動画

【動画】マドリードに到着した久保建英!歓迎っぷりがスゴイ!


日本代表MF久保建英(18)=Rマドリード=が7日、スペイン・マドリードのバラハス空港に到着した。
約14時間の長旅で表情はやや疲れていたが、クラブ関係者に出迎えられ、到着ゲートに登場。すると、待ちかまえていた地元と日本メディアを合わせ、約30人の報道陣が殺到。地元のラジオ局がマイクを向けたが一言も話すことはなく、もみくちゃにされながら空港を後にした。
久保はRマドリードのトップチームが始動する8日に合流。翌9日からはカナダ・モントリオールキャンプに出発する。その後は米国に移動し、バイエルン、アーセナル、Aマドリードの強豪と対戦するインターナショナル・チャンピオンズ杯に参加する。
7/8(月) 2:34配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000041-sph-socc

続きを読む

久保建英のプレー動画に世界中のマドリディスタが反応!「大空翼みたい」「メッシに似てる」「バルサは後悔するかも」


海外のサッカーファンにとってはほぼ無名の存在。

久保建英のレアル・マドリー移籍決定は、世界中のサッカーファンの間でも大きな話題となっているようだ。 現地時間6月14日に電撃発表された久保のマドリーとの契約。まずはラウール・ゴンサレス率いるBチーム(3部リーグ相当に所属)に所属し、トップチーム行きを目指すことになる。
18歳になったばかりの日本サッカー界の至宝が、「サッカー史上最高のクラブ」と謳われる超名門クラブと契約――。
日本ではもちろん大反響を呼んでいる。ただ、かつてバルセロナの下部組織に在籍していたとはいえ、海外のサッカーファンにとって久保はほぼ無名の存在。プレーを観たことがない人も少なくないだろう。
実際、マドリーの下部組織専用ツイッターアカウント「Cantera Real Madrid」に投稿された久保のハイライト動画には、そのプレーを初めて観た世界中のマドリディスタから、続々と反響のコメントが寄せられている。
「なんてプレーだ。存在は知っていたが、動画は初めて観た。とても独特の能力を持っているようだ」 「たしかにメッシみたいだな」
「左利きか。メッシやカカのプレーを真似ているように見える」
「これで200万ユーロは安いな」
「大空翼や日向小次郎みたいだな」
「とてもホットな選手。ドリブル、パス、シュート。こんな強力なアジア人選手は見たことがない」
「Bチームなら無双するかも」
「いずれヴィニシウスと良いコンビになりそうだ」
「ペレス(会長)は将来のために良い投資をしたな」
「素晴らしいスキルだ。バルサは後悔するかもな」
「レフティーなんだ。ラウールがいるからマドリーを選んだのかも。彼からたくさん学んでほしい」
現在は日本代表の一員としてコパ・アメリカ2019に参戦中の久保。このビッグトーナメントでのプレーにも、世界中のマドリディスタから熱い視線が注がれることになるだろう。
6/15(土) 21:02配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00060107-sdigestw-socc

続きを読む

【動画】ブンデス公式が長谷部誠の”失点回避プレー”ベスト5動画をアップ!

「ハセベは何度もチームを救ってきた」
ブンデスリーガは残り3試合。長谷部誠が所属するフランクフルトは、熾烈な4位争いを繰り広げている。
【MOVIE】長谷部のブンデスでの”失点回避”プレーベスト5&GK姿はこちら

第31節を終えて、チャンピオンズ・リーグ(CL)出場圏内の4位を維持しているが、5位のボルシアMG、6位のレバークーゼンとの勝点差は3ポイントと決して予断を許さない状況だ。
そんななか、ブンデスリーガ公式が長谷部に関するあるダイジェスト動画を編集して投稿した。これまでに長谷部がフランクフルトで披露した「ゴールラインぎりぎりのところで失点を防いだプレー」をまとめた動画だ。
いずれもゴール前でGKがかわされ、ゴールががら空きになり、万事休すか――といった場面で披露された”失点回避”プレーを、とくに優れたプレー「ベスト5」をランキング形式で紹介。いかに長谷部がチームの守備に貢献してきたのかが伝わってくる動画となっている。
冒頭では「長谷部は最終ラインの”砦”となるディフェンダーである。彼はこのチームのレスキュー・ミッションに成功し、何度もチームを救ってきた」とその功績を讃えている。
そして、絶体絶命のピンチに、長谷部は見事な読みでゴール前に滑り込み、ゴールに吸い込まれそうなシュートを、鋭い読みと身体を張ったプレーで防いでみせるのだ。
その姿には、当時実況と担当したアナウンサーたちも「ゴールじゃなかった! なんて読みだ、長谷部がそこに居た!」、「長谷部の素晴らしいライン前の守備」、「入るはずだったゴールは長谷部によって”ナシ”にされた!」と、興奮気味に称賛を送っている。
ちなみに、動画のラストにはオマケとして、ヴォルフルブルク時代に臨時でGKを務めた際の映像も収録されており、ファンを喜ばせている。
そしてこの動画には日本人ファン以外にも、現地ファンも多く称賛のコメントを寄せた。
「長谷部に心からのリスペクトを」
「彼はブンデスリーガにおける、僕のお気に入りの選手だ」
「プレーの読みが素晴らしい。ポジショニングもファンタスティックだ」
「もっと評価されるべきだ! それに、日本人で初めてブンデスでGKとしてプレーしたのは彼だ(笑)」
フランクフルトは5月5日にはブンデスリーガ第32節のレバークーゼン戦が控えている。
2日にはヨーロッパリーグ準決勝第1レグのチェルシー戦を挟むハードスケジュールのなか、4位以内を維持できるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190430-00010004-sdigestw-socc

続きを読む