久保

久保裕也、ベルギーの所属元ヘントへ復帰!


今シーズンはニュルンベルクで過ごしたFW久保裕也はベルギーの所属元ヘントへの復帰が決定。同クラブのミシェル・ルワギーTD(テクニカルディレクター)が明言した。
ヘントにとって、来シーズンに向けた“補強第1号”は昨夏に1シーズンの期限付きでニュルンベルクに送り出された久保とのこと。
ルワギーTDはベルギー『Het Laatste Nieuws』で「1人の移籍はすでに決定している」と明かすと、「ユウヤ・クボがニュルンベルクからヘントに戻ってくるんだ。
もう代理人とも折り合いがついている」と同選手が復帰することを明言している。
1シーズンでの2部降格が決まったニュルンベルクでは22試合に出場し1ゴールに留まった久保だが、ルワギーTDは暖かく迎えると強調。
「ヘントでは18カ月で17ゴールを決めてくれたのを忘れてはいけない。ツートップのフォーメーションでは良い戦力になれるかもしれない」と期待を覗かせた。
ヘントは昨年10月にフィリップ・クレメン監督を招へい。2021年までの契約を残す久保は同監督の下で決定力を取り戻せるのか、注目したいところだ。
5/20(月) 21:33配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010036-goal-socc

続きを読む

久保建英の2戦連続豪快弾に反響続々!「建英神!!」「また決めた…これが17歳か」


17歳の2試合連続となるゴールが大きな反響を呼んでいる。
J1リーグ12節のFC東京対北海道コンサドーレ札幌の一戦は5月18日、味の素スタジアムで行なわれ、
FC東京が2対0で勝利。12戦無敗で、勝点を30に伸ばし、首位の座をがっちりとキープした。
互いにゴール前の場面を作り合うスリリングなゲームが動いたのは59分、札幌のミスを逃さず、こぼれ球をDF小川諒也が叩き込んでFC東京が先制。
そして69分には、カウンターからボールを受けた久保建英がドリブルで持ち上がると、細かいタッチでDFひとりをかわし、左足を強振。
強烈なシュートが名手ク・ソンユンの手を弾き飛ばしてネットを揺らした。
久保は前節の磐田戦に続く2試合連続ゴール。磐田戦ではスコアレスで迎えた終盤に決勝弾となるゴールを決めたが、この日も貴重な追加点を奪い、長谷川監督も「2点目がチームに落ち着きをもたらした」と久保のゴールを称賛した。
試合後には先制弾の小川とともに、ゴール裏で歓喜の「シャー!」。サポーターからの大きな喝采を浴びた久保だが、SNSでもこのゴールには続々とコメントが寄せられ、「バケモン」「建英神!!」「久保選手半端ないよ」「また決めた…これが17歳か」
「なんてやつだ」「久保建英化け物すぎる笑」などと盛り上がっている。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=58749

続きを読む