ゴール

「宇佐美は僕のためにゴールしてもらいたいですね」by原口元気

「宇佐美は僕のためにゴールしてもらいたいですね」と語り、同僚宇佐美へのエールを贈っている。
現地時間17日、ブンデスリーガ2部デュッセルドルフvsG・フュルトの試合が行われるが、この試合でMF宇佐美貴史の出場が有力視されている。負傷で欠場確実となっているMF原口元気が、同僚宇佐美に対してエールを贈った。
現地メディア『ビルト』は原口元気の「まだ目めいがする」という言葉を紹介。今月2日に行われたザントハウゼン戦で頭部を強打し、その後まだ万全の状態になっていないと伝えている。
そこで、次節は宇佐美貴史の出場が有力視されている状況。本人は「スタメンでようやく出場できるかもしれない。今季、初めて90分フル出場できることを願っています」と述べている。
欠場が確実となっている原口は宇佐美に対して「宇佐美は僕のためにゴールしてもらいたいですね」と語り、同僚宇佐美へのエールを贈っている。
前節、ベニート・ラマンがイエローカードを受け、次節は累積警告で欠場が確定。その代役として宇佐美の先発を予想する声も多いが、デュッセルドルフのフリードヘルム・フンケル監督は「ベニートの代わりに誰が出場するか、複数の選択肢がある」と述べ、スタメンについては明言していない。果たして宇佐美はヒュルト戦で先発起用されるのか。そして、同僚原口の期待に応えてゴールを記録することができるのか、注目が集まる。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?238000-238000-fl

続きを読む

海外メディアが大迫勇也を大絶賛!「日本の救世主」「手に負えなかった」


海外メディアが日本戦を採点
サッカー日本代表は9日、アジアカップ初戦のトルクメニスタン戦で3-2の逆転勝ち。
前半を0-1で折り返す苦しい展開も、ロシアW杯でも躍動したエースFW大迫勇也が同点、逆転の2ゴール。 半端ない活躍に海外メディアも採点で最高評価の「9」をつけている。
格下相手に大苦戦した日本代表。やはり頼りになるのは大迫だった。
後半11分に落ち着いて相手DFを交わして同点弾を決めると、その4分後には長友からのクロスを流し込み2点目。圧巻の2ゴールで日本を救った。
米放送局「FOXスポーツ」アジア版では同戦を振り返り出場選手を採点。
大迫に最高評価の9点をつけている。
記事では「日本は2019年AFCアジアカップ開幕戦の最後のビッグチームだ。
サムライブルーは勝利でスタートを切った。
しかしながら、それは辛うじてだ、日本はトルクメニスタンに支配された。
そして、良いプレーを見せた選手もいたが、そうではない選手もいた。彼らの評価を見ていこう」として採点を公開。最高の評価は9点の大迫だった。
大迫に次ぐ高評価は原口と堂安
寸評では「今夜の日本の救世主。ユウヤ・オオサコは試合を大いに楽しみ、2ゴールを挙げてサムライブルーをショックから蘇らせた。
90分間至る所で、トルクメニスタンのディフェンスにとって手に負えなかった」と絶賛している。
他の選手ではMF原口元気と、MF堂安律が大迫に次ぐ8点だった。同メディアの日本代表の採点は以下の通り。
GK権田 5点
DF長友 7点
DF槙野 6点
DF吉田 6点
DF酒井 5点
MF柴崎 7点
MF冨安 7点
MF原口 8点
MF南野 7点
MF堂安 8点
FW大迫 9点
FW北川 6点(途中出場)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190110-00048592-theanswer-socc
1/10(木) 11:09配信

大迫&堂安ゴール!日本代表 トルクメニスタンを撃破 アジアカップ初戦 09/01/2019

続きを読む