長友佑都

長友、サウジ戦で集中できる環境が整う!?アモーレの疑惑“スッキリ解決”!

W杯アジア最終予選B組 日本―サウジアラビア (11月15日 埼玉)
DF長友は“マリッジブルー問題”が解決し、侍ブルーに専念する。
11日発売のフライデーが、結婚を前提に付き合っている女優の平愛梨が関ジャニ∞の丸山隆平と高級うなぎ店で食事する現場をキャッチ。
同誌は平は長友と婚約してマリッジブルーに陥っていると報じていたが、この日、平は自身のブログで「マリッジブルーなどなってません!」と否定。
長友は体調不良が癒え、国際Aマッチ6試合ぶりの先発復帰が濃厚。
アモーレの疑惑が晴れ試合に集中できる環境が整った
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/11/15/kiji/K20161115013727220.html
2016年11月15日 05:41

続きを読む

長友佑都の変身っぷりは海外でも話題!「スーパーサイヤ人になりたかったんですけど、ただのスーパーゴリラになった」

日本代表は現地時間10日、オーストリア・ゼーフェルトで練習を行った。
オフが明けたこの日、長友佑都の変貌ぶりに人々は驚かされた。髪の毛を金色に染めてきたのだ。理由を問われると、「スーパーサイヤ人になりたかったんですけど、ただのスーパーゴリラになった。全然笑ってくれないのでね」と、代表を取り巻く雰囲気を変えたい意図もあったようだ。
「ちょっと心機一転といいますか、なかなか明るい話題がないので髪くらいは明るくしようかなと思いまして。ていうのは冗談ですけど」
美容師に染めてもらったようで、チームメイトも最初は驚いていたが「意外に似合っているじゃんという声もちらほらとあった」という。その声を聞いて長友は「ほっとしました」と胸を撫で下ろした。
ワールドカップに向けて準備を進めているが、西野ジャパン発足後2連敗中だ。危機感が覆う中、長友は「チームの雰囲気もそうですけど、自分自身の気分も変えたいなというところもあって。このワールドカップでやっぱり自分にも世界に対してアピールしたいという気持ちもありますし、いろんな思いがあってやりました」と髪の色を変えた理由を改めて説明した。
気持ち新たにトレーニングに励み、万全の状態でワールドカップを迎えたいところだ。
フットボールチャンネル6/11(月) 7:27
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180611-00273716-footballc-socc

続きを読む

「今の日本代表はテンポ早い、ついて行くので必死!」by長友佑都


「俺らおっさんはついて行くので必死」
ウルグアイに4-3で勝った試合後、長友佑都はすっきりした表情で意気揚々と話し始めた。 チームとしてかなり大きな手応えがあったらしく、 「今後の未来に期待を持てる内容だった」と言うようにポジティブなスタンスでゲームを振り返ったのだ。

なかでも、ガンガン仕掛ける若手選手たちに大きな刺激を受けたようだ。
「いやあ、気持ちいいね。イケイケやからね。全然恐れていないから、伸び伸びプレーしている。 観ていて、僕らおっさんはついていくので必死だよね。テンポ早いし、チョンチョンチョンチョンって行くから」
長友がそう称賛したのはこの日大活躍の中島翔哉、南野拓実、堂安律といった若きアタッカーだった。 ワールドカップで優勝経験もあるウルグアイにも怯まず、果敢に立ち向かう彼らの姿勢を「芸術」と言った。
「あそこまで堂々とプレーできるのは、ある意味、メンタル的な芸術ですよね。観ていて気持ちいいし、面白いですよ。 プレーしながらですけど、気持ちいいなと思ってみていました」
嬉しかったのは、長友が同じクラブでプレーしていた、もしくは、している選手たちからの言葉だった。
「実際にガラタサライで一緒にやっているGKのムスレラと、インテルのベシーノと話しましたけど、『すげーな』と。 『日本はこんなに強いのか』ということを言っていたんですよ。それはお世辞でもなんでもない。 彼らふたりは本気の目でそう言ってくれた。それだけレベルの高いところでやっている選手たちからそう言われるということは、 日本サッカー、このまま進化していけるんじゃないかと。僕は楽しみで仕方ない」
そう話す長友の目には確かな希望が映し出されていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00048842-sdigestw-socc

続きを読む