サガン鳥栖は20日、FW金崎夢生(29)との契約を更新したことを発表した。
2018年7月に鹿島アントラーズから加入した金崎は、リーグ戦30試合で10ゴールを記録。J1残留に大きく貢献した。だが、その金崎を巡っては今冬、ポルティモネンセへの復帰の可能性が浮上。去就が不透明な状況だった。
残留が決まった金崎はクラブ公式サイトを通じて「今年もサガン鳥栖でプレーするチャンスつくってくれた社長、友人、そして私に関わってくれた全ての方々に感謝しています。ありがとうございます。その気持ちを忘れずにしっかりプレーしたいと思います。サポーターのみなさん、今年もよろしくお願いします。自分に出来る事を精一杯出してチームに貢献したいと思います」と語っている。
1/20(日) 12:40配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20151500-gekisaka-socc
続きを読む