今冬に「ガラタサライ堂安律」爆誕の可能性!


長友ガラタサライ、1月に堂安律とケーヒル獲得視野
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201811150000685.html
オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)に、DF長友佑都が所属するトルコ1部ガラタサライも獲得に乗り出すと、15日付のトルコ・CNNトゥルク電子版が報じた。
マンチェスター・シティー、アトレティコ・マドリード、ユベントスなど世界的強豪クラブの他に、アヤックスやPSVの国内強豪クラブも、すでに堂安の獲得に興味を示している。この中にトルコの名門も加わることになったと伝えた。
1月の移籍市場でガラタサライは守備陣の補強としてチェルシーの元イングランド代表DFケーヒルの獲得を目指しているが、攻撃陣では堂安の名前も挙がっているという。

続きを読む