日本サッカー協会は23日、クラブチームの世界一を決める「FIFAクラブワールドカップ」の2015、2016年大会の日本開催が決定したと発表した。

日本で開催されるのは2012年以来3年ぶり。2015年大会は12月10日から20日まで開催され、各大陸連盟のクラブチャンピオンに開催国代表クラブを加えた7チームによってクラブ世界一が争われる。
なお、AFCチャンピオンズリーグ2015に出場しているガンバ大阪、鹿島アントラーズ、柏レイソルの3チーム(浦和レッズは敗退が決定)がACLで優勝した場合、日本以外のACL2015最上位の成績を収めたクラブが開催国代表枠で、クラブW杯2015に出場することとなる。
各大陸連盟代表決定スケジュールは以下のとおり。
■各大陸連盟代表決定スケジュール
・オセアニアサッカー連盟代表(OFCチャンピオンズリーグ):4月26日
・北中米カリブ海サッカー連盟代表(CONCACAFチャンピオンズリーグ):4月29日
・欧州サッカー連盟代表(UEFAチャンピオンズリーグ):6月6日
・南米サッカー連盟代表(CONMEBOLリベルタドーレスカップ):8月5日
・アフリカサッカー連盟代表(CAFチャンピオンズリーグ):11月6日
・アジアサッカー連盟代表(AFCチャンピオンズリーグ):11月21日
・開催国代表(Jリーグディビジョン1):12月5日
※月日はすべて現地時間。スケジュールは予定です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150423-00305250-soccerk-socc

続きを読む