リーグ戦1試合を残してすでに来季のJ2降格が決まっていた柏は1日、明治安田生命J1リーグの全日程が同日終了したことを受けてクラブの公式サイトを更新。改めて降格を謝罪した上で1年でのJ1復帰を誓った。
柏は「ファン・サポーターの皆様へ」と題する声明文を瀧川龍一郎社長(54)の名前で掲載。「本日で今シーズンのJ1リーグが全て終了しましたが、J2リーグへ降格する結果となってしまいました。皆様方に大きなご支援をいただいてきたにもかかわらず、ご期待を大きく裏切る結果となってしまったことを深くお詫びを申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。
今回で3度目のJ2降格となったが、「既にその戦いは始まっていると認識しております。厳しい戦いを勝ち抜くべく、チーム編成を含め万全の準備をしてまいります」と補強を約束。「再び世界を目指せるクラブにするためにも、まずは必ずや1年でJ1に戻ってこられるように、クラブ一丸となって全力で邁進いたします」と降格から1年でのJ1復帰を誓った。
2018年12月01日 19:38
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/01/kiji/20181201s00002179336000c.html

続きを読む