代表

コロンビア戦・・・日本代表スタメン発表!MF山口・柴崎・中島・南野・堂安、FW鈴木武蔵!

続きを読む

「俺もベテラン・・・ピッチ上や飯の時にガミガミやらせてもらおうかな」by日本代表・小林祐希


日本代表は20日、親善試合のコロンビア戦(22日・日産ス)に向けて横浜市内で合宿3日目を行った。
約1年半ぶりに代表復帰したMF小林が“嫌われ役”を買って出た。26歳と中堅となり「俺もベテランなんでね」。
20代前半の若手を見渡し「協調性があって優しくて温厚な人が多い。ピッチ上や飯の時にガミガミやらせてもらおうかな。性格的に俺タイプがいない。嫌われるのも慣れてる」と不敵に笑った。
本職はトップ下だが、16年8月に移籍したヘーレンフェインではボランチを中心にプレー。
代表ではMF柴崎と定位置を争うとみられるが、「トップ下をやりたいけど、ボランチをやるのを悩むのは10周くらいした。求められたとこでやるだけ」。
強烈な左足キックが武器。森保ジャパンのFKキッカーは主に柴崎が務めるが「俺が蹴る!」と名乗りを上げた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000303-sph-socc
3/21(木) 6:11配信

続きを読む

「日本代表戦はフレンドリーマッチとは言うけれど、それは完全な建前!ガチで行く!」byコロンビア代表カルロス・ケイロス監督


コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督(66)が“ガチ宣言”だ。22日に日産スタジアムで日本代表と対戦するコロンビアは、前日会見にかつて名古屋でも指揮を執った経験のあるポルトガル人指揮官が登場。1月のアジア杯でイラン代表を率い、今回がコロンビア代表指揮官として初陣となるケイロス監督(66)は「フレンドリーマッチとは言うけれど、それは完全な建前。フレンドリーマッチであろうと、われわは国を常に背負って戦わないといけない」と強い意気込みを語った。
コロンビアとは18年W杯ロシア大会1次リーグ初戦で戦って以来の再戦。そのときは2―1で西野ジャパンが勝利した。またケイロス監督にとっては、イランを率いた1月のアジア杯の準決勝以来の日本との対戦。そのときも0―3で敗れているだけに、指揮官は「選手にも言ったが、日本を甘く見てはいけない」と警戒を口にした。
またあしたのメンバーについて指揮官は「ここには日本のメディアもいる。もし日本メディア、コロンビアメディア用に2回会見を行ったら、それぞれ違うメンバーを言うかもしれない」と冗談交じりに語り、「まだ選手にも言っていないから、ここでは発表できない」とけむに巻いた。
コロンビア代表とは過去4度対戦し、日本の1勝1分け2敗で3得点、6失点。
3/21(木) 16:12配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000194-spnannex-socc

続きを読む

長谷部のバイエルン入りの可能性ってある?


バイエルン、今夏の移籍市場で大型補強へ…最大250億円以上の資金を準備か
バイエルンは今夏の移籍市場で大型補強を画策しているようだ。ドイツ紙『RTL』が19日に伝えている。
ブンデスリーガ首位に経つバイエルンだが、序盤戦は好調のドルトムントの後塵を拝し、現在も得失点差で辛うじて上回っている状況。また、チャンピオンズリーグではリヴァプールに敗れて敗退が決定、さらに長くチームを支えてきた元オランダ代表MFアリエン・ロッベンと元フランス代表フランク・リベリーの両ベテランも今シーズン限りで揃っての退団がほぼ決定的だ。
そのため改革を図るべく今夏の移籍市場で大型補強を実施する方針。同メディアによればウリ・ヘーネス会長は「バイエルンはこれまで最大の投資プログラムによってチームを活性化させようと考えている」とコメントしており、最大2億ユーロ(約253億円)程の資金を市場に注入することになるという。
また、同メディアはリールのセネガル代表FWニコラ・ペペなどが候補に挙がっているとしているが、どれほどのものになるのか注目が集まるところだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00920070-soccerk-socc

続きを読む

日本代表には鈴木武蔵より伊藤翔を呼ぶべき!?公式戦6試合7ゴール!


◇明治安田生命J1第4節 鹿島3―1札幌(2019年3月17日 札幌ド)
横浜から今季加入した鹿島で好調をキープするFW伊藤翔(30)が敵地での札幌戦で2ゴールを挙げ、チームをリーグ戦2連勝へと導いた。
前半12分に華麗なループシュートで先制ゴールを決めると、同23分にはドリブル突破から斜めに走った安西の絶妙なスルーパスを決めて2点目を挙げた。
「GKが前に出てきているのが見えたのでGKの位置を見て冷静に流し込むことができた」と1点目を振り返った伊藤は、
2点目については「前の試合でも逆サイドでああいうシーンがあって、いい形で僕のことを見てくれてたんで、
あれは本当に0・5点ぐらいは幸輝(安西)のゴールかなと思います」と日本代表に初招集されたばかりの23歳を称えた。
今季出場した公式戦6試合で7ゴールの荒稼ぎ。「色々な要素が重なり合ってこういう風になってると思います」
と自己分析したヒーローは「皆に感謝して、地に足つけてやっていきたいなと思います」と今後に向けても最後まで冷静だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000174-spnannex-socc
3/17(日) 16:23配信

鹿島が伊藤翔2発&レアンドロ復帰弾で連勝!札幌は代表初選出の鈴木武蔵が不発、苦手克服ならず
https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/score/2019/2019031703.html
試合スコア
https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/ranking/
得点ランク
https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/900520/120
成績
所属チーム名FC FERVOR愛知-中京大付属中京高-グルノーブルフット38/フランス-清水エスパルス-横浜F・マリノス-鹿島アントラーズ

続きを読む

【画像】日本代表に復帰した宇佐美貴史、かなり老けてきてる?

帰ってきた宇佐美、危機感にじませ再出発「競争の一番下からスタート」
約8か月ぶりにこの場所に帰ってきた。昨年のロシアW杯以来となる代表復帰を果たしたMF宇佐美貴史(デュッセルドルフ)は合宿初日の練習を終え、日本代表への思いを口にした。
「代表への思いは離れたから強くなるとか、呼ばれているから、ということはない。常に強いものがある。常に行きたい場所。自分の状況に応じて気持ちが左右されることはない」。待望の森保ジャパン初招集。離れていた間も、自身のいないA代表の試合は追っていた。
「いいサッカーをしているなと客観的に見させてもらっていました」。ロシアW杯組の立場を脅かすように若手が台頭し、MF堂安律(フローニンゲン)、MF南野拓実(ザルツブルク)ら2列目のアタッカー陣が躍動した。短い合宿期間の中でチームに溶け込み、再定着を目指す宇佐美は「自分のストロングポイントをしっかり落とし込んでいければ」とアピールを誓った。
W杯を経験した26歳はチームの中でも経験のある立場に変わっている。「年齢もそうだし、中心になってやっていかないといけない。そうなれていない自分への悔しさ、歯がゆさもある。中心になっていかないといけないという危機感ももちろんある」。足場を固め、チームを引っ張る自覚は芽生えている。
「代表の中心としてやっていく“自覚”と言えるように、もっと自分自身をプレーで出していかないといけない」。下からの突き上げに危機感を感じる中、次のカタールW杯に向けた再出発。「競争の一番下からスタートしていかないといけない立場かなともちろん思っています」と力を込めた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?269136-269136-fl
初日練習で笑顔を見せるMF宇佐美貴史

続きを読む

「日本代表の中心になってやっていく」by宇佐美貴史


サッカー日本代表が18日、親善試合・コロンビア戦(22日・日産ス)、同ボリビア戦(26日・ノエスタ)に向けて、横浜市内で合宿をスタートさた。
まだ帰国していない欧州組の一部選手と右太もも痛で別メニューのMF守田(川崎)を除いた17人が約40分間、ランニングなど軽めの調整を行った。
MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=は昨年のロシアW杯以来の代表復帰。
森保ジャパンで中心を担うMF中島、堂安、南野らの名前を挙げ「若い選手が生き生きとエネルギッシュにプレーしてる」とし、3人が躍動している2列目でのポジション争いについて「競争の一番下からスタートしていく立場と思ってます」と決意を語った。
A代表出場数はチーム5番目(26試合)となった。年齢もチーム内で中堅の26歳となり、「代表の中心になってやっていかないといけない危機感はもちろんある」と気を引き締めた。
右サイドで出場した時のプレーのイメージを膨らませた。「どのチームも右利きの選手が多いので、右に視野を取りやすい。自分が右で出た時は、チームが前にボールを運ぶ中で滞りなくボールを供給できるようにしたい」と語った。
3/18(月) 20:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000167-sph-socc

続きを読む