国際Aマッチ14試合2得点のガンバ宇佐美!“合格ライン”には達していない

キリンカップ初戦ブルガリア戦(3日、豊田)に臨む 日本代表FW宇佐美貴史(24=G大阪)が“特別枠”選出に危機感を募らせた。
ここまでJ1リーグ戦14試合2得点とスランプ中だが、ハリルホジッチ監督は「日本で彼のようなタレントを持った選手はまれ」「国内では最も能力がある」と実力を高く評価する。
今回も当たり前のように代表メンバー入りを果たしたが、こんな待遇がいつまでも続くとは限らない。
宇佐美も「常に結果を出さないといけない世界に身を置いている以上、居場所を失うのは間違いない」。
日本代表でも国際Aマッチ14試合2得点と“合格ライン”には達していないだけになおさらだ。
このままでは宇佐美を選出し続ける指揮官の眼力も疑われかねない。
G大阪のエースは「もっとやらないといけないのは自分自身が感じている。
自分自身が持っているものを全て開放する術を身につけないといけないと思う」と、再起に向け揺るぎない決意を語った。
かつて日本サッカー界の期待を背負った若手ストライカーも覚醒しないまま24歳になった。
まずは欧州の強豪国と対峙するキリンカップで真価を発揮したいところだ。
東スポWeb 6月2日(木)11時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000014-tospoweb-socc

続きを読む

6月キリンチャレンジ日本代表メンバーに久保建英、香川真司、岡崎慎司ら!


日本サッカー協会(JFA)は23日、6月のキリンチャレンジカップ2連戦に臨む日本代表メンバーを発表した。
日本代表は6月5日に豊田スタジアムでFIFAランク93位のトリニダード・トバゴ代表と、同9日にひとめぼれスタジアム宮城でFIFAランク71位のエルサルバドル代表と対戦する。その後、18日にコパ・アメリカ初戦でチリと激突することとなる。
なお、招集の強制ができないコパ・アメリカに臨むメンバーは、明日24日に発表。それぞれ異なるメンバーで臨むものとみられる。U-20ワールドカップ出場メンバーに入らなかった久保建英(FC東京)や安部裕葵(鹿島アントラーズ)は、コパ・アメリカへの出場が予想されている。
メンバーは以下の通り。
■GK
川島永嗣(ストラスブール)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
権田修一(ポルティモネンセ)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
■DF
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
昌子源(トゥールーズ/フランス)
室屋成(FC東京)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
冨安健洋(シント=トロイデンVV/ベルギー)
槙野智章(浦和レッズ)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
中山雄太(ズヴォレ)
■MF
香川真司(ベシクタシュ/トルコ)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
守田英正(川崎フロンターレ)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)
久保建英(FC東京)
橋本拳人(FC東京)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
■FW
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
大迫勇也(ブレーメン)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00010012-goal-socc

続きを読む