優勝

岡崎レスター優勝で英ブックメーカーが大打撃!?

プレミアリーグで、日本代表FW岡崎慎司(29)が所属するレスターが快進撃を続けている。
3日のサウサンプトン戦にも1-0で勝ち、2位トットナムとの勝ち点差を7に広げた。
トットナムが残り6試合で全勝しても勝ち点80。
レスターは6試合で4勝するか3勝3分けの成績を残せば勝ち点81となり、初優勝が決まる。
レスターは昨季プレミアリーグに復帰。初年度は残留争いに終始した。
だが今季は序盤から白星を重ね、サポーターを大いに熱狂させている。
小規模クラブのプレミア制覇というサクセスストーリーに酔いしれているファンは多いと思うが、
その一方で「なるべくなら優勝しないでほしい」と思っている人ももちろんいるだろう。
その代表格が英国のブックメーカー(賭け会社)ではないだろうか。
多くのブックメーカーで、レスターの開幕当時のオッズは5000倍だった。
米ESPN(電子版)によると大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」のスポークスマン、シャープ氏は、レスターが優勝した場合、英国のブックメーカーが支払う総額は1400万ドル(約16億1000万円)に上ると試算しているという。
オッズが5000倍の時点でレスター優勝に賭けた人は、ウィリアム・ヒルだけで25人いるという。
シャープ氏は「ギャンブラーたちにとっておとぎ話は生きている。 一方、ブックメーカーにとっての悪夢はまさに現実になりつつある」と話している。
米ラスベガスのカジノ「ウィン」のディレクター、アベロ氏によると、レスターが優勝すれば歴史的な出来事になるという。同氏は「そもそも他のスポーツで優勝オッズに5000倍がつくということがない。 優勝候補でなくても、プレミアリーグにおける弱小クラブよりは勝つチャンスがあるとみられるからだ」と説明する。
こんな調子なら、来季プレミアリーグでは下位クラブに賭けるファンが続出するだろう。だがうまい話はそうそうない。 来季からはまた、マンチェスターU、マンチェスターC、チェルシー、アーセナルの4強でガチガチの優勝争いが繰り広げられたりして。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000121-nksports-socc
続きを読む

あのファーガソンが太鼓判!「レスターはこのまま優勝できる!最高のチーム。優勝する資格がある」

元マンチェスター・ユナイテッド監督のサー・アレックス・ファーガソン氏は、プレミアリーグで首位に立つレスター・シティがこのまま優勝を飾ることができると予想している。
昨季は辛うじてプレミアリーグ残留を果たしたレスターだが、クラウディオ・ラニエリ監督が就任した今季は大きく躍進。 残りわずか7試合となった時点でリーグ首位を守っている。
ユナイテッドで数々のタイトルを獲得してきた名将は、今後のレスターの戦いの見通しについて
イギリス『スカイ・スポーツ』に次のように語った。
「レスターはフィニッシュラインに近づきつつある。それこそが最大の仕事だ。
今までやってきたことを維持し続けなければならない。これまで6カ月間やってきたこと変える意味はない」
「彼らにとって厳しい時期になるだろうし、勝ち点を1つや2つ落とす状況にも対処しなければならない。 試合に敗れることもあるだろう。だが、ほかのチームも勝ち点を落とすことはある。プレミアリーグはそういうものだ。 タフなリーグだよ」
5ポイント差の2位トッテナムだけは危険な存在だとしながらも、レスターにはこのまま逃げ切る力があるとファーガソン氏は見ている。
「レスターにとって危険なのはトッテナムだけだと思う。今の彼らは、私が長年見てきたスパーズの中でも最高のサッカーをしている。だが優位に立っているのはレスターの方だ。このまま行けると思うよ」
「レスターは今シーズンを通して間違いなく最高のチームだった。優勝する資格があるよ。
緊張している様子が見えないのは、監督の影響で落ちつきがもたらされたからだ。
フレッシュな風を吹き込んでくれていて、サッカーにとって素晴らしいことだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000018-goal-socc
続きを読む

【動画】36歳!直近16戦17発!イブラヒモヴィッチが「サンダーボルト・ショット!」

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー(LAギャラクシー)に所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがまた一つ、素晴らしいゴールを記録した。
先月16日、キャリア500得点目を見事なジャンピングボレーで決めて話題となったイブラヒモヴィッチ。依然として好調を維持しており、9月30日に行われたバンクーバー・ホワイトキャップス戦では2得点を記録した。3-0の勝利に貢献したイブラヒモヴィッチは、この試合でマン・オブ・ザ・マッチを獲得している。
なかでも、2得点目が豪快だった。58分、イブラヒモヴィッチはポストプレーから味方とワンツー。バイタルエリアに進入すると、ペナルティアーク付近で対面するDFをはずして右足を振り抜く。強烈なシュートがゴール上に突き刺さった。
このゴールについて、LAギャラクシーの公式Twitterは、「ズラタンによる強烈なサンダーボルト!」と絶賛している。イブラヒモヴィッチは、今シーズンからプレーするLAギャラクシーで20得点を記録。出場した直近の16試合で17得点を挙げている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00010002-goal-socc
動画

続きを読む

「スパーズの優勝を阻みたい!」byチェルシー/ペドロ・ロドリゲス

チェルシーのスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスは26年間守ってきた記録を止めたくはないと考えているようだ。
1日、トッテナムとホームで対戦するチェルシー。2位のトッテナムにとっては逆転優勝のため絶対に勝ち点3が欲しい試合だが、26年間トッテナムはチェルシーのホームで勝利していない。
それについてペドロは英『London Evening Standard』で「僕らの誰も記録を止めたくはないと考えているよ。本当に集中を続けている」と話した。
もちろん理由はそれだけではない。同選手は続けて「スパーズの優勝を阻むモチベーションがあるかって? もちろんだよ。僕らにとって最も重要なことは勝つことだけどね。僕らの戦いがレスターを有利にするなんてことは二の次だ。
彼らは今季本当によくやっているし、あの順位に値しているけど、チェルシーのファン、選手にとってもこの試合は大きな戦いなんだ。大きなダービーマッチだし、いつも情熱と感情が込められて行われている」とこの試合へのモチベーションを語っている。
今のトッテナムにとって26年間の記録は破らなければならないものであることは間違いない。しかし同時にチェルシーにとっても絶対に負けられないダービーマッチであるようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/20160501/01world/england/58898
午前4時
チェルシーvsトッテナム
http://m.sports.yahoo.co.jp/ws/
【実況】サッカーch
http://wc2014.2ch.net/livefoot/
続きを読む