付き移籍し、移籍初年度にリーグ戦26試合4得点でチームの2部優勝に大きく貢献した。
今季からハノーファーに所属している浅野は、ここまでリーグ戦では9試合に出場しているが得点はない。昨年12月には、アジアカップに出場する日本代表のメンバーに招集されていたが、怪我のため離脱していた。
同紙は浅野に対して「4」をつけ、「2016年に獲得するも労働許可証が下りず、直後からドイツでローンの日々を過ごしている。だが、これまでプレミアリーグで通用することを証明できていない」と厳しい評価をつけた。
さらに「今シーズンはハノーファーにいて、ここまで11試合1ゴール1アシストを記録。怪我のため、アジアカップ出場を逃したため、労働許可証を取得するチャンスを逃した。彼の価値は下がっているので、アーセナルは彼を売却しても利益を得るのに苦労するだろう」と、将来的にアーセナルでプレーする可能性は低いとみている。
怪我から復帰を果たし、1日のライプツィヒ戦では昨年12月15日のバイエルン戦以来のスタメン入りとなった浅野。残りのシーズンでこの厳しい評価を跳ね除け、チームに欠かせない選手として活躍してみせる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-27084234-gekisaka-socc

続きを読む

アーセナル浅野拓磨、セルビアの名門パルチザンへ・・・


『Telegraf』は24日、「セルビア1部のパルチザン・ベオグラードは、アーセナルに所属している日本代表FW浅野拓磨に関心を寄せている」と報じた。
今季はアーセナルからドイツ1部のハノーファー96にローン移籍していた浅野拓磨であるが、残念ながら13試合でノーゴールという結果に終わった。
終盤戦では「買い取りオプションを活性化させないために起用を見送る」という厳しい状況となり、来季はアーセナルに一旦戻ることが決まっている。ただ、イングランドでは労働許可証が与えられる可能性は低いためアーセナルに残ることは考えられない状況で、契約が残る2020年夏までの去就は不透明となっていた。
しかし今回伝えられたところによれば、セルビアの名門クラブであるパルチザン・ベオグラードが彼の獲得を考えているという。
パルチザンには今年3月にサボ・ミロシェヴィッチ監督が就任しており、来季に向けて限られた予算の中で補強を行なわなければならない状況。新指揮官の要求から、現在ローマのFWウマル・サディクらとともにリストアップされているのが浅野拓磨だとのことだ。
すでにパルチザンの首脳陣はアーセナルとの接触を行っており、早く交渉が合意に至ることを望んでいるとも。
このところ日本代表からも離れてしまっている浅野拓磨。オプションとなる明確な武器を持っている選手であるだけに、来季は新天地での復活を期待したいが…。
https://qoly.jp/2019/06/25/partizan-want-to-sign-with-asano-takuma-kgn-1

続きを読む

移籍後未だ無得点の浅野拓磨、ハノーファーが買取オプション行使か


果たして、ハノーファーはこれからどのようなチーム作りを行っていくのだろうか。ドイツ誌『kicker』日本語版は4日、アーセナルからレンタル移籍で加入しているFW浅野拓磨の去就について報じている。
同誌は「自動降格圏内に沈む現状においてそれは困難なことではあるが」と前置きしつつ、「すでに方針が固まっている選手もいるようだ」と指摘し、浅野に関する記事を掲載している。
2016年夏からプレーしていたシュトゥットガルトでは、ブンデスリーガの1部と2部の通算で41試合に出場し、5得点4アシストを記録した浅野。しかし、昨年夏に加入したハノーファーでは負傷もあって11試合出場で無得点、アシストもゼロと苦しい結果が残っている。
昨シーズンまで浅野がプレーしていたシュトゥットガルトは、アーセナルとのレンタル移籍契約に付随していた買い取りオプションの行使を見送った。そして昨年夏、同選手はハノーファーへとレンタル移籍で加入することとなる。同クラブでは負傷離脱を繰り返して数字としての結果を残せていないものの、ハノーファー側は浅野の買い取りオプション行使する考えを抱いている模様だ。
ハノーファーのマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏は「タクはとても伸びしろを持った選手だ。確かに決定力という部分では改善していかなくてはならないが、しかしながら彼の卓越したスピードは、我々のオフェンスにおいてスペースを突いていくのに理想的だと言えるよ」と評価している。なお移籍金額は、約300万ユーロ(約3億8000万円)と伝えられている。
3/4(月) 11:52配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00914011-soccerk-socc

続きを読む