日本代表

「日本代表のみんな、刺激をありがとう!俺もギアをあげてく!」by本田圭佑


オーストラリアAリーグ・メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑(32)が、アジア杯で準優勝した森保ジャパンへメッセージを送った。
2日に自身のツイッターを更新。「日本代表のみんな、刺激をありがとう!俺もギアをあげてく!」と感謝の言葉と復帰への意気込みを記した。
昨年8月にメルボルンVに加入した本田は、開幕8試合で5ゴール3アシストと活躍。その後、右脚故障のため9試合連続で欠場している。
2/2(土) 21:44配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000181-spnannex-socc.view-000

続きを読む

「特に大事な1年」by香川真司

香川真司「特に大事な1年」原点宮城で自主練習公開
日本代表MF香川真司(30)が4日、宮城県内で行った自主トレを公開した。中高時代は、生まれ育った神戸市からFCみやぎバルセロナ(仙台市)に越境留学。
「30を超えて迎える新たなシーズンの準備を、プロになるための濃い時間を過ごした場所でした」と個人合宿地に選び、この日は約1時間半きっちりトレーニングした。
一定の距離を近接した1対1で競走してからのフィニッシュ練習では、かつて川崎フロンターレや北海道コンサドーレ札幌で活躍した元U-23日本代表DF、現在は香川のマネジメント事務所に所属する薗田淳氏(30)らと質の高い動きを披露した。最後は地元利府高サッカー部のGKを相手にしたシュート練習で状態を高めた。
会場は、みやぎ生協めぐみ野サッカー場。先月9日に日本代表のエルサルバドル戦が行われた、ひとめぼれスタジアム宮城に近く「県サッカー場(旧称)は、よく試合や練習で来ていた場所。におい、風景が懐かしかった」と原点の芝に笑顔を見せ、東北のサッカー少年にとって登竜門となるカメイ杯(U-15東北選抜大会)で「優勝したことも覚えている。ここ宮城に来なければプロになれていなかったと思う。慣れ親しんだ地で最高の準備をしたい」。その後も成長し、異例の高校2年でセレッソ大阪と仮契約。Jリーガーになり、日本代表に選ばれ、ドルトムント、マンチェスターUと進んで2度のW杯にも出場した土台となった。
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201907040000876.html

続きを読む