ドイツ

ドイツ5部女性監督、セクハラまがいの質問に鋭い返し!「私は○○の大きさでスタメンを選んでいる」


イムケ・ウーベンホルストは、現在ドイツフットボールで注目を集める指揮官のひとりである。今シーズンからドイツ5部リーグのBVクロッペンブルクの監督に就任、ドイツで始めて男子チームを率いた女性監督になったからだ。
降格の危機に瀕しているチームには課題が山積みなのだが、メディアがイムケに質問するのはいつもくだらないものばかりである。例えば先日は、「あなたがドレッシングルームに入るとき、選手はパンツをはくんですか?」と、セクハラまがいの質問を受けた。
しかし、彼女は動じるどころか、次のように答えている。「私がドレッシングルームに入るからって、選手はパンツを履く必要ない。私はプロフェッショナルよ。当然、スタメンを選ぶときは、彼らのあそこの大きさで決めているわ」
・・・からかう記者を沈黙させる鋭いカウンターだった。
1/17(木) 20:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00010002-mdjp-socc
続きを読む

「ブンデスに戻りたいが、日本で本当に快適だし・・・」byポドルスキ


「まだフィットしている。あと数年はプレーしたい」
ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、改めてブンデスリーガに戻る希望を口にしている。
2017年からJリーグでプレーし、日本での居心地の良さを認めるポドルスキ。一方で、以前から古巣のケルン愛を度々口にしており、
キャリアの最後はドイツで過ごす意向を示している。
33歳のポドルスキはグンマースバッハでのチャリティーマッチの後、ブンデスリーガ復帰の可能性について問われ、
「なぜないと言えるんだい? まだドイツでプレーする望みは持っている」とはっきりと口にした。
さらに、今後のキャリアプランについても言及。「まだ健康で、完璧にフィットしていると感じているし、あと数年はプレーしたい」と現役続行の意思を見せた。
一方で、ケルン復帰の可能性には「毎回、同じことを繰り返し話したくはない」と言葉を濁した。
「今後どうなるか見てみようじゃないか」と話すポドルスキは、6~7月に結論を出すことをほのめかしている。
「神戸と今年の契約は残っている。日本で本当に快適だし、6月か7月に自分のクラブへ戻るかどうか考えるだろう」
1/14(月) 18:11配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00010039-goal-socc
続きを読む

ドルトムントがギュンドアンの後釜にポーランド代表の22歳MFを獲得へ!?

ポーランド代表 エンポリ所属MFピオトル・ジエリンスキ(22)

https://www.whoscored.com/Players/118169/
PIOTR ZIELINSKI | Empoli | Goals, Skills, Assists | 2015/2016 (HD)

Borussia v Liverpool for Zielinski?

http://www.football-italia.net/84867/borussia-v-liverpool-zielinski
ギュンの後釜候補としてドル加入に近づいているらしい
続きを読む

ポーランド1部ブロツワフ所属の森岡亮太にブンデス1部などドイツを中心に複数クラブが興味!

日本代表経験のあるポーランド1部ブロツワフMF森岡亮太(25)が、ブンデスリーガ2部ドレスデンから正式オファーを受けていることが31日、分かった。
昨冬、J1神戸から移籍したブロツワフでは10番を背負い15戦7得点の活躍を見せ、ドイツの古豪・ドレスデンから声がかかったという。
ただ、ブンデス1部などドイツを中心に複数クラブが興味を示すほど注目を集めており現時点で去就は未定。
今季すでに開幕しているポーランドリーグで2試合出場も、森岡はオファーを模索しながら決断することになりそうだ。
日刊スポーツ 8月1日(月)10時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000070-nksports-socc
写真

プロフィール
http://slaskwroclaw.pl/strona/druzyna/ryota-morioka-150-108
続きを読む

日本のサッカー専門家・山本昌邦「ロシアW杯、日本は組1位!韓国は最下位敗退!」

日本のサッカー専門家が2018ロシアワールドカップ(W杯)で日本はグループリーグ1位、韓国は最下位になると予想した。
スポーツ報知は2日、1980年代の元日本代表でサッカー専門家、山本昌邦氏による2018ロシアW杯の予想を伝えた。山本氏は韓国はグループリーグで敗退する一方、日本は1位で決勝トーナメントに進出するという見方を示した。
山本氏は韓国が属するF組について「ドイツは世界連覇という野望に向けてスキが見当たらない」と評価し、韓国については「アジア最終予選は4勝3分け3敗で冷や汗のA組2位通過。武器はイングランド・プレミアリーグのトットナムで活躍する孫興民(ソン・フンミン)の得点力。申台龍監督が17年7月に就任し、戦術浸透度が心配」と分析して最下位を予想した。
一方、日本についてはポーランド、コロンビア、セネガルを抑えてH組1位で決勝トーナメントに進出すると分析した。コロンビアついては「ロドリゲス、ファルカオら強力なアタッカー陣は脅威だが、攻撃重視で守備意識が低いのも事実」と評価し、ポーランドはエースのレバンドフスキーへの依存度が高いと分析した。
セネガルについては「身体能力が高い選手がそろうが、その一方で連係不足と気分屋の面は否めない」と評価した。
1/2(火) 15:59配信 中央日報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000034-cnippou-kr
【山本昌邦氏のW杯完全予想】F組はドイツの層厚い
ドイツは世界連覇という野望に向けて、スキが見当たらない。GKノイアー、MFクロース、エジル、ミュラーら優勝経験のあるタレントに加え、コンフェデ杯Vの若手も加え、選手層が厚い。メキシコはロンドン五輪の金メダル世代が中心の強みがある。
◆ドイツ
過去決勝に8度進出し、4度V。前回覇者は17年のコンフェデ杯も制覇し盤石の態勢。レーブ監督の下、【攻守に隙のないサッカー】で欧州予選を10戦全勝で突破。【サイドバックの層の薄さ】が唯一の不安要素か。初戦のメキシコ戦を落とした場合は連覇に暗雲。
◆メキシコ
愛称「ロス・トリコロレス(三色旗)」は北中米カリブ海予選を1位で通過。【連動するパスサッカー】を武器に94年から6大会連続で16強の成績を残す。一方で【カウンターの対応の弱さ】に不安も。ボール支配時間が長くなるため、速攻に注意したい。
◆スウェーデン
準V(地元開催58年大会)、3位(94年大会)1度ずつの北欧の強国はプレーオフでイタリアを2戦合計1―0で下し、3大会ぶりの出場。アンデション監督のつくる【強固な守備】が特徴。昨年代表を退いたFWイブラヒモビッチ不在による【得点力不足】が課題。
◆韓国
02年日韓大会で4位に入った「アジアの虎」。アジア最終予選は4勝3分け3敗で冷や汗のA組2位通過。武器はイングランド・プレミアリーグのトットナムで活躍する【孫興民の得点力】。申台龍監督が17年7月に就任し【戦術浸透度】が心配。
ドイツ代表予想フォーメーション

1/2(火) 7:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000212-sph-socc
続きを読む

柴崎岳はベティスで乾とチームメイトに?


スペイン1部リーグ、ベティスが日本代表MF柴崎岳(ヘタフェ)獲得への関心を強めているという。スペインを中心にしたサッカー情報を扱うウェブサイト、ゴール・デジタルが伝えている。
情報によると昨年末にも柴崎獲得に動いていたベティスが冬市場にも再チャレンジするという。ヘタフェが放出に前向きで、柴崎が日本代表としておよそ1カ月所属チームを離れることが獲得にプラス作用を及ぼす見方がある。同じくスペイン1部のウエスカが今季終了までのレンタル獲得で動いているのを見越して、これを上回るため正式移籍での獲得を狙うという。
このほか、マルカ紙は柴崎の新天地候補についてドイツの複数チーム、前所属でスペイン2部のテネリフェを挙げている
1/4(金) 19:30配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000103-dal-socc
続きを読む

香川真司、移籍先はブンデスの可能性も!?


スペインへの移籍希望を公言しているドルトムントMF香川真司(29)に、MF長谷部誠が所属するフランクフルトとシュツットガルトのドイツ2クラブが興味を示したと、31日付のトルコ紙スポルエクス電子版が報じた。
同電子版はドイツでの報道を引用して、ドルトムントで出場機会を失っている香川に対して、 DF長友佑都が所属するガラタサライとベシクタシュのトルコ名門2クラブが獲得に乗り出しているが、 ここにきてドイツの古豪2クラブも獲得を目指しているという。
ドイツでの報道によると、ドイツ2クラブも1月の移籍市場での獲得を向けて動いており、
ドルトムントに対して期限付き移籍を申し出たと報じた。
ドルトムントとしても、20年までの契約となっている香川の放出を容認していると伝えた。
12/31(月) 18:19配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00433505-nksports-socc
続きを読む