バイエルン

【悲報】宇佐美はバイエルンが獲得した史上最悪の選手の1人!?日本の才能がワーストイレブンに選ばれる・・・

2016年04月11日(月) 00時47分配信
10代の頃より世界から注目されていたが……
長らくブンデスリーガを支配してきたバイエルンは、常にその強さを維持してきた。その背景には巧みな補強があり、彼らは度が過ぎた移籍金を支払うことなく優秀な選手を揃えてきた。
しかし、そんなバイエルンにも失敗はあった。英『Squawka』はバイエルンが21世紀に獲得した選手の中から史上最悪の選手をピックアップしてワーストイレブンを作成し、過去の失敗を振り返っている。そしてそのイレブンには日本代表FW宇佐美貴史も入ってしまった。
GK:ミヒャエル・レンジング
DF:アンドレアス・ゲルリッツ、ダニエル・ファン・ブイテン、ブレーノ、エドソン・ブラーフハイト
MF:ホセ・エルネスト・ソサ、アンドレアス・オットル、フリオ・ドス・サントス、ダニエル・プラニッチ
FW:宇佐美貴史、ニルス・ペーターゼン
以上が同メディアの選出したワーストイレブンだ。GKのレンジングは一時オリバー・カーンを凌ぐほどの才能と言われたが、パフォーマンスは不安定なままだった。
フリオ・ドス・サントスはカーンと同じくドイツのレジェンドであるミヒャエル・バラックの後継者とも言われたが、こちらもほとんど出場機会を与えられないままバイエルンを去っている。
2人とも未来の活躍が期待されていた有望株 だったが、ドイツ最大の名門で成長することはできなかった。
宇佐美も同じだ。当時世界から注目される10代の1人だった宇佐美は、その前評判にふさわしくバイエルンから引き抜かれた。しかし世界の壁は厚く、ただ衝撃的なチームメイトの活躍を見守るだけとなってしまった。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:

宇佐美はバイエルンが獲得した史上最悪の選手の1人 日本の才能がワーストイレブンに選ばれる


※関連板
http://wc2014.2ch.net/livefoot/
サッカーch
http://hanabi.2ch.net/soccer/
国内サッカー
http://hanabi.2ch.net/football/
海外サッカー

続きを読む

ロッベンのJリーグ行きもありえる?「多くのオファーは幸せなこと!将来はまだオープン」


バイエルン・ミュンヘンのアリエン・ロッベンが自身の将来について語っている。クラブ公式サイトが伝えた。
2009年からバイエルンでプレーするロッベンは、今季終了後に退団することを発表済み。
母国オランダへ戻る可能性の他、日本を始めとするアジア、そしてイタリアのインテルが興味を示していると報じられた。
そんな中、ロッベンは自身の将来に言及。オファーがあることに関して「誇りに思うし、幸せなこと」と話しつつ、このように続ける。
「代理人である父はここ数週間忙しそうだったけど、クラブから興味を持たれると聞くのはいい気分だね。僕の将来はまだオープンだ。今は再びフィットし、チームに戻ることに集中する必要がある。いつになるかはわからないけど、決断を下さなければならない。シーズン終了までは待たせないだろう。僕には家族がいて、プランもあるからね。他のチームからの興味には本当に感謝している」
また、ロッベンはバイエルンと同じドーハでキャンプ中の古巣PSVを来訪。一部で復帰の可能性が伝えられたが、「オランダ代表やPSV、バイエルンでプレーしたマルク(ファン・ボメル)は今でもいい友人の一人だ。古い友人と一緒に練習を見ていただけ」と話すにとどまっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00010012-goal-socc
1/8(火) 20:30配信

続きを読む

ドルトムント香川真司、独メディア発表のベストイレブンでもトップ下に選ばれる!

■バイエルンとドルトムントから10人選出
ドルトムント所属の日本代表MF香川真司は、今やブンデスリーガを代表するスター選手だ。
独『Transfermarkt』は、ユーザー投票による平均評価点を基にしたブンデスリーガ2015-16ベストイレブンを発表。11人中GKを除く10人が首位バイエルンと2位ドルトムントの選手で構成される結果となったが、トップ下に香川が選出されている。
GK:ラルフ・フェーマン(シャルケ)
DF:マティアス・ギンター(ドルトムント)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ダビド・アラバ(バイエルン)
MF:イルカイ・ギュンドアン(ドルトムント)
ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
ドウグラス・コスタ(バイエルン)
香川真司(ドルトムント)
FW:トーマス・ミュラー(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
今季のブンデスリーガを2クラブが支配していたことがよく分かるイレブンとなったが、香川もその最強イレブンを支える1人だ。香川はブンデスリーガ公式サイトの行ったベストイレブン投票でもトップ下部門で1位を獲得しており、ブンデスリーガを代表するチャンスメイカーであることに疑いはない。
ドルトムントに復帰した昨季はサポーターの期待に上手く応えられなかったが、トーマス・トゥヘルの下で再び目覚めた今季はドイツを支配する絶対的存在となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00010001-theworld-socc

続きを読む

バイエルン・フンメルス、今冬に移籍の可能性!


ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスにイングランド・プレミアリーグのチェルシーとトッテナムが興味を示していると現地時間の20日に英メディア『デイリー・ミラー』などが報じた。
フンメルスは今季ここまで公式戦15試合の出場となっている。現状ではDFジェローム・ボアテングとニクラス・ジューレの控えとなっていて、出場機会が減ってきている為、フンメルスが移籍を希望していると同メディアは伝えている。
また、独メディア『ビルト』によると、チェルシーとトッテナムがフンメルスの代理人とすでに接触していて、バイエルン退団が間近であるとも伝えている。
フンメルスはユース時代をバイエルンで過ごし、ドルトムントへ移籍。その後ドイツ代表にまでに成長し、2010年から再びバイエルンでプレーしている。このドイツ代表の大物DFはユース時代も過ごしたバイエルンを去り、新たな挑戦としてプレミアを選択するのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181220-00301940-footballc-socc

続きを読む