クラブ

ドルトムントSDのコメント何気に酷い・・・「カガワを見ると、胸が痛くなるよ」


ドルトムントからの移籍希望が報じられながら、新天地が決まっていないMF香川真司。同選手について、ドルトムントの幹部がコメントを残している。ドイツ誌『kicker』日本語版が27日に報じた。
かつてドルトムントでキャプテンを務め、昨年6月1日付でクラブのマネージメントチームに入った元ドイツ代表のセバスティアン・ケール氏は、ドイツのテレビ局『Sport1』にて番組に出演。
「カガワを見ると、胸が痛くなるよ」と心境を明かしたことをドイツメディア『SPOX』が伝えた。
「彼は“移籍をしたい、そしてヨーロッパにこのままとどまりたい”と思っているところだ。(移籍先として)希望しているのはスペインだが、冬の移籍市場で思惑通りのクラブを見出すのは難しいよ」
また、スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルク氏は大手メディア『スカイ』に対して「シンジはこのクラブに貢献してくれた選手の一人であり、優勝メンバーでもあるんだ。
もちろん満足してはいないだろう。もしもオプションがあれば、我々は友情の気持ちをもってそのことについて取り組んでいく」とコメントしている。
今シーズン、公式戦出場がわずか4試合にとどまっている香川。移籍先として希望しているスペインのクラブとテストマッチを行った際には、
2試合合計180分のうち135分間のプレータイムを与える配慮を見せたものの、新天地は決まらない状態が続いている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00898726-soccerk-socc
1/28(月) 16:29配信
続きを読む

柏U18のGK小久保ブライアン(18)、ポルトガル名門ベンフィカ完全移籍!


J2柏U―18に所属するGK小久保玲央ブライアン(18)がポルトガル1部の強豪ベンフィカに完全移籍することが22日、分かった。
関係者によると近日中に正式発表される。
ナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、1メートル91の長身。
長い手足を生かしたセービング技術は高水準で、足元のスキルも兼ね備えている。
昨夏にはU―18日本代表に選出された。
ベンフィカは継続的に調査を進め、欧州移籍が可能な満18歳になるタイミングで獲得に動いた。
GK育成で定評のあるベンフィカには過去、マンチェスターC(イングランド)のブラジル代表GKエデルソンが育成時代から在籍。
Aマドリード(スペイン)のスロベニア代表GKヤン・オブラクも同クラブから羽ばたいた。
小久保はセカンドチームからのスタートになる見込みだが、クラブからはエデルソン級の能力と評価されている。
東京五輪世代はMF堂安やDF冨安、FW伊藤達に加え、今冬もDF中山らが欧州挑戦を決めた。
大型GKも続いた形で、五輪だけではなく、22年カタールW杯への期待も高まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000012-spnannex-socc
1/23(水) 6:00配信
続きを読む

「カタールに行くつもりはない!」by中島翔哉


中東カタールのクラブから関心が寄せられていると伝えられた中島翔哉。すでにクラブ間で移籍合意しているとの報道もあったが、本人はあくまでヨーロッパでプレーしていくつもりのようだ
ポルトガルメディア『Record』は、カタールのレフウィヤSCへの移籍話が取り沙汰されている中島について「ナカジマはヨーロッパでプレーするつもりだ」という見出しで、本人が中東行きを否定したと強調した。
「日本のウイング、中島は日本のTV番組の取材に応じ、レフウィヤSC行きを否定した。本人は『今の段階ではヨーロッパでプレーし続けるつもりです』と明言している」
また、記事ではモウリーニョの片腕としてこれまでアシスタントコーチをしてきたルイ・ファリア氏を指揮官として招聘するなど、積極的な動きを見せるレフウィヤSCの動向や、中島の状況も伝えている。
「ポルトガルの指揮官(ルイ・ファリア氏)を招き、さらには中島のような選手も引き抜こうとするこの動きを見せた。一時は約3800万ユーロ(約49億円)の契約解除金で移籍交渉が行われているものと思われた。だが、これは本人の意向もあり、現実的な話ではないようだ」
「中島にはレスター、ウォルヴァー・ハンプトン、サウサンプトンなどが関心を示しており、これらプレミアのクラブと交渉となった場合は2000万ユーロ(約26億円)ほどの契約金で決着するだろう」
カタールへの移籍が急浮上した中島だったが、本人はあくまでヨーロッパでのプレーを第一に考えており、選択肢に中東はないようだ。果たして今冬の移籍市場で中島はポルティモネンセに留まるのか、それともヨーロッパの異なるクラブへのステップアップを決断するのか、その去就が注目される。
1/23(水) 7:17 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000033-goal-socc
続きを読む

ドルトムント香川真司の移籍先はフランスの名門ボルドー!?クラブ間は既に合意・・・


香川真司にフランスの名門ボルドー行きが急浮上!クラブ間は既に半年レンタルで合意か
ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、今シーズン後半戦をフランスのボルドーで過ごすことになるかもしれない。フランス『beIN Sport』の記者が伝えている。
ルシアン・ファーヴル監督の下で出場機会を得られず、ドルトムントからの移籍を希望する香川だが、ここにきてレンタルでリーグ・アンの名門ボルドーに加わる可能性が浮上。『beIN Sport』のエリック・バレール氏によると、クラブ間では6カ月間の期限付き移籍で基本合意に至っているという。
ボルドーはリーグアン第18節消化時点で勝ち点22を獲得して13位に位置。経験豊富な攻撃的MFを探しているとみられる同クラブだが、香川本人とはまだ合意に達していないとのこと。今冬でのスペイン移籍の意思を度々口にしてきた同選手は以前、セビージャからの関心が伝えられていたが、この話は具体的に進んでいないとみられる。
ボルドーへのレンタルが実現すれば、マルセイユのDF酒井宏樹、ストラスブールのGK川島永嗣、そして先日トゥールーズに加わったDF昌子源に続いて、同リーグでプレーする4人目の日本人選手となる。香川の選択に注目が集まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00010030-goal-socc
続きを読む

ポルティモネンセ中島翔哉の移籍、ハードルが高すぎる?


ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉の高額な移籍金に注目が集まっている。
昨シーズンからポルトガルリーグのポルティモネンセでプレーする中島。今シーズンからは10番を背負い、ここまでリーグ戦で5ゴール5アシストを記録するなどエース級の活躍を見せる。
プレミアリーグのウォルヴァーハンプトン移籍の可能性が高いと伝えられてきたが、ここに来て契約解除金である4000万ユーロ(約50億円)をウルブスは払う意思がないとされる。
さらに、ポルトガル『A Bola』によると、レスター・シティも中島の獲得を狙っているが、やはり4000万ユーロを支払えた場合のみ、移籍が成立するようだ。
経済的に豊かではないポルティモネンセはあくまでも契約解除金満額を要求する模様で、その条件を満たせるかが今冬の移籍のカギとなるようだ。
ポルト、ベンフィカ、セビージャといったクラブも興味を寄せる中島。どのクラブが50億円を支払うことになるのだろうか。
1/2(水) 11:20配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000001-goal-socc
続きを読む

Jクラブ初!ヴィッセル神戸がアメリカツアー!!

ヴィッセル神戸USAツアー2019のお知らせ
この度、アメリカ合衆国のロサンゼルスを拠点にプレシーズンツアーを実施することになりましたので、お知らせいたします。
Jクラブによるアメリカでのプレシーズンツアーは史上初となります。なお、プレシーズンツアーに合わせて楽天トラベルにて限定ツアーを実施いたします。
■日程:1月24日(木)~2月7日(木)
■練習拠点:オレンジカウンティ・グレートパーク(Orange County Great Park)
■住所:6950 Marine Way, Irvine, CA 92618 U.S.A.
■チームスケジュール:
1月24日(木) 移動
1月24日(木)~1月27日(日) トレーニング予定
1月28日(月) PSM vs. コロンバス・クルーSC 19:00@オレンジカウンティ・チャンピオン・スタジアム
1月29日(火)~1月30日(水) トレーニング予定
1月31日(木) PSM vs. ロサンゼルスFC 19:00@バンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム
2月1日(金) トレーニング予定
2月2日(土) PSM vs. トロントFC 19:30@オレンジカウンティ・チャンピオン・スタジアム
2月3日(日)~2月4日(月) トレーニング予定
2月5日(火) PSM vs. オレンジカウンティSC 時間未定@オレンジカウンティ・チャンピオン・スタジアム
2月5日(火) 移動
※PSM=プレシーズンマッチ
※表記は全て現地時間(日本との時差は-17時間)
https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/15644.html
続きを読む