【日本代表】本田圭佑による新たな問題提起!「意外に守備に問題があったりするんじゃないか」


28日に行われたロシア・ワールドカップ・アジア最終予選で、日本代表がタイ代表を4-0で下した。とはいえ、盤石の試合運びを見せたわけではない。
とりわけ安定感を欠いたのが、チーム2点目が生まれた19分から久保裕也の追加点が決まる57分までの時間帯だ。タイに攻め込まれるシーンが相次ぎ、何度となくゴールを脅かされた。
その引き金となったのが、不用意なパスミスの連発だった。組み立てや仕掛けの局面であっさりとボールを失っては、タイにカウンターのチャンスを与えていた。
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督も「組み立てる時、選手同士の距離が広がっていたうえ、連動した動きが少なく、ボールを繋いでいくのが困難だった」と悔やんでいる。
前半途中までまずまずの連携を見せていながら、なぜ突如として選手同士の距離が広がってしまったのか。CBとして先発フル出場した森重真人は言う。
「前半の終わりが近づくにつれて自分たちの足が止まって、プレーすることをやめてしまった。(コンデョンの問題ではなく)自分たちの意識、頭の中の問題かと思います」
ここで興味深いのは、本田圭佑が全く別の見解を示していることだ。
66分からピッチに立ったレフティは「結果と関係のないところで何かを感じてプレーしないといけないと思っていた」と前置きしたうえで、攻撃、繋ぎが機能しなかった理由を力説する。
「守備の時に両サイドアタッカーが引きすぎてしまって、取った時にいるべきところにいない。オカ(岡崎慎司)しかいなくて失うというケースがあったので、攻撃、繋ぎに問題があるというより、意外に守備のやり方に問題があったりするんじゃないか」
ハリルホジッチ監督は「この代表ではサイド(アタッカー)のアップダウンが激しく、コンディションがよくなければその役割を果たすことができない」と語っていたが、
そのサイドの役割自体に疑問を投げかけた格好だ。
また、本田はワールドカップ本大会を見据えたうえで、タイ戦のような戦い方で
「いいとは思ってないです」とも口にしている。もちろん、監督批判をする気などないはずだが、気がかりな発言ではある。
日本代表の次戦は6月13日、アウェーでイラクと対戦する。タイ戦で新たな課題が浮かび上がったチームはどんな戦いを見せるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000042-goal-socc
GOAL 3/29(水) 6:29配信
続きを読む

イニエスタが神戸入りしたらJリーグのレベルは上がる?


【武田修宏の直言!!】
あるJクラブ関係者から「連戦で選手は疲労し、観戦者も減少。審判のジャッジも問題が多発しているし、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)も勝ち上がったのは鹿島だけ。サッカー界はやばいんじゃないですか」という内容の話を聞かされたけど、年々、地盤沈下が進んでいるし、先行きに不安を感じるよ。
そんな中で、スペイン1部バルセロナの同国代表MFアンドレス・イニエスタが今夏にもJ1神戸入りするかもっていうビッグニュースが報じられたね。Jリーグは多くの有望な選手が海外に進出し“空洞化”。少し人材難を感じているんだけど、イニエスタの参戦が実現すればJリーグのレベルアップは確実じゃないかな。
それに誰もが驚いたと思うんだけど、報道では推定年俸が何と約32億5000万円(2500万ユーロ)! バルセロナの主力選手になれば大金を手にできるわけだけど、日本でどんなプレーを見せてくれるか。神戸には元ドイツ代表10番のFWルーカス・ポドルスキ(32)も所属しているし、今からコンビプレーが楽しみだよ。
ただ世界的スターがクラブに2人もいたら、選手たちも気を使うんじゃない? 特に監督はかなり苦労しそうだけどね。(元日本代表FW)
東スポ 5/9(水) 16:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000032-tospoweb-socc
続きを読む

【画像】リバプール公式の韓国語版ツイッター、日の丸を踏み付ける画像を掲載する・・・

15日、リヴァプール公式SNSの韓国語版がこんな投稿をした。
「제73주년 광복절 축합니다!
National Liberation Day of Korea
조국 광복을 위해 싸우다 순국 한 선열의 정신을 잊지 않겠습니다.
출처: 해방 1주년 기념 우편엽서(1946년, ⓒ독립기념관) pic.twitter.com/2fSq033OMC
― LFC South Korea (@LFCKorea) 2018年8月15日」
「韓国解放の日」という言葉とともに、太極旗を掲げ、日本の国旗である日の丸を踏み付ける人が描かれた画像がアップされた(※追記:クラブの意向により該当のツイートはすでに削除されている)。
15日、日本は第二次世界大戦の敗戦から73年を迎えたが、韓国にとってこの日は日本の統治から“解放”されたことを祝う「光復節」となっている。
SNS全盛の時代にあって、世界進出を目論むビッグクラブは複数言語のアカウントを開設しており、各国の記念日などに合わせて祝福のメッセージを送ることは珍しくないがこれは…。
韓国語版とはいえ、リヴァプールの公式であることには違いない。各アカウントが政治的な主張をし始めたら収拾が付かなくなるはずだが、クラブはどのように考えているのだろうか。
なお、この画像はTwitterとFacebookに投稿されており、Facebookには4500以上のいいね!と280件超のコメントが寄せられている。
https://qoly.jp/2018/08/16/liverpool-south-korea-hys-1
続きを読む

トーレスさん、毎日イニエスタと電話で話してる模様!

トーレス師匠、毎日イニエスタと電話で話してるとかウケルw

サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)は16日、佐賀県鳥栖市内の練習場で、前日15日の広島戦で、2試合連続の得点をあげたヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ(34)へ、祝福の電話をかけたと明かした。
この日は、試合翌日のリカバリーで、ジョギングのみで練習を切り上げ、取材に応じた。盟友イニエスタとは「毎日、電話で話す」と言い、同時期に来日し、日本のJリーグに身を投じた者同士で、励まし合っている。そんな盟友の活躍は、来日6試合ノーゴールの自身にとって、大いなる刺激にもなる。
トーレスは19日名古屋戦を「とても重要な試合」と位置付け「勝ち点3を取る」と“公約”。J1残留を争い、同じ勝ち点22の16位名古屋との直接対決に気合を込めた。
ここまで、本領を発揮できていないが、それでも現況は「(コンディションは)だんだん上向いており、進化もしている」と語る。待望の初得点への手ごたえもあるようで、日本の湿度の高さにも「スペインとは違う暑さだが慣れてきた。問題ない」となじんできた様子だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00301722-nksports-socc
続きを読む