【リオ五輪】ガンバ藤春のOA入り内定!クラブが最終打診認める

G大阪DF藤春広輝(27)が、リオデジャネイロ五輪で行使する24歳以上のオーバーエージ(OA)枠の3人の中に内定したことが13日、分かった。
G大阪山内隆司社長(59)がこの日、日本協会から「最終的な打診があった」と認めた上で「本人が行きたいなら、そういうこと(内定)になる」と明かした。
既にOA3枠に絞られていた藤春は最終交渉の段階だったが、クラブが認めたことで代表18人に一番乗りで入ったことになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000010-nksports-socc
日刊スポーツ 6月14日(火)5時49分配信

続きを読む