堂安

日本代表・堂安律、新天地はアヤックス確定!?


フローニンゲンMF堂安律は、来季アヤックス移籍が濃厚なのかもしれない。
オランダ『テレグラフ』紙によると、先日行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリー戦に、招待されていたようだ。
昨季フローニンゲンに加入し、オランダで存在感を放つ堂安。今季も日本代表の活動で離脱した時期を除き、全試合にフル出場。4ゴール2アシストを記録するなど、チームの絶対的な存在となっている。
堂安の目覚ましい成長を受け、多くのビッグクラブが関心を示しており、昨季の段階でマンチェスター・シティがオファーを出したとも言われている。その他国内強豪PSVなどがオファーを検討しているとも伝えられている。
しかし、新天地はアヤックスになるのかもしれない。『テレグラフ』紙によると、堂安はヘーレンフェーンの18歳DFキク・ピエリーとともに、
アヤックス本拠地ヨハン・クライフ・アレーナで行われたレアル・マドリー戦(1-2)に招待されていたようだ。また、試合前にはアヤックスの選手が滞在するホテルで食事をとることが許可されたという。
だが、日本代表MFは土壇場でホテルでの観戦を選択したようだ。
さらに堂安に関しては、昨年12月に行われたグループリーグ第6節バイエルン戦(3-3)にも招待されていたという。
今季欧州の舞台で躍進を見せるアヤックス。来季は、20歳の日本代表MFがCLの舞台で輝きを放つ場面を見ることができるのかもしれない。
2/23(土) 7:49配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00010007-goal-socc
続きを読む

カタール戦に完敗の日本代表どこよりも早い採点!最低点は吉田麻也「4」・・・


前半だけで2失点
【日本 1-3 カタール AFCアジアカップ2019・決勝】】
権田修一 5
まさか打ってくるとは思わなかったか、芸術弾を決められた
長友佑都 5
攻守に気力を振り絞り、後半は対峙する相手を上回った
吉田麻也 4
マークしていたアリにオーバーヘッドを許し、失点後も若干バタついた。ハンドでPKを与えるなど散々だった
冨安健洋 5
プレー水準は低くないが、これまでのような圧倒的な存在感はなかった
酒井宏樹 5
攻撃時に右サイドで堂安と2対1になるも生かせず
塩谷司 4.5
相手の動きにかき回され、ピッチを浮遊するのみ。強さを出せず
柴崎岳 4.5
不用意にボールを失い、守備時には相手を捕まえきれなかった。後半は縦パスが入るようになった
原口元気 5
中央で絡もうとするシーンもあったが、味方と呼吸が合わず
南野拓実 5.5
ゴールをこじ開けようと奮闘。後半に実を結び今大会初ゴール
堂安律 5
時折ドリブル突破を図ったが、抜ける気配はなかった
大迫勇也 5
警戒されてボールを収められず。攻撃も加速させられなかった
武藤嘉紀 5
途中出場。スムーズに入り身体を張った
伊東純也 ? 出場時間短く採点不可
乾貴士 ? 出場時間短く採点不可
森保一監督 4.5
相手の嫌がることができず、自由を与え過ぎてしまった
フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00307777-footballc-socc
続きを読む

やっぱり報知の日本代表採点はセンセある!?「大迫・・・半端なタッチで絶妙アシストも自身は不発」


報知採点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000029-sph-socc
GK権田修一【5・0】「まさか打つとは」では守護神とは言えない
DF酒井宏樹【5・0】後半は押せ押せも得点には絡めず
DF冨安健洋【5・5】前半は後手後手の対応。後半は攻撃で持ち味
DF吉田麻也【4・5】形はどうであれ5バック相手に3失点はダメ
DF長友佑都【4・0】前半の左サイドは常にさびついていた
MF塩谷司【5・0】南野弾起点も守備では飛び出しを捕まえられず
MF柴崎岳【4・0】セットープレーに得点のにおい皆無
MF堂安律【5・5】積極的に攻撃に絡もうとするも空回り感否めず
MF原口元気【4・0】何もできない62分間をただただ過ごす
MF南野拓実【5・5】意地の追撃弾を決めるも2点目は取れず
FW大迫勇也【5・5】半端なタッチで絶妙アシストも自身は不発
森保一監督【5・0】0―2をひっくり返す采配力は現状、ない
FW武藤嘉紀【5・5】効果的斜めランで活力もファール多すぎる
FW伊東純也【―】切り札で投入も…出場時間短く採点なし
MF乾貴士【―】持ち味出すには時間が足りず。出場時間短く採点なし
続きを読む